納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

[nattoku-admin]

血液型:A型
趣 味:
コメント:

「イエタテ」で改めて感じた、家を建てるということの大きさ

2016.08.19

先日、フリーペーパーの取材に立ち会ってきました。

「イエタテ」という、静岡県内のコンビニや本屋さんなどで見かける住宅情報誌です。

 

お引渡し後に住み始めて、ちょっと落ち着いた頃に

雑誌社の方、カメラマンさん、ライターさんと納得の広報で

ぞろぞろと伺って、家創りの経緯や住み心地を取材します。

DSC_0024

 

(和やかな雰囲気で取材は進んでいきます。
オーナーの皆さま、ぜひご協力くださいませー!)

 

このお施主様、いつも本当に優しくしてくださって、お世話になりっぱなしのご家族です。

 

建築契約を結ぶ前には、住宅会社である私たち納得住宅工房には話さなかったこと

当時は何を思って、どんなことを悩んでいらっしゃったのか

時間を超えて、私たちの知らなかったエピソードがたくさん語られました。

 

———————————————-

・一番最初は家を建てる気持ちは全くなくて、建物を見て回ることが楽しかった

 

・たくさん見たら、どの会社の家もそんなに違いが判らなくなって、家ってつまらないと思った

 

・それでも知り合いにゴリ押しされて、納得住宅を見て、素材の重厚感を肌で感じた

 

・納得の建てる家を見る中で、衝撃の一棟に出会う

 「こんなにやりたい放題で、贅沢で、自由で…!」

なぜだろうか無性に腹が立って、納得でだけは建てたくないと思った

 

・家を建てるのなら、絶対必須なのはインナーガレージ。

ご主人様の憧れの空間は、奥様にとっても絶対に叶えてあげたい場所だった

最終的に3社に絞って、予算や希望を伝えて、提示されたプランは見事にバラバラだった

A社はすべてかなえたプランを提示してくれた

B社は半分くらい希望がかなっていた

C社は「インナーガレージはできません」ときっぱり断ってきた

……

………

そしてご夫婦が契約したのはC社、納得住宅工房だった

———————————————-

 

人生で最大規模のお金が動く家創り、

他人に話さないだけで、きっとどのご家族も

それぞれのドラマを抱えているんだと改めて感じました。

 

そして、竣工したのがこちらの作品です。

img_0612-edit

 

img_0621

 

 

img_0632

 (↑竣工直後のお写真です。最近のお写真はぜひ、次号のイエタテでご覧ください!)

 

 何よりもうれしかったのは、住んでみて語られるご夫婦の言葉でした。

 

奥様は

「『デザインで建てたら絶対不便で後悔するよ!』って友達に言われたけれど、

この家は全然不便じゃないの。私たちのことをすごく考えてくれてたし、

私たちが打ち合わせ中に、少しでも満足しきれていない表情を浮かべれば

何度も考えてくれて、提案してくれた。だから不満な場所がないの。」

 

ご主人様は

「家を建てる人って、みんな真剣にちゃんと取り組んでいるのかな、って思ってしまう。

真剣に取り組んで建てた家だから、家で過ごす毎日が本当に楽しい。

これから家を建てる人は、本当に真剣に取り組んでほしい、って思います。」

 img_0641

 

 

お二人でよく、「また家を建てたいね」なんて話をするそうです。

 でも、今の家に不満がないから

こうしたい、ああしたい、がないんだそうで、まったくイメージはわかないそうです。

それでも、家づくりが楽しかったから、「また、家を建てたいね」なんて話になっちゃうそうで…。

Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ