納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

T.Sugimoto

三島店 常務取締役 / リフォーム部

杉本 豪士[T.Sugimoto]

血液型:O型
趣 味:スノーボード・ドライブ
コメント:小さな事から大きな事まで常に気持ちを込めてぶつかります。お客様の夢をカタチにする為に熱くなります。

壁を傷めずサッシを交換

2016.08.26

毎日、とても暑い日が続きます。

エアコンが毎日フル稼働という家も多いと思います。

 

リフォームの御相談をいただき、ご自宅に伺い

お話を聞いている中で、多いのがサッシに関連することが多いのです。

また、お困りになっている内容を伺い、ひも解いていくと

サッシ部分に改修を加える必要が多いことが解ります。

 

例えば、築20年の家で、サッシは室内側もアルミフレームで、ガラスは

単板ガラスの家では、窓枠が結露と日差しの繰り返しによって、ささくれたり

腐食していることが多くあります。

また、冬、部屋の中が寒い、カビが酷い

なども、実はこのサッシに関連しています。

しかし、サッシを交換するとなると、かなり、大掛かりな工事となってしまいます。

これまで、サッシを交換する場合、そのサッシと接している外壁材を剥がして、

そして新しいサッシに交換します。そして、再び、新しい外壁材を施工して、

また、外壁面の塗装も全面的に行い、ようやく交換工事が完了していました。

しかし、これでは、費用も日数もかなり掛かってしまいます。

そこで、外壁や室内の壁、または、サッシ以外の部分への余分な工事の必要をなくす

方法があります。

 

例えば、これまでFIXだったサッシを、通気出来るようにいたいという場合は、

今迄、付けていたサッシの枠はそのまま取り外さず、ガラス部分を取り外し、

取り外したガラス部分に、寸法的にその部分に納まるリフォーム用の通気出来るサッシを

取付して、新しいサッシと古いサッシの枠をの隙間を、専用のサッシ枠で取付してふさぐ

という方法です。

これならば、外壁工事・塗装工事・その他壁を復旧する大工工事・内装工事も必要なくなり、

工期・費用の短縮、削減になりますし、何より、傷めなくても良い部分を傷めずにすむことにも

なります。

ただし、対応できるサッシの種類もありますので、対応できるサッシかは、十分御相談ください。

長年住んでいる家での、お困りになっている事や、改善したいと思う部分はあると思います。

特に、サッシなどは、大掛かりになりやすい部分です。しかし、ピンポイントで改修できる

方法、製品も多くあります。

想っていたより、意外に低コスト、短い時間で改修できます。

少しでもお困りなことがありましたら、是非、お気軽にご相談ください。

Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ