納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

ohsugi

大杉 大祐[ohsugi]

血液型:O型
趣 味:子供と遊ぶこと。読書。
コメント:私は、元々はお客さんとして納得の門を叩きました。「この住宅会社で家を建てたい!」初めてそう思える会社と出逢いました。数ヵ月後・・・気付いたら、スタッフとして納得住宅で働いていました。誰よりも納得住宅工房に惚れ込んでます。全てに感謝し、日々楽しんでます。

同じ質問。

2018.02.07

 

日曜日のセミナー中に、2組のお客様がお越しになりました。

(納得住宅工房に初めて来てくださいました。)

さらに、納得さんの断熱や気密に対する考え方を教えて下さい!とのお電話がありました。

「セルロースファイバー」でネット検索して納得の辿り着いたとの事。

構造や断熱材に興味を持って頂き、納得住宅に御来場頂くご家族が増えております。

デザインなどよりも先ずは構造や断熱材に拘る。これは本当に嬉しい事です。

 

 

「集成材と無垢材の違い」を熱く語らせて頂いている頃・・・

静岡店では監督の大瀧が同じような質問をお客様から受けていたようです。

 

 

納得住宅工房は在来軸組工法という昔ながらの工法を採用しています。

その中でのこだわりの一つ。

材料に拘っております。

一番はやはり、建物の柱です。

天竜檜の特一等材を使用しております。

樹齢は50年から60年程経過したもの。

 

 

なぜ天竜檜の無垢材をしようしているか?

それは「良い柱!」だと思っているからです。

良い柱とは

*曲がり、ねじれが無い。

*若すぎない

*安定供給できるもの

*大きな節が少ない(強度に影響を与えるような抜け節、死節が無い)

*適正な乾燥度合(含水率の目安15%~20%)

*強度があるもの(ヤング係数で確認しています) など

 

今日、ご来場したお客様から「集成柱と比べてどうなんでしょうか?」

というご質問がありました。集成柱、無垢柱の長所、短所をお話しさせていただきました。

どちらが良いか?はその会社によって考え方が違うので一概には言えないかと思っています。

それよりも、柱一つ 自信を持って使っている根拠をお客様にしっかりお伝え出来るか。

これがお客様にとって大切な事だと思います。

柱どおしの比較より、お客様が安心していただけるか、良いと思っているかが一番重要だと思います。

 

 

 

我が家も天竜檜の柱と、セルロースファイバー(断熱材)、パワーボード(外壁材)を使用してますので、

家の中は暖かいです。住み始めて3年ほど経ちますが、エアコンもまだ設置しておりません。

 

折角家を建てるのであれば、無垢の床材、セルロースファイバー、パワーボードは是非使って頂きたいです。

 

 

 

2/10(土)ですが納得ツアー2018開催致します。

構造現場(富士宮市小泉)→オーナー様宅(富士宮市小泉)→レストランヴィヴァーチェランチ→解散

 

間もなく定員となりますが、御希望の方は担当コンシェルジュまでお問い合わせをお願い致します。

Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ