納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

T.Yamamoto

浜松店/掛川店 チーフコンシェルジュ

山元 哲也[T.Yamamoto]

血液型:B型
趣 味:マリンジェット・オートバイ・変なアイデア考える事
コメント:お施主様が家に着いた時、ふと見上げると毎回感動してしまう住まいがそこでまっているそんな最高の作品を大切に創り上げていきます。

構造マニアの方・ウエルカム

2015.04.08

こんにちは

炎のコンシェルジュ 山元です。

今日は朝から浜松店監督:加藤さん、設計:佐藤麗さんと一日かけて
現場廻り。全部で8現場。丸一日掛かってしまいました。

でも納得の構造現場には感動がたくさんあった・・・。

11138501_811900598903533_1065810152489185948_n

 

巨大な吹抜けを支えるぶっ太い無垢の梁(HARI)。更にナナメの歪みに耐える
火打ち。

太い無垢の梁を惜しみなく使うこの構造に溜息・・・。

furedeli

 

この板は何かわかりますか?

無垢の床材たちです。

箱の中に梱包されている状態では乱尺といって、長さがまちまち。

これを大工さんが、しっかり仕分けをし、均等にどのように組んだらカッコ良く施工出来る
かを考えて貼っていきます。15mmの無垢の床材。本物の木。合板フローリングではない!

11046464_811907532236173_6599211634217259329_n

納得住宅工房のオリジナル床材たち。

更に驚きは大工さんたちの心意気。

11113355_811913015568958_699279184677021566_n

 

大工さんたちの自作の道具を見せてもらいました。

このネジが飛び出ている棒を、壁や天井に押し当て、ガンって一発金槌当てれば
15センチ間隔で跡がつき、そこをネジ止めしていくと均等にネジが収まっていく・・。

bo-do

 

納得住宅工房では、ボードを止めるビスの間隔までキッチリ指定されている。

ボードの端っこは15センチ間隔、ボードの真ん中は20センチ間隔。

構造にこだわった納得のルール。

現場では感覚で作っているのではなく、長持ち頑丈の為のルール化がされている。

妥協のない作品づくりが私たちコンシェルジュの自信の裏付けです。

構造マニアな皆様、どこを突っ込まれてもウエルカム。

yamamoto@nattoku.jp

現場がその証拠。

コンシェルジュ 山元

 

Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ