納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

[nattoku-admin]

血液型:A型
趣 味:
コメント:

地盤の調査と、そして補強

2015.10.21

みなさんおはようございます

 

 

 

浜松店サラブレッドコンシェルジュ 竹澤貫 です

 

 

 

今ニュースで大きく取りざたされている傾いてしまったマンションの話題

 

先日社長の久保もこの話題に触れ「批判はあると思います」と言いながら私見を書いてて

 

正直僕もおびえながら、でも同じ『住』に携わる仕事をしている者として無視できなかったので簡単に

 

 

 

まずは対応について

 

今もうほぼ決定しているのはマンションの「建替えを行います」というもの

 

それを聞いた多くの方がテレビのインタビューで「ならよかったね」とそんな風に思ってる様子

 

まずここから既にそうじゃないんやけどなぁ…と思ってる

 

中には笑いながら本気か分かりませんが「新築になってラッキー」なんて声も

 

 

 

 

実は僕が小学生の頃を過ごしたマンションも

 

大問題では無かったにせよいわゆる欠陥マンションでした

 

何が悪かったのかは小学生当時の事なので全然わからないんですけど

 

そこは購入した新築マンション

 

 

確か一週間くらいやったかなぁ

 

費用を負担してもらってホテル暮らしの日が待っていました

 

(今になって思えば多分内装クロスとか設備関係の簡単な補修程度やったんかなって感じです)

 

 

子供だった僕は「ひゃっほー!ホテル暮らしやでー!」ってなもんでしたが

 

それが例えば大人たちの目線で考えると

 

職場までの距離が離れたり

 

子供の学校までの距離が離れてわざわざ送迎したりと心労はかなりのもの

 

たった数日の出来事でもこの有様でした

 

 

 

じゃあ建替えならどうなるのか

 

想像を絶するレベルですよね

 

買ったマンション おおよそ引っ越すことなんて想定してないから荷物をまとめるのも大変

 

家具も当然どこかに一旦避難させなきゃいけない

 

そして工事の期間を考えると【仮の住まい】に住む期間は半年以上はゆうにかかる

 

もしもそこで年度をまたぎ小学校に入学することもあったりすれば

 

市役所での手続きもかなり面倒になるかもしれない

 

めちゃくちゃ大変

 

だから「建替えしてくれるなら良かった」多分そう思ってる住民の方は1人もいらっしゃらないと思う

 

 

 

ちなみに責任の所在はここがかなり賛否ある部分だと思いますが恐れず書くと

 

今テレビの記者会見ではひどく旭化成が取りざたされていますが

 

現状を見る限りでは旭化成が全責任があるとは思えないのが僕の私見です

 

別に旭化成をかばうわけでは無いですが

 

まぁ会見で出てくるよくわからん言い訳はなんだそれとは思いますけどね

 

 

本当に旭化成が「地盤を調査した結果、地盤が弱かったのに伝えなかったのか?」

 

 

ここが僕の疑問点です

 

正直そうすることで旭化成にあまりメリットって無いんじゃなかろうかと思ったんですよね

 

まぁまだわからないのでこのぐらいにしますが…

 

 

 

 

 

ここからは一戸建てのお話

 

家づくりの真っ最中、もしくはこれから始めるよという皆さんにとって一番知りたいのは

 

「どうすればこういう事を未然に防げるか」

 

 

 

家づくりにおいて【地盤】はもっとも目に見えないもので

 

かつもっとも不安な部分だと僕は思ってて

 

 

「調査した結果300万円補強にお金がかかります」

 

 

そんな事言うと嫌われるのはわかりきってるけど

 

でも一生住む家だから責任を負ってるから伝えなきゃいけないのが僕たちの仕事

 

それぐらいデリケートな部分

 

 

皆さんに確認して頂きたいのは3点

 

 

1.なんて言う地盤調査の会社なのか?

工事を任せる住宅会社に全て任せきりにせず、その会社も調べてみて下さい

 

 

2.どういう地盤調査の仕方をしているのか?

良く使われる地盤調査方法 「スウェーデン式サウンディング試験」

この調査の怖い所は「固い石や岩が偶然あるとまるで強い地盤にあたったようなデータになる事」

理想を言うとウチでも実施してるんですけど「表面波探査試験」という

もう一つの調査もしてあげて確実なデータを出したい

 

 

3.地盤の補強工事はどこの会社がするのか?

気をつけたいのが「地盤調査会社」と「地盤補強会社」が同じ会社のパターン

どうなるかは想像しやすいとは思いますけど

「弱い地盤だというデータに作って」「補強で稼ぐ」

ぶっちゃけそういうのが世の中にはままあるそうです(僕は幸いまだ見た事ないですが…)

 

さっきの話のように「補強が必要です」といえば誰しもが「仕方ないね」と補強をする

だからこそこんな事が可能になってしまうんですね

 

 

 

大きくはこの3点でしょうか

 

きっとみなさん住宅会社を選ぶとき すごくたくさんの情報収集をされているんだと思います

 

金額は、構造は、デザインは、素材は

 

 

地盤の調査、補強をしてくれる会社さんは何もその住宅会社の言いなりで決めなければいけないわけではありません

 

もしも調べて不安が残るようなら他の調査会社を使うことも可能です

 

まぁそもそもそんな不安が残るような地盤調査会社使ってる住宅会社さんにも問題はあるかもですけど・・・

 

 

 

本当ならそんな心配も何もせず ただただ家づくりを愉しんで貰えるのが一番なんですけどね

 

疑って、探って、指摘して、修正して こんなこと言うと怒られそうですけどホント楽しくなさそう

 

なかなかどうして…

 

 

少なくとも僕たちの事を知って下さった方の家づくりくらいはそういう楽しめる家づくりをしてもらいたいものです

 

Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ