納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

ohsugi

大杉 大祐[ohsugi]

血液型:O型
趣 味:子供と遊ぶこと。読書。
コメント:私は、元々はお客さんとして納得の門を叩きました。「この住宅会社で家を建てたい!」初めてそう思える会社と出逢いました。数ヵ月後・・・気付いたら、スタッフとして納得住宅で働いていました。誰よりも納得住宅工房に惚れ込んでます。全てに感謝し、日々楽しんでます。

ゴールは契約ではない。

2015.11.26

 

出逢いは1年半ほど前になります。

静岡の住宅展示場近くのアパートに住んでいたご家族。

マイホームの検討を始め、納得住宅工房にも1度お問い合わせを頂きました。

ただ、お忙しいご家族にとって、どうしても近い場所で打ち合わせもやりたいと簡単に考えており

いつしか住宅展示場内にあるハウスメーカーさんとご契約の話まで行きました。

 

このままスムーズに家創りが始まるかと思いきや、その時、奥さまの直感が働いたそうです。

「何かが引っ掛かる・・・。」

書いてもらった間取りや金額に何か違和感を感じたそうです。

 

そして、しばらくメールが途絶えていたご主人さまから、1本の電話が静岡店の方にありました。

「今から行ってもいいですか?」

この電話を取ったスタッフが、後にこのご家族の担当監督となる川端でした。

 

 

それからというもの、ほぼ毎日奥さまと土地や家の事でメールや電話をさせていただきました。

そして、悩みに悩んだ末・・・納得住宅工房での建築をご決断いただきました。

 

私どものゴールはご契約ではございません。

そのご家族だけに満足して頂くための作品を完成させること。そして、長くそこに住んで頂くこと。

ですので、どうしてもご契約後のお客様の打ち合わせがメインとなってしまいます。

 

今回のご家族さまとの打合せも4~5カ月くらいかかりました。間取りも何度も変わりましたね(笑)

出来上がった作品を少しだけご覧ください。

 

 

vcvc

 

玄関ホールのタイルの色も今となっては良い思い出。結果とてもステキです。

正面の2つのニッチは奥さまが大好きなピンクのモザイクタイルを採用です。

 

 

 

ぉお

ご主人さまがどうしても譲れなかった中二階とリビングとの位置関係。

中二階下の蔵は90センチ。子供たちに言わせれば、中二階は大人禁制のスペースだそうです。

 

 

 

ttt

 

担当設計のみなみが一番好きな場所。階段ホールの3つのペンダント。

作品のあちこちにちょっとした拘りがあります。

 

 

 

aaa

 

リビングにはしょうた監督のアイデアを採用。タイルに間接照明の陰影が映し出されます。

 

 

 

 

nnn

 

昨日のお引き渡しでは、思い出話が尽きませんでした。

普段は仕事で忙しく、奥さまの要望をなるべく取り上げてあげようとしていたご主人さま。

実は、仕事が終わって家に帰る前に毎日のように現場に寄っていたようです。

毎日の少しずつの変化を奥さまに話をしていたようです。

奥さまからその話しを聞いて、ちょっと感動してしまいました。

あまり表には出さない人ですが、スゴク楽しんでくれていたんだなと。

 

同時に、まだまだ至っていない自分を振り返り反省しました。

これほど楽しんでくれているご家族に、ちゃんと向き合っているのかと改めて考えました。

昨日涙を流した奥さまの想いもしっかりと受け止めました。

ゴールは契約ではない。お施主様達の大プロジェクトってそんなに浅いもんじゃない。

とことん仕事します。お引き渡し時に必ず「満足です!」って言って頂きます。

 

久々に長いブログ。最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

納得住宅工房   大杉 大祐

 

 

 

 

 

 

Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ