納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

otaki

静岡店 現場監督

大瀧 欽也[otaki]

血液型:B型
趣 味:フットサル、スポーツ観戦、読書、木を見ること、小物集め
コメント:納得で家を建てたオーナーその後スタッフになりました。 「オーナー様の気持ちが分かる男」 ゆず・嵐の曲を聴くのが好きです。 木目を見るのが好き。秋刀魚が好き、イチゴが好き、納得の家が好き。

THE基礎(タッ木ーの今日これ

2016.03.20

ご覧の皆さんこんばんわ(おはようございます

タッ木ーこと大瀧欽也です。

 

葵区で上棟を控えた現場。

まもなく土台敷きを開始します。

いつも土台を敷く、この THE基礎 の状態を見たい。

チェックもするので、いつも見るわけですが、この THE基礎

の状態が見られる期間は短いです。

今日は基礎を堪能しました。

 

CIMG5546

CIMG5549

CIMG5550CIMG5551

 

 

建物を支える基礎がどれだけしっかりしているか。

完成したお家も基礎がしっかりしていなければ、のちのちの不具合に繋がることもありますね。

 

納得の基礎は、今では多くの会社が採用している「ベタ基礎」という基礎になります。

建物を面で支える基礎。

このベタ基礎は多くの場合、構造部分は2回コンクリートを打って完成します。

1回目

基礎の床(ベース)の部分を打ちます。

CIMG5427

2回目

立上りの部分を打ちます。

CIMG5397

 

先日のこと お客様からお問い合わせが。

床(ベース)の部分と立上りのコンクリートを1回で打たない理由を教えて下さい。

1回で打ったほうが強いのではないですか?

 

素晴らしい質問に少し驚いてしまいました。

凄く勉強されている方か、業界の人か?

確かに1度で打ったほうがコンクリートの打継ぎがなく、

強いコンクリートになる可能性があります。

強いと分かってはいるけど、ほとんどやっている所がない。

 

その理由はいくつか有ります。

①一度打ちには職人さんの数が多く必要ですが、職人さんの数が減ってしまっている

②形状が複雑な基礎の場合、型枠にコストがかかる

③施工精度を出すのが難しい

 

文章ではわかりにくいかと思いますが、実際に一度で打設した経験をすると

その難しさが分かります。

お問いわせをいただいたお客様にはご説明させていただき、納得していただきました。

 

結論からすると、2度打ちの場合でも正しい施工をすれば、問題なしです。

 

昨日は特別にお寿司を頂きました(^^)

CIMG5539

 

*どうやらI-PHONEが壊れた系です(TOT)。。。

 

購入を考えて寝ます。

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ