納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

T.Sugimoto

三島店 常務取締役 / リフォーム部

杉本 豪士[T.Sugimoto]

血液型:O型
趣 味:スノーボード・ドライブ
コメント:小さな事から大きな事まで常に気持ちを込めてぶつかります。お客様の夢をカタチにする為に熱くなります。

新たな収納②

2016.04.15

先日、お話しした

トイレの新たな収納について、

鏡はぜひ、ご覧いただきたいと思います。

 

IMG_20160414_130015

通常のトイレのバックカウンター部分があります。

 

IMG_20160414_130020

これは、バックカウンター部分の拡大です。

少し奥行が大きめに作られています。

 

IMG_20160414_130026

このバックカウンターの天板部分が、手前にスライドしてきます。

 

IMG_20160414_130030

天板が前にスライドして、中をのぞくと

その中は、なんと「トイレットペーパー」の

ストックを保管しておく、収納になっています。

 

これまで、トイレのバックカウンタ―などの

配管スペースや、設置上必要に応じて施工されてきた

壁のスペースですが、この厚みを収納に生かした方法です。

 

特にトイレのバックカウンターなどは、便器の配管が

根太という骨組みと干渉しないようにせこうされています。

また、トイレのタンクの奥側という部分は、あまり目立った利用

方法がなかったのですが、今回、トイレとペーパーという、

常にストックを保管しておかなければならない物の

保管庫に利用できました。

 

また、もう一つのポイントは、手前に開閉することができる

スライド式の扉です。

このようなスペースでの扉は、通常、上に開くか、または、

蓋になる部分を薄い板にして、指を入れて蓋を外すなどが大いのですが

それですと、壁などを気づ付けてしまう恐れがあります。

それを、今回スライド式にすることにより、まず、壁を気づ付けることがなくなり

更に、扉が前出てくる分のスペースは、もともと、便器のタンクの厚み分なので、

他のスペースに食い込むことなく、開閉することが可能になりました。

この新たな収納方法を、ぜひこれからの家創りに参考にして頂ければと思います。

細かな部分もお客様にさらに驚き、喜んでいただくためのアイデア、技術を

もっともっと、作ってご提案し続けていきますので、楽しみにしていてください。

 

Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ