納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

T.Sugimoto

三島店 リフォーム部

杉本 豪士[T.Sugimoto]

血液型:O型
趣 味:スノーボード・ドライブ
コメント:小さな事から大きな事まで常に気持ちを込めてぶつかります。お客様の夢をカタチにする為に熱くなります。

防水の塗り替え

2016.06.01

リフォームに関連するご相談で、

御客様のご自宅に御伺いするとき、

よく目にする事の一つが、ベランダ防水の劣化です。

 

劣化の状況には幾つかの状況があり

一つは、トップコートという仕上塗装膜のはがれ

一つは、防水層の浮き上がり

そしてもう一つは、完全に雨漏りしている。

以上の状況で分かれています。

 

トップコートの剥がれは、仕上げ塗膜の再塗装で対応するのが良いですが、

防水層の浮き上がりと、雨漏りは、防水工事自体を遣り替えしないと

その後、大変なことになります。

 

特に、すでに雨漏りしている状況や、その可能性があるというケースでは

既に防水層が完全破断していて、水の侵入経路が出来上がってしまっていて

確実に対応すべき事由です。

 

今回、ご提案する防水工法は、「クイックスプレー工法」です。

この防水工法は、現在の防水工法の中でも最新の工法の一つです。

これまで、よく破断しているケースでは、防水モルタルや、シート防水などで

施行されているケースでは、破断が特に多いのが現状です。

雨漏りしているケースでは、モルタルのクラック、シートの割れが発生し

そこから雨水が侵入するケースが一番多いと思われます。

 

これらの防水は、弾力性もないため、建物自体の動き、

また、経年変化と、風雨にさらされ続けて、防水面の劣化が早くなっていきます。

 

しかし、今回、納得リフォームスタジオでご提案している、このクイックスプレー工法は

とにかく弾力性があり、更に、曲げても、捻っても、こすっても防水層が切れないんです。

 

この特性があるからこそ、街中の立体駐車場や、公共建築物、駅のコンコースや、

お城の防水、そして新国立競技場などの、競技施設などにも採用されているんです。

 

駐車場では、車のタイヤが向きを変えるとき、床をねじるように動きます。そのような重くて

強いねじれにも対応でき、また、不特定多数の人の、縦横無尽の動きが同時に作用する

場所に多く採用されているということは、その防水層の強度が強いからなんです。

 

防水の塗り替えは勿論とても重要です。

ご自宅の雨漏りを防止するうえでも、必ず外壁塗装と行うのが一番良いと思います。

その時に、ただ色を塗り替えするのでなく、更に強度があり、この先何十年と

雨漏りを防ぐ、安心も一緒に得られる工法でのリフォームされることを提案させていただきます。

 

6月11日・12日静岡店でリフォーム相談会を開催します。

是非、お越し頂き、この最新、最強の防水工法を確かめてみてください。

AIコンシェルジュに相談
Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ