納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

T.Sugimoto

三島店 リフォーム部

杉本 豪士[T.Sugimoto]

血液型:O型
趣 味:スノーボード・ドライブ
コメント:小さな事から大きな事まで常に気持ちを込めてぶつかります。お客様の夢をカタチにする為に熱くなります。

改修は中身から

2016.06.26

雨が降ってジメジメ

天気が晴れると、暑さが増して

家の中にいると、エアコンをつけずにいられなくなりますね

 

7月、8月となっていくと同時に、気温も上がり、

暑さは今よりもっと強烈になります。

そうなると、エアコンの風量、温度設定も下げていき、

日に日に、エアコンでの電気料金も上がっていきます。

 

エアコンが効かない、または、効きが悪いと言われる事

または、夏は暑くて、冬はすごく寒い と言われるご家庭も多いのですが、

そんな室内の状況を変えていくには、エアコンだけを新しくしても

状況は変わりません。

 

室内の厚さ、寒さ、または冷暖房効率を変えるには、

断熱改修を行うことなんです。

グラウウール等の断熱材は、湿気が壁の内側に発生すると

その湿気を吸って、断熱材が小さくなってしまいます。

これを解りやすく表現しますと、綿菓子を想像していただくと

解りやすいかもしれません。

綿菓子も、出来た時には、ふわふわになっていますが、

一度口に入れるとその水分を吸って、小さく固まってしまい、

口に入れる前の大きさが、嘘のように、小さくなってしまいます。

 

そのように、断熱材が小さくなってしまう訳ですから、

当然、壁の内部では、断熱材がなくなってしまっている部分が、多く発生しているのです。

それは、すでに、断熱材が無くなってしまっているのと、同じ状況なんです。

これでは、いくらエアコンを新しくしたって、また、パワーを大きくしても

効率は良くならず、むしろそれまでより、悪くなってしまっているかもしれません。

 

そこで、セルロースファイバーによる断熱改修をすれば、効率もよくなるんです。

 

セルロースファイバーは、壁の空間になっている部分に隙間なく充填していきます。

その充填度合は、柱面に貼った専用シートが膨れてしまうくらい、一杯に充填するんです。

仮に、手を入れて、セルロースファイバーを掴みとっても、崩れるてくることがないくらいの

充填度合なんです。

 

IMG_20160618_113905

これを見てわかると思います。

これだけ詰め込んでいるんです。

グラウウールのように、小さくなりようがない状況です。

また、これだけの詰め込み具合ですから、断熱だけでなく、

遮音効果にも、十分威力を発揮します。

外からの音は勿論、室内の音を外部に漏らさないという効果も

対応できます。

ですので、住宅密集地や、線路沿いの住宅、幹線道路近くの住宅などには

まさに最適な断熱材なんです。

断熱効果と、防音効果の2つの大きな対策が出来ることは

住む人にとって、空調費の節約、また、日々の音の問題でのストレスの解決につながります。

工法、外壁の素材などに関係なく対応できます。

日曜日も富士、静岡で完成見学会を開催しております。

両会場の作品も、このセルロースファイバーを使用しています。

この断熱材の効果を、会場にて、新築・リフォームをお考えの皆さんには是非体感してみてください。

 

セルロースファイバーで、長い時間「守ってくれる家」に変えていきましょう。

 

AIコンシェルジュに相談
Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ