納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

T.Sugimoto

三島店 リフォーム部

杉本 豪士[T.Sugimoto]

血液型:O型
趣 味:スノーボード・ドライブ
コメント:小さな事から大きな事まで常に気持ちを込めてぶつかります。お客様の夢をカタチにする為に熱くなります。

屋根も健康診断

2016.06.27

今日は、屋根についてのご相談を頂いたお客様のご自宅に伺いました。

軒先が傷んでいるようなので、見てほしいという御相談でした。

 

瓦屋さんと屋根に上って確認しましたが、

瓦の施工について、問題がありました。

 

IMG_20160627_140649

一般の瓦に沿って、丸い瓦がありますが、

この丸い瓦の下にある瓦の施工方法が、原因だと解りました。

 

このような形の瓦屋根というのは、通常、瓦割りと言って

瓦一枚の大きさがちょうど納まるように、木下地から割り付け寸法に

合わせて、施工していきます。

そうすると、瓦を切ったりせずに、しっかりと納まります。

しかし、瓦割りをしっかりと計算しなで施工していくと、瓦がぴったりとおさまきれず

一枚の瓦を小さく切ったりしないと、瓦を収めることができなくなります。

 

今回、御相談を受け、現状を確認したところ、屋根の瓦割りが合っていなく、その結果、途中で

幅10㎝弱の小さな瓦をはめ込んでいることが解り、結果の部分から水が侵入し、軒先の板が

傷んでいました。

しかし、お客様に対応方法を提案、ご説明させていただき、直す段取をしていくことになりました。

 

屋根は、外壁と同じように毎日風やまたは雨にさらされ続けている部分です。

ですので、十分メンテナンスも必要な部分です。

 

今回御相談を下さったお客様はとてもご自宅を大事にされている御客様でした。

数年前にも、ご自分で外壁や軒天井などの塗装されていて、外壁の塗装なども

しっかりとお手入れされていました。

しかし、施工の仕方そのものが原因であったら、

これは施行した業者さんに問題があったかもしれません。

これだけ、ご自宅を大切にされているお客様には、一刻も早く、安心しできる

生活をして頂きたいと思います。そのために、私達と職人さんの技術、経験で

今迄よりも、もっと安心できるお家にさせていただきます。

 

屋根は外から見ても見えずらく、どんあ状況なのか、一番わかりずらいところでも

あります。

室内の天井や、軒天井にシミがあったり、または、軒天井の一部が、剥がれている等の

状況があったら、すぐにご連絡ください。

 

いつでも、屋根の健康診断をさせていただきます。

お気軽にご相談ください。

 

 

AIコンシェルジュに相談
Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ