納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

T.Sugimoto

三島店 リフォーム部

杉本 豪士[T.Sugimoto]

血液型:O型
趣 味:スノーボード・ドライブ
コメント:小さな事から大きな事まで常に気持ちを込めてぶつかります。お客様の夢をカタチにする為に熱くなります。

冷暖房の効率を改善させるには

2016.06.30

ジメジメした日が続きますね

梅雨の最中ですから、当然ですよね

 

梅雨や夏、そして、冬もそうですが

エアコンや、ファンヒータなどの冷暖房機器を使用しますが

断熱材の劣化や破損などによる原因で、いくら冷暖房機器を新しくしても

効率がよくなりません。

そこで、断熱材をリフォームする断熱改修をお勧めしています。

 

断熱材の改修を行うだけでも、個人差は多少ありますが、

しかし、室内の空気感、快適さは、かなり改善されます。

 

そこで、セットでお勧めしたいのが、サッシ改修です。

断熱材の改修は絶対条件のもとで、せっかく行った断熱改修を

さらに効果を上げる秘訣が、このサッシ改修なんです。

 

サッシ改修とは、サッシそのもの交換するというわけではありません。

サッシを交換する場合、サッシの枠と干渉している外壁も工事が必要になることがあります。

 

外壁も塗り替えや、外壁そのものを張り替えるなどの、外壁改修を行う場合は、サッシ交換で

全くかまいません。

逆に、外壁は手を付けたくない、外壁の改修は行わないけど、家の寒さ・暑さ対策は何とかしたいという

お客様には、内付けサッシの取付がお勧めです。

 

これは、現在ついているサッシはそのままで、そのサッシの室内側に、専用の内付けサッシを取付るだけなので

既存のサッシも、外壁も、全く手を付けなくてもサッシ改修が出来てしまうんです。

もちろん、新しく取り付けた内付けサッシは、ペア硝子で、なおかつ、フレームが樹脂製ですので、断熱対策も

出来ているサッシです。

簡単に言えば、2重サッシのような形になるわけですが、これを行うだけで、冷暖房機器の効率も変わります。

また、窓枠部分のスペースを利用するため、壁の内側にサッシがはみ出てしまうという心配もいりません。

勿論、コストの面でも、サッシを枠から交換するよりも、遥かに低コストで抑えることが出来ます。

 

これからの、毎日の生活面でも、断熱改修とサッシ改修は、とても影響が出やすい部分です。

今からでも、直ぐにでも、我が家の寒さ・暑さ対策を見直してみましょう。

 

これから、遣ってくる夏本番、数か月後にやってくる次の冬の寒さ対策に今のうちの対策がかなり重要です。

少しでも、心配だったり、不安なことがありましたら、すぐにお問合せください。

AIコンシェルジュに相談
Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ