納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

安藤舜

浜松店 ARKデザインワークス 設計

安藤 舜[S.Ando]

血液型:AB型
趣 味:映画・ファッション・ショッピング・家具集め・ヴィンテージグッズ集め・犬
コメント:愛し続けられる家、愛着ある家創りを目指し、日々精進していきます。

【立冬】

2018.11.15

納得HPにお越しの皆様。

おはようございます。

プライベートでは、ヒートテックを着ない

アンディでございます。

※理由は直接、聞きに来てください(‘ω’)(笑)

 

ぐん、と気温も下がり

冬が近づいて来ました。

 

タイトルにも、したように

立冬も過ぎましたようで、

 

ちなみにですが

11月7日が立冬だったようです。

 

知らない間に、冬になっておりました。

 

私が小さい頃は、

お風呂に柚子が浮かんでいたものです。

 

関連画像

 

檜風呂に浮かべて

心身ともに、

主に心の癒し、

心の寒さを解消したいものです(-_-;)

 

さて、本題とまでは行きませんが、

皆様、寒さ対策されてますでしょうか。。。?

 

身にまとう物で調整。

暖房器具。

暖房設備。

 

etc…

 

いろいろな【物】の性能は上がりつつあります。

そんな中、ある【物】の性能も上がっているのです。

 

それは、【窓】です。

 

弊社で採用させて頂いている窓ですが、

グレードが一つ違うだけで

 

熱の伝わり易さ(熱還流率)が違うのです。

 

先日の見学会でも

似たように話がありました。

 

コンシェルジュKとN「なぜ同じアルミ+樹脂サッシなのに、熱還流率が違うのか」

 

ANDY「単純にサッシやグレチャンの空気層の違いです(・ω・)」

 

一同「・・・・・・・・・・・。」

 

サッシ:窓のフレーム部の下側(壁の中に埋まっている部分)

グレチャン:フレーム部とガラス部が接合する部分

と、思ってください(笑)

 

わかりやすい事例としては

冬場の羽毛布団ですね。

 

中には羽毛が詰まってます。

羽毛が温かいのではなく

ふんわり羽毛によって生まれた

ふかふか(空気)が

体の熱を逃がさないことで

温かくなるのです。

 

要は空気があれば熱が逃げないのです。

 

この原理は、冬場に皆様

経験なさっているはずです。

 

重ね着です。

 

何枚も着ると温かいですよね。

これも服と服の間にできた

空気の層が熱を流出を防いでいるからなのです。

流入、逆もしかりですね。

 

こういった理由で、窓の性能に差があるのです。

ここで説明してしまうと、

「ブログ」ではなくなってしまいそうなので

気になった方は、弊社浜松店まで。笑

 

いろいろな【物】で

寒さ対策していきましょう。

 

最後まで

ありがとうございました。

 

また来週お会いしましょう。

 

安藤

 

Close
チャットで相談
Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ