納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

Nakao

浜松店 コンシェルジュ

中尾 飛鳥[Nakao]

血液型:O型
趣 味:スノーボード、フットサル、スケボー、ゴルフ、車好き
コメント:その笑顔のため、その安心のためになら、手間と時間を惜しみません。 一人でも多くの方の記憶に残りたい。 納得いくまでとことん話し合いましょう!

㊙生活節約術☆

2017.11.02

ブログをご覧の皆さんこんにちは、こんばんは!

ロケットコンシェルジュの中尾飛鳥です!!

 

自動代替テキストはありません。

着工したお客様の作品の完成が待ち遠しい今日この頃です。

菊川市柳と静岡市清水区の作品!!!

 

完成は3月頃なのでまだまだですが、、、()

 

 

 

さて突然ですが、皆さん

正直、私は自ら我慢をして「節約」をするのは苦手です、、、()

ですので、勝手に節約できてしまう方法を実践してます!

(というよりも、無駄遣いにならない工夫です)

 

 

それをお伝えするにはまず、

「節約」をするにあたっては知っておかなけばならないことがあります。

それは支出の種類なのですが、大きく分けて2つあります。

 

「固定費」「変動費」の2種類です。

 

 

「固定費」とは、

毎月支払いの金額が一定なもので、

主に家賃、(変動しますがほぼ一定の)水道光熱費、あとは税金等です。

固定費は定期的に必要なので引き落とし設定などがされています。

なので、あまり意識しない支出と言えるでしょう。

多くの方がしぶしぶといいますか、喜んで払っているものではないと思います、多分。。。

 

 

「変動費」とは、

その都度金額が変わってくる支出です。

例えば、食費であったり水道光熱費、医療費などがあります。

その他に、臨時の出費であったりちょっとした間食のお金、被服費などがあります。

変動費は目につきやすいので、

支出を減らそうと思った時にまずはここから削りがちです。。。

 

 

そして、

今日から支出を減らすぞ!と意気込む方は、

大抵変動費から削ろうとしてしまいます。。。

でも、それはあまり正しいとは言えません。。(汗)

よほどの浪費家であれば別ですが、

少額の変動費を削ったとしてもそれは消耗戦になりやすいのです。

 

 

それよりも、定期的に必ず必要になる固定費から削ることが先決です。

固定費を削ることができれば、コンスタントに支出を削ることができるのです。

しかも、一度削ってしまえば、あまり不便を感じることもありません。

 

積もり積もればそれなりの金額になるので、まず削るべきは固定費なのです!

「固定費 削る」の画像検索結果

 

 

 

変動費(喜んで払うお金)を減らすとストレスが溜まりますが、(多分、、)

固定費(しぶしぶ支払うお金)が減ると嬉しいのは、皆さん一緒ですよね!!!

 

 

そんなしぶしぶ払っている固定費を減らす方法ですが、

ネットで調べれば山ほどあります!

 

水道代、電気代、などなど。

 

 

このあたりは見ればすぐに理解できて実践できますが、

一発で理解するのが難しい事もあるかと思います。

 

 

ですので私の方からは、得意の

「月々の携帯料金」について、

お話しさせて頂こうと思います。

「GALAXY」の画像検索結果

 

 

この長すぎる前置きを読んでくださった方、

ありがとうございます☆

正直読みにくくて疲れてしまった方がほとんどではないでしょうか?

 

今回は、支出の2種類について

ご理解いただければそれだけで問題ございません!

 

 

携帯料金のお話はまた次回以降にさせて頂きます!!

お楽しみに(^^♪

 

 

納得住宅工房 浜松店 コンシェルジュ

中尾 飛鳥

nakao@nattoku.jp

 

 

納得住宅工房のおしゃれな施工例はこちら☆

AIコンシェルジュに相談
Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ