納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

nakao

浜松店 コンシェルジュ

中尾 飛鳥[nakao]

血液型:O型
趣 味:スノーボード、フットサル、スケボー、ゴルフ、車好き
コメント:その笑顔のため、その安心のためになら、手間と時間を惜しみません。 一人でも多くの方の記憶に残りたい。 納得いくまでとことん話し合いましょう!

セルロースファイバーって、なに? Vo.2

2018.09.13

ブログをご覧の皆さんこんにちは!こんばんは!

ロケットコンシェルジュの中尾飛鳥です!!

 

 

どれぐらいぶりでしょうか?

ブログを1日に2つUPするのは、、、(゚∀゚)

 

 

・・・調べました。

2018/1/25 から約半年以上ですね!

連日で書く事は結構あるのですが、

1日に連続でのUPは本当に久しぶりです!!(^^♪

 

 

 

というのも、

前回書いたブログの

【ただ、それでもこの「デコス」を選ぶ理由があるんです!】

 

 

という文章の答えを書こうとするスタッフがいる気がするからです!!!(涙)

(あくまで、気がするだけです、、)

 

 

いえ、誰とは言いません(猛爆)

そのスタッフの顔が頭に浮かんでいるわけではありません(猛爆)

ただ、そんなスタッフがいそうな気がしただけです(猛爆)

あら、気のせいだったみたいです(猛爆)

 

 

はい、

 

 

では気を取り直してブログを書いていきます♪

 

 

納得住宅工房で追加料金なしの標準仕様になっている

断熱材、デコス製「セルロースファイバー」

 

 

そう、「デコス製」にこだわってます!

 

 

 

実はセルロースファイバーを扱う会社さんは他にも存在するんですね。

 

 

直接の名前は伏せますが

林檎門さんや、Japan paper makingさんなんかも

扱っている会社さんの一部です。

 

 

 

さて、数ある中で私達が「デコス製」に

こだわっている理由としての一つ目は、

 

 

「乾式であること」です。

 

 

実はセルロースファイバーにも

「乾式」と「湿式」があるんです。

 

 

湿式の工法はセルロースファイバーに

接着剤または天然成分(でんぷんなど)を混ぜて

壁に直接吹き付ける工法です。

 

 

 

 

私達 納得住宅工房が採用している乾式の工法は

乾いたセルロースファイバーを空間に充填していく工法です。

施工の様子はコチラから動画をご覧いただけます!!!

めちゃくちゃ分かりやすいです!(^^♪

 

https://www.decos.co.jp/movie/movie-5.html

 

 

湿式工法は本来アメリカで採用していた工法の一つで、

湿気の多い日本では乾ききらないのではないか?

という事で乾式を採用しております。

 

 

 

 

 

そして2つ目は「責任施工である」ということ。

自社で製造~施工まで一貫している住宅会社さんでは、

高価であるセルロースファイバーの金額を抑えているところもあります。

 

しかし、私達が「デコス」にこだわる点として

「国家資格を持った技術者が責任をもって施工してくれる」

という側面があります。

 

 

 

 

 

それによって、もう一つの理由である

「保証期間が長く、20年!!」

という事も実現できるんですね☆

 

 

 

まとめると、

乾式工法であること、

責任施工であること、

保証期間が長いこと。

 

 

 

この3つが、私達が「デコス」のセルロースファイバーを採用している理由です。

小さなこだわりですが、家が長持ちするには欠かせないポイントだと思います(^^♪

 

 

ご参考になりましたでしょうか?

 

 

ではまたブログ見て下さいね(゚∀゚)☆

 

 

 

 

納得住宅工房 浜松店 コンシェルジュ

中尾 飛鳥

nakao@nattoku.jp

090-3255-6980

Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ