nattoku住宅 nattoku住宅

nattoku住宅 アイコン 画像

STAFF BLOG

スタッフブログ

2023.08.15

「ロの字の家」が欲しい!!

専務取締役 マネジメント本部長

志村 和哉

皆さん、こんにちは!

静岡県は、思っていたより台風の影響が少なかったですね。。
これから夜になってどうなんでしょうか?
関西とか酷い雨と風のようですが、どうか何事も起こらないことことを祈るばかりです。

さて、今日は「ロの字の家」のお話です。

ロの字の家とは、4方が壁に囲われていて、上から見ると真ん中に中庭がある家のことを
ここでは指しています。

ロの字にするメリットは、外からの目線を完全にシャットアウトできることです。
その中庭で、BBQや日常使いではくつろぐ場所、もっと現実的にいうと洗濯物を干す場所等
使い方は様々ですが、通常の家ではこういった場所はありません。
庭があってもどこからか見えてしまいますので、そこでプライバシー確保するのは
ちょっと至難の業と言えます。
というわけで、コの字の家をご提案することが多いのですが、もう一工夫して、敷地にスペースが必要になりますが、ロの字オススメです(ロの字は中を繰りぬくので、1F面積が多きくなります)。

ロの字の家ですと、四方が全て家の壁ですので、外からの視線は全く気になりません。
この視線が気にならないところが家として最高と言えるのではないでしょうか。
安心して暮らせますね。
また外の空気、風、光等も感じることが出来るので、有益なスペースになります。

家の真ん中を繰り抜いて、四方を壁で囲まれているのがロの字です。

実際に利用するとこんな感じですね。

ご夫婦でたまにはお茶してもいいかもですね!

通常の庭とはちょっと意味合いが異なります。
他人から見えないというのは、本当に気が楽です。

外ですが、ご家族だけの贅沢なスペースとなります。

住宅街で建てる方は、どうしてもプライバシーがあるようでない家が多くなってしまいます。

先程もプランを描いていまして、ふとロの字にしたらどうだろう?と描いてみましたが、
意外に土地に入りますし、いい感じです!
通常のプランですと、外から丸見えの道路側に庭が取れてもプライバシーは確保できないので、敷地内と言えども人の目は気にしないとなりません。

こちらの施工写真ですが、10畳以上のインナーパティオを実現した作品です。
コロナ禍においてかなり重宝したのではないでしょうか?
お子さんもこの中でプールに入ったり、走り回ったりしても安心です。

極めつけは、コの字の家よりもロの字の方が耐震的には強いです!
もちろんコの字でも強くしますが、4方に壁があるのは構造的には強くしやすいとの事。
「ロの字の家」

これからプラン作りをされるお客様は、是非ご検討してみてください。

ちょっと一味違うお家になること間違いなしです!

☆8月もイベント盛りだくさんです!
イベント・見学会情報をご覧ください!!

専務取締役 マネジメント本部長

K.Shimura 志村 和哉

  • Hobby

    スポーツ観戦
  • Message

    納得オーナーとして、お客様と一緒に楽しく住まいづくりのお手伝いをさせて頂きます!安心して住まいづくりをお任せください!
このスタッフの記事を見る
  • Hobby

    スポーツ観戦
  • Message

    納得オーナーとして、お客様と一緒に楽しく住まいづくりのお手伝いをさせて頂きます!安心して住まいづくりをお任せください!
このスタッフの記事を見る