nattoku住宅 nattoku住宅

nattoku住宅 アイコン 画像

STAFF BLOG

スタッフブログ

2023.02.05

今は住宅取得はチャンスの時期です。

代表取締役社長

久保 淳

2023年2月5日のブログです。風邪をひいてしまい、社員にも恵方巻を振舞ったのですが私は自宅療養で食べれませんでした。

残念。

昔と違い社員への気配りと食べ物配りは欠かせません。

経営も何故か気を遣う時代になりました。

今年の住宅価格ですが、少しおかしくなって行きますので、購入希望のお客様はご注意ください。

先ず私共は分譲住宅で富士市森島2件、富士市神戸に内緒の中古平屋住宅1件が在庫でありますが、材料高騰前の建築物件ですので今、同じ価格で建築できません。

買うだけお得だと思います。

1割位、今よりも価格は安いです。

今後ですが不動産市場が冷え切ったアメリカ、中国のお陰で材料の調達が楽に出来ていますが、両政府が政策として住宅市場にメスを入れたら、直ぐに材料は枯渇します。

日本は住宅ローンがまだ安いので、今がチャンスだと思ってます。

先ず出物は無いと思いますが、ウッドショック前の築浅の中古物件があったら、お得だと思います。

不動産価格時代は、都内の一部以外は高騰してませんのでチャンスです。

これから着工する新築マンションなどは、どうなるのでしょう?業者側もお客様も、皆大変です。

ただ三島市、静岡市などはじわじわと土地の単価が上がっておりますので、ご注意ください。

ここ数年感じていましたが住宅会社は統合を繰り返し、勝ち組と負け組が明確になってます。

お客様もTVCMなど見てても感じると思います。

また住宅相談窓口なる業態も出てきました。

お客様も住宅を検討される際には、助成金は最大限活用ください。

私共の住宅は全て最大の助成金が得られるようにアップデートしておりますので、詳細はコンシェルジュ、設計士にお尋ねください。

土地に関しては静岡県では熱海の地滑り、清水区の台風の被害なども重なり、人気がある土地と、そうでない土地の動きが変わってきました。

我々もハザードマップや各専門の研修などを通じ防災に強い家を提案し、自社不動産部門を通じ独自の不動産情報を持っておりますので、なんなりとお問い合わせください。