納得住宅工房 納得住宅工房

MENU

イベント情報 見学会情報 ショールーム
モデルハウス
資料請求
STAFF BLOG

スタッフブログ

2022.05.15

本日は設計打ち合わせ nattoku住宅富士店

代表取締役社長

久保 淳

代表の久保です。今日は本社である静岡県 富士市に出勤してます。

朝から外観デザイン、内装デザイン、工程確認の打ち合わせに参加させて頂きました。

大分弊社のプレゼンテーション業務は、オープンになりましたので、ご紹介させて頂きます。

 

弊社の個性は、設計プロデューサーであるコンシェルジュが、最初から引き渡しまで

しっかりお付き合いする事です。

コンシェルジュとも言いますが、実業はプロダクトマネージャー

私共会社に打ち合わせ頂くと必ずお客様一人一人にプロダクトマネージャーが付きます。

そこでプレゼンテーションを行う際に、プロダクト担当側と、本部にあるアーキテクチャーカレッジであるスタイルラボ側からと、プレゼンテーションが2つお客様に提示されます。

弊社を指名いただくと、プロダクトミーティングが行われ、綿密な現地調査やONLINEヒヤリングなどを行います。

 

特徴的なのは最初から設計士がお付き合いしているのに、一人一人のお客様に更にクオリティアーキテクチャーが品質、構造、法規などを重視しプロダクトに関わりバックアップします。

なんと手厚いサービス(笑)

クオリティアーキテクチャーがクオリティに専念できるようにバックアップするのが本部スタイルラボです。

 

商品を企画設計する部署。オリジナル建材を設計し開発する部署。

様々なアーキテクチャーが特性を発揮できる構造になっております。

 

デザインとホスピタリティの融合

ここを更に高める様に、精度を上げております。

 

話しは最初に戻ります。

本日は私もお客様とのデザインカンファレンスに参加しました。

最近はスタイルラボで裏方設計や、ズームでのプレゼンテーションに慣れてました。 コロナの馬鹿…

 

やはりライブ設計は最高に楽しい。

CASA MADUROとCASA VIVACEでご契約頂けたお客様は、私がアーキテクチャーリーダーとして、エレガントな設計提案をさせて頂きます。

本日もCASA VIVACEのカンファレンスでした。

 

私自身も、そのミーティングで驚いたのは若手アーキテクチャーの成長した姿。

私にもバンバン意見を言います。それが見事だったり最新だったり。

スタッフの成長を見れるのは、本当に嬉しいです。

中々直接本人に言えなかったりしますが、弊社のスタッフには感謝しております。