THE 勾配!|大瀧 欽也スタッフブログ|静岡県の注文住宅の工務店[納得住宅工房]富士市・静岡市・浜松市・三島市

AIコンシェルジュ

スタッフブログSTAFF BLOG

K.Otaki STAFF BLOG

THE 勾配!

ご覧の皆様 こんにちは。

浜松店工事部の大瀧です。

今週から自転車通勤を始めました。

朝、寒かったり風が強かったりすると少し挫(くじ)けることもあるかもしれませんが。

通勤も楽しく爽やかに行きたいと思います。

自転車にはカゴが無いので、リュックに背負っております。

通勤初日、いきなりの壁に当たりました(笑)

行きは下り気味なので良かったです。

という事は、帰りは。。 そうなんです。難所があります。

勾配(坂道)でいうと10%くらい(感触ではそれ以上)はあるでしょう。

かなりの筋トレとなります。

車ではわかりづらい坂道。自転車だと筋肉の震えで勾配が判断できます(^-^;

坂道を上るとき、一言で表現しますと

「な・・なにぃ~!!」(キャプテン翼風)

さて、10%とはどのくらいでしょう?1メートル進んで10センチ上る勾配です。

10メートル進んで1メートル上がる。分かりづらいですね。。

通常、住宅などの駐車場は建物側から道路側に水が流れるように勾配(傾斜)となっています。

だいたい2~3%くらいでしょうか。これだとイメージしやすいですね。

という事はその3倍から4倍以上の傾斜という事です。

これも通ってれば慣れてしまう事かもしれませんが。とにかく楽しんで通勤します。

そして早速、あこがれのモーニングを実現しました。

自転車で通勤して、その途中にコーヒーショップに寄ってモーニングするのが

何となく夢でした(笑)

建築物を建てるとき、住宅に限らず「高さ」「勾配」はとても悩みどころ、大切なポイントですね。

建築では「レベル出し」「墨出し」という作業を行います。

住宅ではない、とても大きな大きな建物の現場では 墨出しを専門とした「墨出し屋さん」がおります。

坂道に負けずに頑張りたいと思います。

IMG_4527.JPG

来年の事を言うと鬼が笑う なんて言われますが来年の手帳を購入しました。

長年にわたり、これです。

一度決めたら、あまり変えずに愛用する大瀧です。

お仕事は、色んなことを考えて、変えるところは変える「変革」が大切な時代ですね。

家づくりを一緒に楽しみましょう!

otaki_avatar.jpg

浜松店 工事部 部長 / 現場監督

大瀧 欽也[K.Otaki]

血液型
不明型
趣味
フットサル、スポーツ観戦、読書、木を見ること、小物集め
メッセージ
納得で家を建てたオーナーその後スタッフになりました。 「オーナー様の気持ちが分かる男」 ゆず・嵐の曲を聴くのが好きです。 木目を見るのが好き。秋刀魚が好き、イチゴが好き、納得の家が好き。

CATEGORIES

KEYWORD SEARCH

MONTHLY ARCHIVE