納得住宅工房 納得住宅工房

MENU

無料相談会毎日更新中! ご予約はこちら
イベント情報 見学会情報 ショールーム
モデルハウス
資料請求
STAFF BLOG

スタッフブログ

2017.10.14

あなたは、どっち派??

専務取締役 マネジメント本部長

志村 和哉

皆さん、こんにちは!

急に寒くなりました。
この急な寒暖差が一番風邪をひきやすい気がします。
皆さん、どうかご自愛ください。
*-

さて、今日はお庭のお話です。

皆さん、家を創ったらウッドデッキが欲しい、ほとんどの方が思われているのではないでしょうか?
アウトドアリビングなんて言ったりもしますね。
お庭でBBQをしたい!とかお茶をしたい!等々いろんな夢をお持ちかと思います。

このアウトドアリビングを創る方法は、大きく分けて二つの方法がありますね。
?@ウッドデッキ
?Aタイルデッキ
この二つですね。

両方とも主な目的としては同じですが、多少使い勝手に違いがあります。

まずウッドデッキですが、大きく分けて天然木人工木材の2種類があります。
天然木であれば木の風合い等も楽しめます。
天然木は気持ちいですね~。

人工木材の場合は、メンテンナンスがとても楽です。
長年使用するとなるとやっぱり人工木材のウッドデッキに軍配が上がります。


他には、天然木でも腐りにくい堅い木があります。
堅過ぎてプロの大工さんでも加工が大変なぐらいです。
30年はメンテナンスフリーで大丈夫と言われています。
この堅い木の代表例としては、ウリン・アマゾンジャラ・イペなどでしょうか。
これを使用すれば、腐りにくいだけでなく、白アリも大丈夫です。
お値段が高騰しているのがたまに傷。

そんなことで、現在の主流は人工木材になっています。

写真は、ソフトウッドを使用した例
定期的なメンテを必要としますが、風合いはやっぱりグッド!です。
ソフトウッドとは、杉、松系などの樹種のことです。


続きまして、タイルデッキです。

ウッドデッキではなくタイルを施工することによって、高級感も得られますし、
メンテナンスもウッドデッキより場合によっては楽かもしれないです。
BBQをやって、焼き肉のタレをこぼした!と言っても、後で
ブラシでゴシゴシして汚れをとることができます(笑)。
ウッドデッキもできますが、隙間に入った場合は、拾うのが大変だったりします。
デメリットは、目地が汚れやすかったり、ウッドデッキ(人工木材)よりも
お値段が高いことですね・・・。
選択の幅もかなりあるので、選択するタイルによって様々なデザインを作れます。
最近、タイルデッキにされる方が増えていますね。

両方のデッキには一長一短がありますが、
普段の生活に一つ楽しみが持たせられるかもしれません!
是非、ご自分のライフスタイルに合わせて
デッキを設置してみてはいかがでしょうか?

家だけでなく、お庭までトータルでご提案します!!

さて、本日は三島店でこんな楽しそうなイベントを開催中です!!

是非、皆さまもお子様と一緒に三島店に遊びに行きましょう!!!

 

専務取締役 マネジメント本部長

K.Shimura 志村 和哉

  • Hobby

    スポーツ観戦
  • Message

    納得オーナーとして、お客様と一緒に楽しく住まいづくりのお手伝いをさせて頂きます!安心して住まいづくりをお任せください!
このスタッフの記事を見る
  • Hobby

    スポーツ観戦
  • Message

    納得オーナーとして、お客様と一緒に楽しく住まいづくりのお手伝いをさせて頂きます!安心して住まいづくりをお任せください!
このスタッフの記事を見る