納得住宅工房 納得住宅工房

MENU

無料相談会毎日更新中! ご予約はこちら
イベント情報 見学会情報 ショールーム
モデルハウス
資料請求
STAFF BLOG

スタッフブログ

2016.12.10

住宅ローン攻略!!:第2回 金利って何??

専務取締役 営業本部 本部長

志村 和哉

皆さん、こんにちは!

富士店の志村です。

今回も住宅ローンについてのお話をしていきたいと思います。

さて、今回のお題は「金利」です!
とにかく住宅ローンについて難しいことは置いておいて、
今後のために知って欲しいことをお伝え出来ればと思います。

早速ですが、今、実は結構家を建てる方が多いのですが、
その大きな理由がこの「金利」です。
金利というのは、お金を借りた時にその対価として支払う利息の割合のことを指しています。
簡単に言うと、金利が0(ゼロ)に近くなればなるほど、皆さんの支払う金額が減ります。

例えば、3000万円を35年間で借りたとしましょう。
金利が1%の場合と2%の比較をすると総額で600万円以上の差が生じます。
毎月の返済額も1,5万円もの差になります。
この毎月の額にした方が現実的で分かり易いですよね。
ここでポイントですが、「毎月の支払い額で考える」というのも重要です!

話はそれましたが、金利がもの凄く低い金利なので、低い方が得をするということで
お金を借りるにはまたとない絶好のタイミングというのは間違いないんですね!

ただし、金利は生き物です!
銀行から○○%で借りて頂けます!と言われても未来永劫この金利が続くということではありません。
金利には種類があるんですね。

・固定金利
・変動金利
・フラット35

住宅ローンの金利は、主にはこの3つに区分けされています。

さて、どれを選択するのが良いのでしょうか??
この質問が実は一番難しい・・・汗。

理由は、未来が予測できないから(笑)

金利の変動は、その時の経済状況で替わるので、
未来予想ができないとこの金利を予測することは困難なんですね。

ですので、住宅の営業マンに「変動と固定どっちが良いですか??」っていう
質問をされた方も多いと思いますが、この質問が一番営業マン泣かせ(笑)なんです。

でもそうは言ってもどちらかに決めなきゃならいので、
私の個人的な意見を書かせていただきますね。

まずセオリーですが、

?@金利が上がり傾向の時は、「固定金利」を選択

?A金利が下がっている時は、「変動金利」を選択

では、なぜか??

?@今後金利が上昇しそうなら固定金利の場合は低いままになります。
 変動金利の場合は、一緒に上昇してしまう可能性があります。
?A金利が下がりそうな場合は、変動金利にしておけば住宅ローンも下がっていきます。
 固定金利の場合は、高いままになってしまう可能性が高くなります。

さて、現在の状況では如何でしょうか??

現在の金利は、「下がり切ったところまで来ている(あくまで予測ですが・・・)」
と言えるかもしれません。
これ以上下がるかと言われると、かなり???です。
そのぐらい低い金利になっています!

で、私だったらどうするか?

お客様の状況にも寄りますので一概には断言できませんが、
とりあえず「変動金利」で良いかと。
まだ当分上がらないと予測します(笑)←何の根拠もないので、責任は取れませんが・・・汗

安いので、安く借りておけるうちは徹底的に安くしておく。
家計としては、やはり未来の心配をしておく必要があるので、
安い分を支払うとしても、少し高い金利を払ったと思って、毎月数千円でも
貯蓄して、金利上昇に対応できるようリスクヘッジをしておくことが
一番良いかと思います。

あとは、またお話をしますが、住宅ローン減税などの補助金がありますので、
こちらを上手に活用していくことで、金利上昇への対策になります。
これは、住宅ローン減税について説明させて頂く時に適切な使い方について
お伝えます。

いずれにしても、「金利ウォッチ」を常にしておく必要はあります。

最後になりますが、では、金利動向を知るためにどこを見ておけば良いのか?

【金利が上がる要因】 ※一時的なものではなく、長期的にな視点で。
・株価が上がる・・・ニュースで耳を傾けてください!
・物価が上がる・・・この判断は難しいですね
・円安
・景気が上向きなどのキーワードがニュースで流れはじめたら、要チェック!

【金利が下がる要因】
・株価が下がる
・物価が下がる
・円高
・金融緩和・・・政府や日銀などからこの声が聞かれたら、要チェック!

アメリカでトランプさんが次期大統領になったことで、
株価や為替が一気に反応しましたが、これは対岸の火事ではなく
皆さんの生活にも大きく影響することなので、住宅ローンの組んだら
是非、こういったニュースに注目してくださいね!

住宅ローンでお困りの方は、お気軽にご相談を!

Documentrequest1-300x191

 

 

 

 

専務取締役 営業本部 本部長

K.Shimura 志村 和哉

  • Hobby

    スポーツ観戦
  • Message

    納得オーナーとして、お客様と一緒に楽しく住まいづくりのお手伝いをさせて頂きます!安心して住まいづくりをお任せください!
このスタッフの記事を見る
  • Hobby

    スポーツ観戦
  • Message

    納得オーナーとして、お客様と一緒に楽しく住まいづくりのお手伝いをさせて頂きます!安心して住まいづくりをお任せください!
このスタッフの記事を見る