納得住宅工房 納得住宅工房

MENU

無料相談会毎日更新中! ご予約はこちら
イベント情報 見学会情報 ショールーム
モデルハウス
資料請求
STAFF BLOG

スタッフブログ

2015.05.12

久々に腹が立ちました

専務取締役 マネジメント本部長

志村 和哉

皆さん、こんばんは!

今、外では大きな雨が降っておりますね・・・。
あまり大きな雨だと河川の増水など、ちょっと心配です。

これから外出などする場合には、ぜひ十分気をつけてくださいね。

さて、題名のような気持ちになってはいけませんが、あまりにヒドイくてつい
お客様の前で腹が立ってしまったとういうお話です。

お客様に腹が立ったという話ではありません。あしからず。。。(笑)

先日、リフォームのご検討されているお客様のお宅に伺ってまいりました。
築2年だそうです。
ということはつい最近建てられたピカピカのお家です。
確かに綺麗にされている新築のお家です。

そんなほぼ新築の状態でのリフォームのご相談内容は、とにかくお家が寒い。
特にリビングには陽が入らず、すごく寒いということでした。
ですので、増築したりして陽が入るリビングにして欲しいというご要望でした。

確かにリビングで立ち話をしていると足がジンジンしてきます。
ちょうどすごく寒い日だったので、余計気になっておりました。
そして、ご要望をお聞きして、少し調査をさせて頂きました。

ここからが、驚愕の内容です。
まさかとは思いましたが、この業界では未だにこんなことがあるんです。

押入の天井点検口から家の内部を確認させて頂いたところ、
なんと「断熱材が入っていない!!」ではありませんか・・・。
まさかとは思いましたが、何度見てもやはり入っておりません。

もしや床下もそうではないか?と思い、もう一度調査に入った時に
床下も点検させて頂いたところやはり「断熱材が入っていない!!」。

このお客様のお家は、築2年です。

このお客様は、これから寒さや暑さ対策に大きな費用をかけなければなりません・・・。

お客様は、気にしなかった私達に非があるというこを言っておりましたが、私はそう思いません。
住宅会社は、住宅のプロフェッショナルであるはずです。
お客様が仕様などを詳しく考えなくても当たり前のように良い仕様に
なっている、または、お客様にしっかり説明をして選択出来るように
なっている等、お客様が入居されてから不安で困惑するような家というのは
あってはならないと考えます。

住宅会社からは、売れれば良いとか予算に合わせたとかいろんな反論があろうかと
思いますが、理由はどうであれ住んだ後のお客様が悲しんでいるし、困っています。
そんな姿を見て、本当に悔しく思いますし、怒りすら憶えました。

ちなみに、この住宅会社は昨年、倒産したのか分かりませんが会社をたたんでいるようです・・・。

こんな事が未だにあるんです。
くくられるのは正直嫌ですが、同じ住宅業界にいる者として
恥ずかしく、申し訳なく思います。

正直で、良い家をつくる会社だけ残る業界にしなければなりませんね。
  

このお家を必ずや住みやすいお家にしてみせます。

 

 

 

専務取締役 マネジメント本部長

K.Shimura 志村 和哉

  • Hobby

    スポーツ観戦
  • Message

    納得オーナーとして、お客様と一緒に楽しく住まいづくりのお手伝いをさせて頂きます!安心して住まいづくりをお任せください!
このスタッフの記事を見る
  • Hobby

    スポーツ観戦
  • Message

    納得オーナーとして、お客様と一緒に楽しく住まいづくりのお手伝いをさせて頂きます!安心して住まいづくりをお任せください!
このスタッフの記事を見る