納得住宅工房 納得住宅工房

MENU

無料相談会毎日更新中! ご予約はこちら
イベント情報 見学会情報 ショールーム
モデルハウス
資料請求
STAFF BLOG

スタッフブログ

2015.02.11

北欧家具と言えば・・・

専務取締役 マネジメント本部長

志村 和哉

皆さん、こんにちは!

最近北欧デザインにハマっていますので、ご興味のある方、
是非、これを機会に一緒に北欧デザインについて勉強していきましょう!

さて、北欧デザインといえば家具は、はずせませんね!
北欧家具と言えば、まずこのデザイナーです!

~ ハンス・J・ウェグナー ~

1914年4月2日デンマークにて生誕。
コペンハーゲンにある美術工芸学校の家具科で学んだのち、27歳のときに
アルネ・ヤコブセンの建築事務所で働くようになります。
1943年~1946年には自らデザインスタジオを持ちながら自身が卒業した
美術工芸学校で教鞭をとり、椅子のデザインを続けます。
現在に至るまでに、ピーコックチェア、ラウンドチェア(ザ・チェア)、Y-チェアなど500種類以上の
椅子をデザインし、国内外を問わず多くの展示会に出展し賞を受けています。
その作品はニューヨーク近代美術館を始め、幾多の公共機関にコレクションされています。
北欧デザインを語る上で、間違いなく最も代表的なデザイナーです。

Yチェア
0021_wegner3
このイスがあるだけで、空間が北欧になってしまうくらい存在感があります。

使い込むと木の色が飴色に変ってきて、独特な味わいがでることでも有名です。
中国の明のチャイニーズチェアがデザインルーツだそう。
私も欲しいな~と思っているチェアです☆

ピーコックチェア
yjimage (1)
孔雀の羽根を広げた姿にちなんでピーコックチェアと名付けられました。

名付けたのは、なんとフィン・ユールだそうです。
フィン・ユールという方も北欧家具の巨匠です。
ウェグナーとは、ライバル関係にあったようです。

ザ・チェア
ch7252_top
見たことありますね~。

1960年のアメリカ大統領選で、ジョン・F・ケネディと、リチャード・ニクソンのテレビ討論会で
この椅子が使用され、アメリカをはじめ世界中の注目を集めることになったそうです。
スゴイ歴史を持ったチェアですね~。

こういった歴史なんかを知るとさらに愛着が湧きますね!

北欧デザインのお家が欲しい!と思ったら、
是非、家具にもこだわってみましょう!
きっと思い描くような北欧スタイルのお家に変身できます!

さて、次回は何のネタにしようかなぁ~(^O^)

_

専務取締役 マネジメント本部長

K.Shimura 志村 和哉

  • Hobby

    スポーツ観戦
  • Message

    納得オーナーとして、お客様と一緒に楽しく住まいづくりのお手伝いをさせて頂きます!安心して住まいづくりをお任せください!
このスタッフの記事を見る
  • Hobby

    スポーツ観戦
  • Message

    納得オーナーとして、お客様と一緒に楽しく住まいづくりのお手伝いをさせて頂きます!安心して住まいづくりをお任せください!
このスタッフの記事を見る