nattoku住宅 nattoku住宅

nattoku住宅 アイコン 画像

STAFF BLOG

スタッフブログ

2023.07.30

nattoku住宅のスタッフ最高!!

専務取締役 マネジメント本部長

志村 和哉

皆さん、こんにちは!

高校野球の静岡県代表が決まりましたね!!
浜松開誠館おめでとうございます!!
実は、息子が掛川西野球部にいたので、最後の夏で甲子園に行けず悔しい気持ちでいっぱいでしたが
準決勝、決勝戦の試合で、選手の必死さ、最後まで諦めない粘り等を目の当たりにし、もう感動しっぱなしでした。
やっぱり最後は気持ちなんだなぁと。
ベスト8以上になると、この気持ちの差で大きく結果が変わるんです。
これは今も昔も変わらないってことですね。
折角良いものを観させてもらって、感じるものがあったので、これを仕事に活かしていかないと高校生に負けてしまいますね。

引き続き甲子園も楽しみたいと思います。

さて、今日は会社経営とスタッフについて話です。
ここ数年ですが、会社経営に関わるようになり、最近思うことは、
以前よりも会社経営がとても難しくなってきたなぁということです。

新型コロナウイルス、急激な物価高、原油高騰、戦争等もありました。
住宅業界で言えば、モロに大打撃を受けたウッドショック、
そして今後どの業種でも影響のでる少子高齢化。

ここ数年こういったネガティブな状況下、何とか乗り切って来ましたが、
正直今までで一番苦しかったですね(汗)。

自分たちの努力では対応できないこともある!ってことを思い知らされた数年だった気がします。

でも、こんな状況下の中で、スタッフ全員でチカラを合わせて乗り越えてきたので、
スタッフの一体感や個々の意識レベルのアップ等を感じています。
改めてnattoku住宅のスタッフは凄いです!

これは仕事をしていて今までになかった感覚ですが、昔野球をやっていた時に
この感覚を味わったことがあり、この時は何をやっても上手くいきました。
今後nattoku住宅がさらなる成長をするためには、会社として新しいものをどんどん打ち出していく
ことも必要ですが、何より1番大事なのは、「スタッフ」だと感じています。

私達には、社会情勢などを変える力はもちろんありませんが、この会社という組織の中では、スタッフのメンタルで大きく成果に違いが出ることを強く実感しています。
世の中はネガティブな方向に行きがちですが、nattoku住宅に関しては、逆にポジティブに捉えて
いる雰囲気が社内にはあります。

これって今まで感じたことがない感覚なので、これからnattoku住宅がさらに静岡県で成長していく
下地が出来たのかなぁととてもワクワクしています!!

これから住宅会社は、今まで以上に冬の時代が到来すると言われています。
でも、nattoku住宅はそんな話を逆にポジティブに捉えて、新しい取り組みをたくさん開始しています。

例えば、ここ1~2年くらいの取り組みを挙げていると・・・、
◆埼玉県のBlue Styleと業務資本提携
不動産事業オープン(ハウスドウ)
◆静岡市葵区伝馬町に新本部開設
◆住宅新ブランドKimama(キママ)立上げ
◆ARC Styleによる全国のパートナー工務店さんとモデルハウス事業拡大
どれもネガティブな情勢の中、積極的に攻めています。

今日は高校野球を観て、高校生の素晴らしいプレーに触発された感じのブログになりました(笑)が、
住宅づくりにおいても、人が関わるので、このスタッフの意識がが凄く大事なんだいうことを言いたかったんですね。
この意識が高ければ、きっとお客様に想像を超えた住宅をお引渡しできると確信しています。

静岡県における注文住宅のリーディングカンパニーとして自覚と誇りを持ってさらに頑張っていきます。
是非、nattoku住宅に安心して住宅づくりをお任せください。

一緒に住宅づくりを楽しみましょう!!

専務取締役 マネジメント本部長

K.Shimura 志村 和哉

  • Hobby

    スポーツ観戦
  • Message

    納得オーナーとして、お客様と一緒に楽しく住まいづくりのお手伝いをさせて頂きます!安心して住まいづくりをお任せください!
このスタッフの記事を見る
  • Hobby

    スポーツ観戦
  • Message

    納得オーナーとして、お客様と一緒に楽しく住まいづくりのお手伝いをさせて頂きます!安心して住まいづくりをお任せください!
このスタッフの記事を見る