漆喰と薩摩中霧島とユーロスタッコ|鈴木 隆馬スタッフブログ|静岡県の注文住宅の工務店[納得住宅工房]富士市・静岡市・浜松市・三島市

AIコンシェルジュ

スタッフブログSTAFF BLOG

r.suzuki STAFF BLOG

漆喰と薩摩中霧島とユーロスタッコ

こんにちは!

掛川店の鈴木です。

だんだんと秋らしい季節になりましたね。今日は、涼しい気温でした。

でも、激しいゲリラ豪雨は勘弁してほしいです。(笑)

洗濯は室内干しだったので、ギリギリセーフ!

本日は、弊社で使用「漆喰」「薩摩中霧島壁」「ユーロスタッコ」についてご紹介いたします。

漆喰とは何でしょうか。

原料は消石灰(水酸化カルシウム)

消石灰=石灰石を焼いて水を加えた物  石灰石(サンゴ礁がルーツ)

漆喰は消石灰+糊(のり)やスサを加えて水で練ったもの(スサ=ひび割れを防ぐつなぎとする材料)

だそうです。

漆喰の効果

CO2やホルムアルデヒドを吸収する

漆喰は高アルカリ性であり、ホルムアルデヒドを科学的に吸着・分解します。一度吸着したホルムアルデヒドが空気中に再度放出されることはありません。

調湿機能が優れている

漆喰の主成分である消石灰の微細孔が優れた吸放湿性能を備え、結露を防止、抑制する効果があります。

天然素材である

石灰石を原料としており、安全でいつまでも快適さを保ちます。

防音・対遮光性に優れている

漆喰塗りの土蔵の中はとても静かです。また遮光能力も優れており、静かで落ち着いた空間づくりに最適です。

メンテナンスが簡単

表面に付いた汚れはサンドペーパーを使い簡単に落とす事ができます。

好みの色が作り出せる

独自の技術により、さまざまな色に仕上げることができます。

納得は、全棟標準仕様!!!

続いて、薩摩中霧島壁です。

原料は、火山灰・白洲(シラス)の珪酸質成分を主成分とした自然素材。

吸放湿性に優れるので、カビや結露が発生しにくく、アトピーや喘息などのアレルギー症状で悩んでいる方にもうれしい壁材です。

消臭性能も高く、芳香剤要らずのトイレが実現します。

カラーバリエーションも豊富で、空間になじむ落ち着いた色が揃っています。

上品でやさしい風合いは、和洋どちらにもフィットし、いつまでも飽きのこない空間を演出します。

和室とトイレに薩摩中霧島壁をご使用いただけます。

b.jpga.jpg

最後にユーロスタッコについて

ユーロスタッコ=イタリア漆喰。

CASA MADUROにて採用。

ジョルジオ グラエサンという塗り壁専業メーカーが手掛けるユーロスタッコは

ナチュラルな優しい色味とニュアンスのある自然な風合いに仕上がる壁です。

静岡モデルハウスにてご覧いただけます。

ユーロスタッコ.jpg

こだわりが詰まった納得の壁について是非モデルハウスにてご説明させて下さい!

掛川モデルハウスは残りわずかの期間です。

是非、ご検討下さい!

r-suzuki.jpg

掛川店 コンシェルジュ

鈴木 隆馬[r.suzuki]

血液型
不明型
趣味
スポーツ(野球・フットサル)観戦
メッセージ
私は家創り=恋愛であると考えております。相性・好みはお客様一人ひとり違うと思います。お客様に合わせたご提案をさせていただき、家創りを楽しみましょう!