住まいの広さの基準は?パート2|伊藤 優馬スタッフブログ|静岡県の注文住宅の工務店[納得住宅工房]富士市・静岡市・浜松市・三島市

AIコンシェルジュ

スタッフブログSTAFF BLOG

Y.Ito STAFF BLOG

住まいの広さの基準は?パート2

みなさん、こんにちは☀

浜松店の伊藤です!

今日のブログは前回の続きで

最低居住水準」と「誘導居住水準

について書いていきます!

images.jpg

「最低でもこれだけは必要」という面積(=最低居住水準)

3人家族で40平方メートル(3~5歳児が1名入る場合は35平方メートル)、4人家族では50平方メートル(3~5歳児が1名入る場合は45平方メートル)となります。

img02.jpg

「これくらいの面積があったらいいな」という理想の面積(=誘導居住水準)

3人家族なら100平方メートル(3~5歳児が1名入る場合は87.5平方メートル)、4人家族なら125平方メートル(3~5歳児が1名入る場合は112.5平方メートル)

あくまで基準でしかありませんが、2つの基準の違いは

わかりましたか?(^^)

前回のブログでも言いましたが、これからマイホームを

建てる方には「誘導居住水準」を参考にしてみてください!

今日も読んでくださった方、ありがとうございました♪

y-ito.jpg

浜松店 コンシェルジュ

伊藤 優馬[Y.Ito]

血液型
不明型
趣味
フットサル、海外ドラマや映画鑑賞、犬と遊ぶ
メッセージ
僕と一緒に納得するまでとことんこだわり抜きましょう!一緒に‘’感動‘’できる関係性を目指して頑張ります!