お問い合わせ・資料請求は、フォームもしくはお電話<富士店:0545-57-7109 静岡店:054-344-7109 浜松市:053-471-7109>でお気軽にどうぞ
納得住宅工房TV
久保社長ブログ
スタッフブログ
バックナンバー
納得住宅工房メールマガジン登録

読者設定の管理は プロフィールページで行うことができます。.

納得オーナーズ倶楽部 ヴィヴァーチェVIVACE RISTORANTE PortaRossa 納得住宅工房はチーム・マイナス6パーセントに参加しています。
マニアックな親睦会

みなさんこんにちは

 

富士店コンシェルジュの池田です。

先日はいつもお世話になっている業者さんとの親睦会でした。

 

京都迎賓館もその目的地の一つ。

でも業者さんと回るのは、本当にマニアックで面白かったです。

 

 

 

とにかくセキュリティが厳重な迎賓館。

 

地下で身体チェックと荷物検査を受ける。

 

 

 

本当は優しいんですがパッと見は強面な業者さん達、

パイプ椅子に腰かけてセキュリティチェックを待つ様はなかなか…(笑)

 

なかなかでした。

 

 

チェックを終えると、迎賓館の中は写真撮影が可能ということで、

何枚かパシャリ。

 

 

 

漆喰が使われていれば左官屋さんが反応する。

触っちゃだめだというのに、鼻がくっつきそうなところまで近づいて

木のつなぎ目を見ている大工さん。

 

家のさまざまな部分のエキスパートたちが

思い思いにマニアックな視点で見学するのを見ているのがすでに面白い。

 

 

外国からの大事なお客様をお迎えする迎賓館。

中に飾られる装飾品なども、控え目で上品なものが多かった印象です。

 

最初に入った部屋でバーンと目に飛び込んでくる巨大な織物の壁画。

300を超える色の糸で織り込んだという職人技…。

 

…ともちろんそれがものすごいのだけれど、

途中からものすごく気になったのは、この壁自体が

結婚式場のように好きなところまで動かせて使えるというところ。

写真だとわかりづらいですかね…。

壁がスライドして部屋の広さを変えられるんです。

 

完全に違うところに注目してしまった…。

 

 

控え目でよく見ないと通り過ぎてしまいそうなところに

繊細な金の装飾が施された扉。

 

「截金(きりかね)」という技法なのだそう。

後から調べたことですが、1mmに満たないくらいの細い金銀の箔を

30万本くらい仕様しているとのこと。

ぶわー…

 

伝統の職人技。

和の美しさ。

 

 

あ、こんなところに千本格子が。

弊社でも造作の千本格子をよくご提案させていただきますね^^

日本のお家って(お家ではないですが)あまり清々と明るくない印象です。

でも心地いい。

和室までのアプローチ、ちょっと演出したくなりますね。

 

 

もう少し綺麗なものも沢山あったんですが、

印象的だったのが「錺(かざり)金物」

用途や雰囲気に合わせて変える、

補強と装飾の2つの用途をもつ金物のことを言うそうです。

可愛い。個人的にはこれが一番気になった。(場所ごとでデザインも違って可愛い)

 

 

雪見障子のチラリズム。

 

 

 

え!「何枚引き込むの!?」

というものすごい鴨居と敷居。

ぶ厚…。

 

 

 

この迎賓館にたどり着くまでに、果てしなく広い敷地を歩いて来たのですが、

途中のこのぐねっと曲がった作りの部分。

これは「唐破風」という作りで、主に玄関や門や神社の向拝などに使われます。

 

唐破風と検索するとすごくいろいろ破風の種類がでてきました。

大工さんたちは私が質問するややこしい質問にすらすら答えてくれ、

大工さんのすごさと、

当たり前のようで当たり前でない、

家のことをきちんと知っている大工さんが、今この世の中にどれだけいるのかなということについても

ふと思いを寄せてみたわけです。

知らなくても作れてしまう家が多くなってきたかもしれないけれど

さみしいことです。

 

ということで

「…勉強しなければ…!」

となぜかここで気合をいれる。

 

 

 

さて、旅行記みたいになってしまいましたが今日のブログはここまで!

急に寒くなってきたので体調崩されるかたも多いのではないでしょうか。

 

写真は先日お客様のお母さまからいただいたお家でなった蜜柑。

ビタミンCをとって風邪にまけない体をつくりたいと思います。

 

甘くておいしいーー!ありがとうございます!

 

 

では最後は、

あべのべあに似ている静岡店監督の長谷川さんでしめます(笑)

 

    

 

今日も読んでくださってありがとうございました!

 

池田

ご無沙汰しております

みなさんこんにちは

 

富士店コンシェルジュの池田です。

肌寒い季節になりました。

 

レストランのテラス席もこたつ仕様になりました。

ということで本日のランチは

こたつでぬくぬくトマトパスタです。

(お弁当をさぼった。それでなくてもお弁当の頻度少ないけれど)

 

さあ、今回も徒然なるままに近況のご報告です!

 

・先日、担当させていただいたお客様のお家のガーデン部門で

全国7社に選ばれ授賞することができました!

(11th エスティナ・ガーデンアワード)

 

嬉しいーーー!!

 

 

 

溜息がでる美しさですね。

秋の収穫&お月見を隠れたテーマにして撮影させていただきました。

S様ありがとうございます。

 

 

わーい!猫背!笑

 

 

・先日は御殿場の見学会が大盛況でした。

印象的なこのエントランス。これは衝撃的。

遠目では玄関を見落としますね!!

 

 

ちょっとトリッキーでアートで、

憧れる玄関です。

忍者屋敷を思い出します。

 

 

・来月お引渡しを迎える三島で建築をされているお客様に

日本酒をいただきました…♡

好きなのを覚えていてくださったことに感激。

 

 

今晩早速頂こうと思います!!

 

 

・担当させていただき、お引き渡しをして2年になるオーナー様のところへ

富士店の芹澤がお邪魔したの図。

 

うらやましい!お会いしたかった!!

 

でもこの写真すごくいい写真…嬉しいですねー!

お元気そうで良かったです!!

私も元気ですよ!!

 

 

 

以上久々のブログでしたー!

 

池田

 

 

安心と安全

皆さんこんにちは

納得住宅工房の池田です。
富士山に守られているのか、なかなか台風の被害を受けずにきたここ静岡ですが、
先日の台風24号はすさまじかったですね。
感じたことのない風と、停電に、自然の怖さというものを感じました。
備えは大事、ですね。
我が家でも停電があり、その時初めていろいろなものが足りないことが分かりました。
友人の結婚式で頂いたキャンドルのなんと大活躍することか…。本当にありがたい。
停電自体はそんなに大したことない時間でしたが、
キャンドルをつけるのにガスコンロが使えてよかったです。
次の日は3時間かけて出社し(みなさんも大変だったのではないでしょうか)、
お客様のお家が大丈夫だったかの確認をしていきましたが
幸い大きな被害はなく、お庭の物が飛んだり飛んできたりといった程度で本当に安心しました。
(私の家でも虫コナーズがどこかに飛んで行った)
なんといっても風がすごかった。
風と言えば、
家にはいろいろな荷重がかかりますが、その中に風から受ける荷重というものがあります。
それが「風圧力」です。
風の強さも地域によって違うので、建築基準法で定められている風荷重には地域によってその定められている値が違いますが、
風によって外部の部材がどこかに飛んでいかなかったり、壊れなかったりするように、
きちんと計算されています。
風の強い日、カーテンがふくらんだり、ぺたーと窓に張り付いたりするのを見たことがある方もいるかと思いますが、圧力は外側からだけでなく、内側からも外に押し出す圧力がかかったりと、いろいろな力が働きます。(昔理科の授業か何かで似たような実験をしたことがありましたね)
建てる建物の場所、周りの環境、建物のつくり、形状、屋根の形、
いろいろな力が、これらによって違って作用していきます。
長くなりましたが、実はそういった力もあるということと、
家を建てるに当たっては、
その力に対して、一つ一つ計算して建てていますので、
ご安心いただければと思います。
地震のお話も少し出たので、
昨年から標準装備としている「制振ダンパー」のお話を少し。
想定外の多い近年の自然災害の中でどこまで必要かは分からないまでも、
熊本地震のような複数回くる大きな地震においては、
耐える力だけでなく、揺れ自体を「制する」ということにおいて、
このダンパーは大きな効果を発揮しています。
簡単に言えば地震による建物に入った力を吸収して(熱に変えて)抑えるという仕組みです。
繰り返しくる大きな揺れに効果があり、
耐震の変形の最大50%を低減すると言われています。
とはいえこのダンパーはあくまでも+α。
基本的な耐震についても弊社にはこだわりがあります。
例えば弊社で使用している柱は「檜(ひのき)」ですが、
どんな檜でもいいというわけではなく、樹齢約60年の天竜檜、背割れのないものを使用しています。貼り合せのものではなく、一本の柱です。家を支える柱。
家の骨組み一つをとっても、長く住まうことを考えた弊社の構造を、
ぜひ一度見にいらしてください。
もちろん、それを手がける人の手も、丁寧に手がけています。
近所の方からよくお褒めいただきます^^とても嬉しい。
安心していただけると思います、ぜひ見にいらしてください。
池田
セクシーエントランスの仕掛け

みなさんこんにちは

 

富士店コンシェルジュのえりきゃんです。

トップ画像、美しいタイルですよね。

先日見学会をさせていただき、

また本日お引渡しをさせていただいたH様邸のエントランスです。

 

 

こちらは弊社のイタリア製オリジナルタイル

「TIPOS(ティポス)」のオーシャンという色です。

→商材情報はこちら

 

ポーチから玄関ホールが一体となる美しさ。

 

まるで美術館のエントランスのようです。

 

そして夕暮れ時に仕掛けが発動します…

 

 

これですー!!これ!!

 

 

柄も印象的なこのタイルですが、

このタイル一つしか使っていないエントランスは、

荒々しさも秘めながら控えめで美しいです。

そこに少しだけ間接照明で華やかさをプラスしました。

 

ライティングのご提案はたまらないです。

 

 

実は他にもこんなところにタイル使い…

画像だと分かりづらいですが、夜になるとこのTV後ろのタイルもまた、

頭上の壁によせたライトにより陰影が美しく際立ちます。

 

トイレ内の洗面の正面に貼った、これまたオリジナルタイル「ヴァネッサ」は

見る人によって洋でも和でも印象を変える素敵なタイルです。

 

 

見学会にご来場いただきました皆様、ありがとうございました!

H様、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

食いしん坊いやしん坊

みなさんこんにちは

お久しぶりです。

富士店コンシェルジュのえりきゃんです。

 

お客様からスイカを頂きました。

もう夏も終わりだというのに、今年はまだスイカを食べていない!ということをこの時はじめて思い出し、

よりありがたく美味しくいただきました!

D様ありがとうございます!(私が物欲しそうな顔してたのかも…)

 

 

 

寝る前に、人がおいしそうにご飯を食べる動画を見たりするくらい

食べることへの執念が強い私ですが、

ごはんをおいしく頂くことはなによりの至福だなと、

秋になり美味しいものが増え、さらに感じております。

 

(次のお休みにはかぼちゃプリンをつくる予定。)

 

 

弊社はレストランもやらせていただいておりますが、

先月終わりに、ランチタイムのブッフェが復活。

ディナーメニューもオールリニューアルしました。

 

来やすいのはランチタイムかと思いますが、個人的にはディナーがおすすめです。

先日は先行してオーナー様にブッフェ形式でお楽しみいただきました。

遠くからお越しくださったお客様も多く、本当に感謝です。ありがとうございました。

 

 

 

最後は私のまかないっ!ごちそうさまでした!

 

 

「こだわり」好き

みなさんこんにちは

 

富士店コンシェルジュの池田です。

 

お買いものはそれほど好きということもなく、

どちらかといえば大型ショッピングモールへ行って、目を回してくったりしてしまう方ですが

 

そこに心に響く「ストーリー」があると、

ついつい手に取り買ってしまうという傾向があります。

 

 

ものが増えていくのは

世の中には素敵な語り手の方がたくさんいるので…

と人のせいにしてみたりしますが、

 

とはいえ、自分の周りに置いておくものは

お気に入りがいい。

それからできれば、

誰かの熱い愛情が注がれたものがいい。

と、思っています。

 

生意気な!という感じですが、

 

自分の中では大切にしています。

 

(実際がどうであれ、

そういうキャッチコピーやTV番組をみると

ぐっと物欲が増すので、自分が思っている以上に散財しているのかもしれないです。)

 

だから世の中の、

例え沢山はつくれなくても、こだわりを持ってものを手掛ける

職人さんや農家さんを応援したいなと思いますし、

その作ってくれたものを、大事に食べたいし使っていきたいと思います。

 

 

その方が、ずっとものを大事にできる気がします。

 

 

ものづくりである以上、

お家もその一つ。

 

愛情を感じていただけると思うので、

是非一度、完成したお家を見にいらしてください。

 

 

 

 

余談ですが、本当に最近買ったもの。

 

ミドリカンパニーのダイアリーブック。

 

紙がクリーム色なのと、罫線(買ったのは罫線タイプ)

がオレンジ色なのが可愛くて気にいっていて、

中紙は書き心地に拘ったさらさらな紙で、

違いが分からないのが残念ですが、たぶんさらさら書けているんだと思います。

糸かがり製本で、フラットに開くのも便利です。

 

個人的にはダイアリーではなくメモ帳として使っていますが、

横罫8分割なので、曜日ごと分けられたりと便利です。

見た目が本のようなので、シリーズがたくさんあるのですが

全部並べてかざってもすごくかわいいかなと思います。

学校の授業をまだ受けていたら、教科ごとで使い分けたのに…。残念。

(ドットタイプとか、マス目模様とか、縦書きとか、無地とかいろいろあります)

 

本当は、珍しい絵コンテタイプが欲しかったのですが

人気なのか、もともと数が少なかったのか在庫なしだそうです。

(絵コンテなんて、需要はそれほど多くないと思っていたんですが…くそぅ)

 

どなたかどこかで見つけたら教えてください^^

 

 

池田

 

イベント王国

みなさんこんにちは

 

納得住宅工房 富士店コンシェルジュの池田です。

 

これからお休みに入られる方も多いと思いますが、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

夏はイベントがたくさんですが、

弊社も例外でなくイベントの多い毎日です。

 

7月のイベント振り返り、どどっといきます!!!

 

【7月:ふぁんふぁんふぁんなっとく住宅フェア】

 

台風が近づいてきているという中、どきどきしながらお客様をお迎えした

住宅フェアですが、

予想に反し、たくさんのお客様に来ていただきまして本当にありがたく思っております。

 

毎年開催しているこの「なっとく住宅フェア」ですが、今年が第10回目になります。

大規模なイベントながら、意外とスタッフの手作りというあったかいイベントですが、

仕様一つをとっても、業者さんが来てくれているので、より掘り下げることができ、

ご家族で楽しみながら、「納得住宅工房」という会社の事を知って頂けるいい機会になったのではと思っております。

 

実物の方が数百倍キレイですが、

ショールームを作ってみたの巻です。

 

LDKを天井までがっつり作りこんでもらいました!

監督さん・大工さんありがとうございます!!

 

↑写真では見えにくいですが、お庭もARKガーデンに作ってもらいました。

青々として緑と、

レモンバームの冷茶が来て下さるお客様をお出迎え。

 

レモンバームのお茶って、本当にレモンのすっきりした爽やさが感じられて、

こんなに美味しいんだとびっくりしました。

夏の暑さにバテバテしてしまった時に頂くといいかもしれません。

 

※住宅フェア後には、ショールームに飾っていたこの珍しいプルメリアを

家の子に迎えました。

(「また増やす!!」と怒られるけど持って帰る)

 

可愛い。

君はこの季節は、外でたくさんの太陽の光を浴びてね^^

 

さて、今年の住宅フェアですがビッグゲストも来ていました。

遠くから見ていましたが、本当に面白かった!

会場を沸かせてくださって本当にありがとうございました。

 

 

会場を沸かせてくれたといえば、こちらの可愛いスペシャルゲストさんたちも。

 

写真だと伝わらないこの熱気、高揚感!C-STARさんのパフォーマンスでした。

機会があったらチアをやりたいです。笑顔と踊りにたくさんの元気をもらいました。

 

アイシングクッキー教室も大人気で、

ちゃっかり出来上がったクッキーを頂きました。

でもこれ作るのが楽しいんですよね。

 

 

写真を撮ってくださる方が続出したこの二つのブースは、

漆喰塗り職人さながら、漆喰塗り体験ができるコーナー。

このTシャツも手作りです。

意外と大人に人気で、大人のTシャツもう少し作っておくんだったと思ったほどでした。

漆喰はみんな大苦戦。

難しいんですよね、左官やさんて本当にすごい技術だと思います。

 

 

そしてこのちょうちょコーナーは、

小さなお子様に喜んでもらえればと、これまた手書きで作成したものです。

 

 

私はほぼほぼ絵具を調合してただけですが、

学生時代の文化祭を思いだし、

全然落ちないペンキと戦いながらちょっとだけ懐かしい気分を味わいました。

 

重そうな蝶々さんも何匹かいましたが、

楽しんでいただけてとてもうれしかったです。

 

【ラ・カーザ祭り(富士本社でのお祭り)】

 

信じられないくらいのお客様がいらっしゃって

富士店スタッフ一同感謝感謝です。

 

お菓子釣り!!お家収納BOX作り!落書きせんべい!他!

 

 

これやりたかった…っ!!しろくまかき氷!!

 

 

真面目におうちづくりセミナーなども開催しておりましたが、

入りきらないほどのお客様にご参加いただけました。

席がパンパンで申し訳ありませんでした…!

 

 

 

8月に少し入りましたが、

そんなこんなで

少しお祭りの余韻が残っています。

 

せっかくなので8月のスケジュールをご案内します。

明日8/11日には

構造とオーナー様邸を見学するツアーを開催。

ご案内を出すやいなや一瞬で定員を上回るという人気ぶりで、

ご参加いただきたくても叶わなかったお客様には大変申し訳ありませんでした。

 

(ということで、また8月にもう一度ツアーを開催しようかと思っています。

またHP等でご案内させていただきます。)

 

最後に。

せっかくなので自分たちも蝶々夫人をやってみたの図。

 

 

にぎやかな店舗です。

お食事がてら、

またお買いものがてら

ぜひお立ち寄りくださいませ。

 

池田

 

 

 

重くて、楽しくて、美しい

みなさんこんにちは

 

富士店コンシェルジュのえりきゃんです。

 

大事に下書きにいれていてすっかり投稿が遅くなってしまった

先月のブログを投稿します。

 

先月、大盛況の中見学会を終えたお客様、

W様ご家族のお引渡しがありました。

 

 

外観の迫力がとんでもない、ということもあり、

目の前の道路を通勤路にしている方から

通りすがりの方まで、

まるで吸い込まれるように沢山のお客様がお立ち寄りくださいました。

 

中には建築途中からずっとこの日を待っていた方もいました。

改めまして、

W様のご厚意に感謝申し上げます。

またお暑い中ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

 

 

だいたい口から出そうとするとうまく話せず、

実際にお引き渡しは涙ぐんでうまく話せなかったので

だいぶ遅くなりましたがここでつぶやくことにします。

 

「気持ちというものは、相手に伝わらなければなかったことと同じになる、

だから伝えていこう」というのが弊社でも大事にしている考え方の一つですが、

本当にそうだ、と感じたのは、W様からでした。

 

W様は

気持ちを言葉にしてくださる方で、

 

力強い「ありがとう」の言葉に、毎回心が温まりました。

 

お家創りをご一緒した日も、

お引渡しをした日も、

 

一人一人に

「池田さんだから」

「渡辺さんだから」

「杉山さんだから」

ここで家を建てようと思ったと言ってくださいました。

 

言葉に乗せた思いに共感してくださり、

私を通して、弊社の家創りというものを見てくださいました。

 

 

とても励みに感じました。

 

 

家創りには、それぞれのお客様ごとに、

それぞれの大変さがあり、悩みがありますが、

W様も例外ではなく、ここまで来るのにご不安も沢山あったと思います。

 

それもまるごとすべてこちらに託してくださいました。

 

ずっと描いてきた夢も一緒に図面の上に載せていきました。

 

W様のみている美しい景色を、一緒に見せて頂きました。

 

そして今。

 

一緒に喜びと感動を分かち合いながら、この先ずっと家族仲良く暮らしていかれる

ご家族の姿を見ることができています。

 

家づくりはなんて重くて、楽しくて、美しいのか。

 

よく忙しそうと言われますが、

 

私はこれがたまらなく嬉しく、

走り続けたいのです。

 

池田

 

 

 

写真フォルダを見て振り返る近況。

みなさんこんにちは

 

納得住宅工房富士店のえりきゃんです

 

日本の夏という感じですね。

毎年、「こんなに暑かった!?」と思うのですが、忘れているだけで現にこんなに暑く、

また冬がくれば「こんなに寒かった!?」と、

熱さ寒さを忘れることを繰り返しています。

そして、

改めて日本の四季というもののすごさを感じます。

考えてみたらものすごい温度差だし、ものすごい湿度差。

乾燥肌の私にとっては夏の方がなんとなく肌が元気な感じがしますが、

そんな悠長なことではなく、

家にとってはしんどいことというのがよくわかります。

 

見学会のキッズカーもゴザに変えました。

涼を増やそうと、ちょっと旗やよくわからないボンボンをつるしてみましたが、

(これはこれで可愛かった)

 

 

今度は風鈴をつるそうかと思っています。

耳からも涼しくなりましょう。

 

 

最近の近況ですが、

「一か月は早いな!!」と思って自分の写真のフォルダをみると。

楽しそうな写真が多く、やっぱり自分は仕事なんてしていないのでは…と思います。

 

現場に行って仕上がりチェックしたり…

(これは和室にこだわったお客様が、左官屋さんに塗り方を工夫して塗ってもらっているところ。調質効果抜群の天然素材のぬりかべ。いつもより「深め」に塗ってもらっています)

ダウンライトがこの凹凸に当たって美しい陰影をだすのです‥。

 

 

 

お引渡しをして同じ分譲地内になったオーナー様同士が

遊びに来て下さったので一緒にごはん食べたり…

 

 

 

 

お引渡しをしたり…逆サプライズをされたり…(帰ってきてから泣いた)

(そこが僕の定位置だね。階段の下はルンバ基地!)

 

 

 

オーナーさんのところに顔をだし、

おいしいパン(その場でむしってくれた(笑))となんだか強そうなお酒を頂いて帰ってきたり…

(そして何の用でお伺いしたか忘れてしまった…)

 

 

またまたオーナーさんのところに顔をだし、

一緒に決めたニッチに、大事な大事なコレクションのトミカがずらっと並ぶのを眺めたり…

(これはそのニッチの一部で、トミカはもっとある。こういうのを見ると自分も何かコレクションをしたくなりますね。)

 

 

 

定期的な勉強を!と、後輩たちと美術館やショールームめぐりをしたり…

東京のショールームは充実しているので、

そういえば打合せのあのお客様に、と写真をバシバシ取りました。

 

 

 

「建築の日本展」はおもしろかったです!

日本の建築の独自性や美しさ、国際的にも魅力的であるということなど、

色々な視点から楽しむことができました。

最新のテクノロジーをつかったコーナーもあったり、圧巻の模型が多数置いてあったり、

たっぷり時間を使って楽しみました。

 

以上最近のあれこれでした^^

 

池田

 

 

 

世界最大級の家具市!『ミラノサローネ』潜入レポート

みなさんこんにちは

 

ご無沙汰しております…

富士店コンシェルジュのえりきゃんです。

すっかりタイムリーではなくなってしまったイタリア出張のご報告を

こちらでさせていただきます。

日記みたいな感じなので気軽に読んでください。

 

実は私、イタリアは今回が初めて。

 

そんな初心者の私が、より楽しめるよう、またご一緒する会員様をご案内できるよう

代表の久保からの愛情あふれる超絶難しいテストを乗り越えての出張でした。

(後にこのテストのありがたみを知る。)

 

 

『007の慰めの報酬』 『冷静と情熱の間』

この映画は観ておくようにと言われていたのに

『ローマの休日』だけを見て当日を迎える。

(ローマは今回の目的地ではないのに。)

 

なんだかんだバタバタしながらも、

 

ミラノサローネ会場にやってきました。

 

素晴らしいカメラワーク。

かろうじて看板しかみえません。

 

ここから察していただきたいのは、

ものすごい人・人・人で、とんでもない人込みだったということです。

 

まさに世界中から人が集まってくるということを肌で感じました。

 

もともとはイタリアの家具の販売や輸出を促進するための展示会であったとのことですが、

設備機器含めいろいろな家に関わるブースが、

とても一日ではとても回り切れない程出店していて、

さらにこの期間の為に、多くのメディアやお金が動いている、

経済効果もものすごいのだろうなという盛況ぶりに、

この展示会の大成功を感じました。

 

地下鉄↓

 

 

こちらは宿泊先からの最寄り駅「TURRO」。

サローネ会場の最寄り駅は「Rho-Fiera」。

同じ赤い地下鉄のライン上なので、方向さえ間違えなければ無事に帰ることができる。

この世界から人が集まってきているサローネの期間中は、

同じくスリ集団も稼ぎ時ということで、電車内も、外でも一層の注意が必要!

 

サローネ会場↓

 

各ブース、より目立とうとしのぎを削る。

その意識がまた、毎年毎年、展示会全体の盛り上がりを押し上げていくのだろうな。

 

全体的なトーンはやはりグレイッシュ。

女性的なベージュとのブースも多く目立つ。

アッシュなグリーンやブルーの色使いもとても綺麗。

 

 

壁にものを飾るというのも素敵ですよね。

それもインテリアの一つ。

 

 

弊社でも使っている水栓。ニューフォルム。

すっかり当たり前のように見慣れてしまったけれど、

こんなに美しく、すごい水栓なんだと再確認。

 

普通のご自宅にこれがついているなんてすごいことですね。

 

水栓一つ、そして洗面やキッチン、それから建具。

こうした世界の展示会に並ぶような美しいものが

自宅にあったらすごいことではないか?

 

この気持ちが、

今の弊社オリジナルの洗面やキッチン・建具の開発の原点です。

 

 

 

ここにはとても載せきれないほどの家具を見ました。

 

「お気に入りの家具を」

 

という気持ちは、もしかしたら日本では希薄なのかもしれません。

もともとが畳に正座で、ソファや椅子に座るという習慣が浅いからなのかもしれませんが

 

たとえば椅子一つに対する、美意識、価値にしても

ミラノ市内にあるものすごい数の家具店が物語るように、

こちらと日本では全然違うのだと感じました。

 

弊社は家具までコーディネートしてご提案するスタイルですが、

家具もインテリアの一部、生活の一部として考えるのは

ここからきているのだと再認識。

 

個人的に心惹かれたのは

「GIORGETTI」の「Progetti」シリーズ。(写真がなくてすみません。)

 

 

 

 

考えてみれば、一週間の研修を、一回のブログにまとめようとしたのが

少し無理だったかなと感じ始めてきました。

おもしろエピソードと、完全に観光モードのつぶやきも沢山あるのですが、

歴史的なイタリアの街並み編と、開発都市計画編は、また別の機会にしたいと思います。

 

 

とても濃く、膨大な、

新しいことやデザイン・イタリアについてを浴びた1週間でした。

 

また、自分たちの手掛けるもの、その中で大事にしているものや

考え方の原点はここにあったのだと、その再発見が一番大きな収穫でした。

 

より力を込めてお客様へとお伝えできると感じましたし、

自信の引出しが増え、より素敵なご提案ができるかと思います。

(早く打合せがしたい。)

 

また今回の出張ではたくさんの会員様とご一緒させていただきましたが、

沢山の刺激と、学びと、やる気をいただきました。

ありがとうございました。

 

こちらがアテンドしなければいけないところを

会員様の細やかなお気遣いに助けて頂くことも多く

重ねて感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

ikeda@nattoku.jp

池田絵理子

店舗ショールームのご紹介

[建設業] 静岡県知事(般-27)第30817号  [建築士事務所] 静岡県知事登録(4)第6997号
[住宅性能保証協会] 21003789  [宅地建物取引業] 静岡(4)第11653号

営業エリア
東部 : 富士市、富士宮市、沼津市、三島市、御殿場市、裾野市、清水町、小山町、長泉町、函南町、伊豆の国市、伊豆市一部
中部 : 静岡市、焼津市、藤枝市、島田市、吉田町、牧之原市、川根本町
西部 : 浜松市、磐田市、掛川市、袋井市、湖西市、御前崎市、菊川市、森町

納得住宅工房は自然素材の注文住宅の工務店。静岡・富士で実績の安心工務店。

[本社]  〒416-0952 静岡県富士市青葉町572  TEL:0545-65-7109(受付時間:9:00~20:00)  FAX:0545-65-7133
[静岡店]  〒424-0884 静岡県静岡市清水区草薙一里山5-9  TEL:054-344-7109(受付時間:9:00~20:00)  FAX:054-344-7113
[浜松店]  〒433-8122  静岡県浜松市中区上島6-2-31  TEL:053-471-7109(受付時間:9:00~20:00)  FAX:053-471-7113
[三島店]  〒411-0907 静岡県駿東郡清水町伏見798-1  TEL:055-973-7109(受付時間:9:00~20:00)  FAX:055-973-7115
小冊子プレゼント