お問い合わせ・資料請求は、フォームもしくはお電話<富士店:0545-57-7109 静岡店:054-344-7109 浜松市:053-471-7109>でお気軽にどうぞ
納得住宅工房TV
久保社長ブログ
スタッフブログ
バックナンバー
納得住宅工房メールマガジン登録

読者設定の管理は プロフィールページで行うことができます。.

納得オーナーズ倶楽部 ヴィヴァーチェVIVACE RISTORANTE PortaRossa 納得住宅工房はチーム・マイナス6パーセントに参加しています。
春はあけぼの

みなさんこんにちは

 

納得住宅工房 富士店コンシェルジュの池田です。

 

もう春ですね、花粉の影響を全く受けない私としては、

暖かくなれば暖かくなるほど元気になっていきます。

 

と、いうことでブログも更新!(こら)

 

もう少し見て下さる方に有意義な内容にできればと思うのですが

そういいつつも

冬の間貯めていた投稿を日記形式で書いていきます。

 

 

・年が明けて富士店は、隣に別館のオーナー様専用ラウンジができました。

モニターを多用しての打合せ、なんだかハイテクになりました。

3Dパースを使用したり、インターネットからの画像を早く引っ張ってこられるので

お客様のイメージのお役に立てて頂けていると思います。

 

 

 

・玄関には、攻めた美しい照明。これ、とっても綺麗。

 

「balloons lapm」といって、

ルーシー・コルドバさんというチェコ共和国出身のデザイナーさんの作品だそう。

 

繊細でエレガント!

 

 

 

・専用スタジオができたので、動画の撮影をここで行っています。

 

本格的で撮られる方も緊張!

 

ちょっと面白い。

 

 

 

・お客様が本館と別館に分かれるので、

これまでよりゆったりお打合せができるようになりました。

 

スタッフは行ったり来たりが少し大変ですが、

それも嬉しい悲鳴。

 

 

 

・上棟。「手・手・手」が可愛い!

 

 

上棟って本当におめでたい、感動イベント。

 

 

お天気が良いことを願って、

お客様によっててるてる坊主のデザインを変えます。

晴れました!

 

 

 

・一年を通して肌の水分量が不足している私は、

冬の乾燥が死活問題。

私でこんなにパサパサになるのだから、

柱も乾燥して収縮するのは納得です。

 

本当に家にとって四季って大変なんですね。

 

 

こちらでビタミンとうるおいをチャージ。

微炭酸と「すっぱー!」という強めの酸味がお気に入りです。

 

 

・梅園

梅の香りってとてもいい香りですよね。

ということで、少し足をのばして伊豆の方まで梅を見に行ってきました。

 

富士でも梅見られますね、帰ってきてから気づきました。

 

 

 

・例の三次会イベント

 

恥ずかしいので詳しくは前回のブログをご覧ください。→こちら

 

・もうすぐ完成のO様邸。

解体する前に旧家から持ってきた部材の一部を組み込みました。

完成が本当に楽しみ。

 

 

 

この3月から4月にかけて住宅業界も大きな変化を迎えます。

お客様からすればどうしたらいいの?というところかと思いますが、

いつもお客様がより良く、また楽しんでお家づくりができるよう、

ご案内させていただくことに努めたいと思います。

 

どなたもお気軽にお立ち寄りくださいませ。

スタッフ一同お待ちしております。

 

池田

動画の投稿

みなさんこんにちは

納得住宅工房 富士店の池田です。

 

最近は少し動画も投稿してみたりしてますが

まだまだスキルが追い付かないので

色々試しながら、視聴しやすい動画を心がけます。

 

先日投稿した動画が、個人的に大好きな無垢フローリングについて。

 

youtube→こちら

 

ホームビデオ感…(笑)

精進します…。

 

 

動画と言えば、

個人的にもyoutubeをよく視聴します。

 

賢いyoutubeは、私の興味のありそうな動画を次から次へとおすすめしてくるので

ついつい視聴が止まらなくなってしまうことが悩ましいですが、

 

自分だけだと思っていたクセの強い興味関心の分野が、実は自分だけでなく、

案外同じことを考える人がいるのだなと感じたりもします。

 

だいたい引かれることが多いですが、

中でも一番好きなのが、野菜や果物を、人が延々とかじっている動画です。

「咀嚼(そしゃく)音」…というようですが、個人的には音にフォーカスを当てているというより、

ぱりぱりのお野菜に歯を突き立てたい、未知の果物を食べたいという衝動が解消される気持ちよさがあります。

(ほら、気持ち悪がられる。)

 

どなたか共感する方がいましたらぜひ、今度お話しましょう。

ちょっと着地点見失いましたが、

動画、色々投稿していきますので、ぜひのぞいていただけると嬉しいです^^

 

池田

 

謎の三次会のもよう

みなさんこんにちは

今日のブログはプライベート全開のブログをお届けします。

 

改めまして富士店コンシェルジュの池田です。

 

実はもうずいぶん前から池田ではないのですが、

ようやくお世話になっておる方々にしっかりとそのご挨拶ができ、沢山祝福していただきました。

感想を一言でいうと、ひたすらに感謝を感じています。

 

挙式は昨年でしたが、当日衝撃的なサプライズでお客様が数組駆けつけてくださいました。

お客様の一人は、ナチュラルに式場のスタッフさんに混じって控室まで会いに来てくれました。

別の方は、完全にカメラマンに混じって会いに来てくれました。

さらにもう別のお客様は、親族との集合写真を撮ろうとしたときにカメラマンさんと同じ方向からこちらを覗いていました。

 

なぜここにっ…!!!

という感じで、緊張していたはずなのにもうそれで一気に緊張どころではなくなったのを覚えています。

心の底から嬉しかったです…ありがとうございました!

 

お祝いしたかったという有難いお声をいただき、

個別にお祝いをいただいてしまった方もおりますが

先日、回りのオーナー様に少しお声かけさせていただき、

遅れてきた結婚式の三次会を開催させていただきました。

遅れてきたものの旦那さんも参加ということで、なにやら本当に式の続きのようでした。

 

今日はその様子を少し載せます!

 

↓年の差婚……ではなく、これは渡辺さん(設計)。

新郎が来るまで場を盛り上げる、と言っているところ。

 

 

 

↓緊張しすぎて呑まないといられない私。オーナーさんと乾杯!!

 

 

↓シャンパンタワーやってみました!(笑)

 

 

今回はじめてきちんと会社に来た旦那さんは、

もちろんオーナーさんとも会うのは初めてで、この状況に面食らいつつも

楽しんでいました。

 

日頃お世話になりっぱなしのお客様ばかりなので、

祝福してくださる一方で

家事分担についてその割合のほとんどが旦那さんということについて、

延々といじられたり、愛のあるお説教をもらったり、

私のピザを勝手に食べていたり、好き放題な空間でしたが

とても素敵な時間を過ごすことができました。

 

 

ブログで失礼いたしました!

お客様と過ごす時間が私の一番の喜びです。

素敵な時間をありがとうございました!

引き続き宜しくお願い致します!

 

池田

最新家づくりラウンジ『納得BASE』お披露目!

みなさんこんにちは

 

富士店コンシェルジュのえりきゃんです。

寒さと乾燥が大変にしんどい季節にですが

皆様お元気でしょうか?

 

明日明後日の1/26日・27日に、

納得住宅工房 富士本社となり、

家づくりラウンジ『納得BASE』がお披露目になります!

 

チラシがポストに入っていたかと思いますがHPのご案内は→こちらです。

 

このお披露目会以降はオーナーさんしか入れないラウンジなので、

特にオーナー様はぜひぜひお立ち寄りください!

(むしろオーナーさんに沢山来ていただきたいです!)

 

ダブルスクリーン

 

 

写真が暗い…!

キッズスペース!(絶賛準備中!!間に合うか!)

 

 

 

結構広くてびっくりすると思います。

 

お打合せはもちろんですが、

ママカフェなどのワークショップイベントをこちらでやったり、

たこ焼きパーティをやっていきたい。→

 

ぜひお茶をしにお立ち寄りください。

オーナーさんのお城です。

 

ゆっくりしっかり、

でもハイテクにスピーディに打ち合わせしていきましょう。

 

お待ちしてますーーー!!!

あ、クリスタルレジンのワークショップと確定申告セミナーもまだお席ありますので

ご予約お待ちしております!詳しくはHPよりご案内しております。

※そして実は同時にリフォームスタジオもオープンしています。

 

盛りだくさんは週末です!寒さを吹き飛ばしましょう!

 

池田

 

 

30年と30秒

みなさんこんにちは

 

富士店コンシェルジュの池田です。

 

タイトルは、

聞いたことがある人も多いかと思いますが、

芸術家ピカソの有名なお話のワンフレーズから頂きました。

お話はこれです。

 

とある女性がピカソに絵を描いてほしいと、紙を差し出しました。

ピカソはにっこり笑って30秒ほどで、小さな、でも美しい絵を書きました。

そしてその絵を渡しながら

「この絵の価値は100万ドルです」

と言いました。

女性が驚いて「でもたった30秒で描いた絵なのにですか?」と聞くと

ピカソは笑います。

「30年と30秒ですよ」

 

というお話なのですが、「芸術」というものの「価値」に対する人々の意識を表すものとして出される

有名なお話でもあります。

生み出されるアートや音楽、デザイン、技術は、時給ではかることは難しく、

そこまでにくるのに要した歳月と経験もまた価値であるということです。

 

ブログに書きたい内容は少しこれとは違うのですが(えー)

 

弊社の漆喰の壁を仕上げる左官屋さんのお仕事をみていて、

 

この美しい壁を仕上げるのにどれだけの年月を要しただろう…というところから

このピカソのお話を思い出しました。

「10年、だけどまだまだです。」とこんなに綺麗な壁を背にしていう姿はまさに職人だなあと思いながら、

こんな美しい壁に囲まれる、ということがきっととんでもなく贅沢なことなんだと感じつつ、

だからよけいに多くの人に使ってほしいと思います。

 

オーナーさんが長期で家を空けて帰ってきてから、

 

空気をスーッと吸って深呼吸。

空気がきれいな気がする、

帰ってくると元気になる気がする、

やっぱり家が一番!

 

と嬉しい言葉を頂きました。

呼吸器系にもとても優しいので、やっぱり多くの人に使っていただきたいなと思います。

 

左官…今から修行をしたら一人前になるのはいつの日になるのか^^

 

 

 

 

マニアックな親睦会

みなさんこんにちは

 

富士店コンシェルジュの池田です。

先日はいつもお世話になっている業者さんとの親睦会でした。

 

京都迎賓館もその目的地の一つ。

でも業者さんと回るのは、本当にマニアックで面白かったです。

 

 

 

とにかくセキュリティが厳重な迎賓館。

 

地下で身体チェックと荷物検査を受ける。

 

 

 

本当は優しいんですがパッと見は強面な業者さん達、

パイプ椅子に腰かけてセキュリティチェックを待つ様はなかなか…(笑)

 

なかなかでした。

 

 

チェックを終えると、迎賓館の中は写真撮影が可能ということで、

何枚かパシャリ。

 

 

 

漆喰が使われていれば左官屋さんが反応する。

触っちゃだめだというのに、鼻がくっつきそうなところまで近づいて

木のつなぎ目を見ている大工さん。

 

家のさまざまな部分のエキスパートたちが

思い思いにマニアックな視点で見学するのを見ているのがすでに面白い。

 

 

外国からの大事なお客様をお迎えする迎賓館。

中に飾られる装飾品なども、控え目で上品なものが多かった印象です。

 

最初に入った部屋でバーンと目に飛び込んでくる巨大な織物の壁画。

300を超える色の糸で織り込んだという職人技…。

 

…ともちろんそれがものすごいのだけれど、

途中からものすごく気になったのは、この壁自体が

結婚式場のように好きなところまで動かせて使えるというところ。

写真だとわかりづらいですかね…。

壁がスライドして部屋の広さを変えられるんです。

 

完全に違うところに注目してしまった…。

 

 

控え目でよく見ないと通り過ぎてしまいそうなところに

繊細な金の装飾が施された扉。

 

「截金(きりかね)」という技法なのだそう。

後から調べたことですが、1mmに満たないくらいの細い金銀の箔を

30万本くらい仕様しているとのこと。

ぶわー…

 

伝統の職人技。

和の美しさ。

 

 

あ、こんなところに千本格子が。

弊社でも造作の千本格子をよくご提案させていただきますね^^

日本のお家って(お家ではないですが)あまり清々と明るくない印象です。

でも心地いい。

和室までのアプローチ、ちょっと演出したくなりますね。

 

 

もう少し綺麗なものも沢山あったんですが、

印象的だったのが「錺(かざり)金物」

用途や雰囲気に合わせて変える、

補強と装飾の2つの用途をもつ金物のことを言うそうです。

可愛い。個人的にはこれが一番気になった。(場所ごとでデザインも違って可愛い)

 

 

雪見障子のチラリズム。

 

 

 

え!「何枚引き込むの!?」

というものすごい鴨居と敷居。

ぶ厚…。

 

 

 

この迎賓館にたどり着くまでに、果てしなく広い敷地を歩いて来たのですが、

途中のこのぐねっと曲がった作りの部分。

これは「唐破風」という作りで、主に玄関や門や神社の向拝などに使われます。

 

唐破風と検索するとすごくいろいろ破風の種類がでてきました。

大工さんたちは私が質問するややこしい質問にすらすら答えてくれ、

大工さんのすごさと、

当たり前のようで当たり前でない、

家のことをきちんと知っている大工さんが、今この世の中にどれだけいるのかなということについても

ふと思いを寄せてみたわけです。

知らなくても作れてしまう家が多くなってきたかもしれないけれど

さみしいことです。

 

ということで

「…勉強しなければ…!」

となぜかここで気合をいれる。

 

 

 

さて、旅行記みたいになってしまいましたが今日のブログはここまで!

急に寒くなってきたので体調崩されるかたも多いのではないでしょうか。

 

写真は先日お客様のお母さまからいただいたお家でなった蜜柑。

ビタミンCをとって風邪にまけない体をつくりたいと思います。

 

甘くておいしいーー!ありがとうございます!

 

 

では最後は、

あべのべあに似ている静岡店監督の長谷川さんでしめます(笑)

 

    

 

今日も読んでくださってありがとうございました!

 

池田

ご無沙汰しております

みなさんこんにちは

 

富士店コンシェルジュの池田です。

肌寒い季節になりました。

 

レストランのテラス席もこたつ仕様になりました。

ということで本日のランチは

こたつでぬくぬくトマトパスタです。

(お弁当をさぼった。それでなくてもお弁当の頻度少ないけれど)

 

さあ、今回も徒然なるままに近況のご報告です!

 

・先日、担当させていただいたお客様のお家のガーデン部門で

全国7社に選ばれ授賞することができました!

(11th エスティナ・ガーデンアワード)

 

嬉しいーーー!!

 

 

 

溜息がでる美しさですね。

秋の収穫&お月見を隠れたテーマにして撮影させていただきました。

S様ありがとうございます。

 

 

わーい!猫背!笑

 

 

・先日は御殿場の見学会が大盛況でした。

印象的なこのエントランス。これは衝撃的。

遠目では玄関を見落としますね!!

 

 

ちょっとトリッキーでアートで、

憧れる玄関です。

忍者屋敷を思い出します。

 

 

・来月お引渡しを迎える三島で建築をされているお客様に

日本酒をいただきました…♡

好きなのを覚えていてくださったことに感激。

 

 

今晩早速頂こうと思います!!

 

 

・担当させていただき、お引き渡しをして2年になるオーナー様のところへ

富士店の芹澤がお邪魔したの図。

 

うらやましい!お会いしたかった!!

 

でもこの写真すごくいい写真…嬉しいですねー!

お元気そうで良かったです!!

私も元気ですよ!!

 

 

 

以上久々のブログでしたー!

 

池田

 

 

安心と安全

皆さんこんにちは

納得住宅工房の池田です。
富士山に守られているのか、なかなか台風の被害を受けずにきたここ静岡ですが、
先日の台風24号はすさまじかったですね。
感じたことのない風と、停電に、自然の怖さというものを感じました。
備えは大事、ですね。
我が家でも停電があり、その時初めていろいろなものが足りないことが分かりました。
友人の結婚式で頂いたキャンドルのなんと大活躍することか…。本当にありがたい。
停電自体はそんなに大したことない時間でしたが、
キャンドルをつけるのにガスコンロが使えてよかったです。
次の日は3時間かけて出社し(みなさんも大変だったのではないでしょうか)、
お客様のお家が大丈夫だったかの確認をしていきましたが
幸い大きな被害はなく、お庭の物が飛んだり飛んできたりといった程度で本当に安心しました。
(私の家でも虫コナーズがどこかに飛んで行った)
なんといっても風がすごかった。
風と言えば、
家にはいろいろな荷重がかかりますが、その中に風から受ける荷重というものがあります。
それが「風圧力」です。
風の強さも地域によって違うので、建築基準法で定められている風荷重には地域によってその定められている値が違いますが、
風によって外部の部材がどこかに飛んでいかなかったり、壊れなかったりするように、
きちんと計算されています。
風の強い日、カーテンがふくらんだり、ぺたーと窓に張り付いたりするのを見たことがある方もいるかと思いますが、圧力は外側からだけでなく、内側からも外に押し出す圧力がかかったりと、いろいろな力が働きます。(昔理科の授業か何かで似たような実験をしたことがありましたね)
建てる建物の場所、周りの環境、建物のつくり、形状、屋根の形、
いろいろな力が、これらによって違って作用していきます。
長くなりましたが、実はそういった力もあるということと、
家を建てるに当たっては、
その力に対して、一つ一つ計算して建てていますので、
ご安心いただければと思います。
地震のお話も少し出たので、
昨年から標準装備としている「制振ダンパー」のお話を少し。
想定外の多い近年の自然災害の中でどこまで必要かは分からないまでも、
熊本地震のような複数回くる大きな地震においては、
耐える力だけでなく、揺れ自体を「制する」ということにおいて、
このダンパーは大きな効果を発揮しています。
簡単に言えば地震による建物に入った力を吸収して(熱に変えて)抑えるという仕組みです。
繰り返しくる大きな揺れに効果があり、
耐震の変形の最大50%を低減すると言われています。
とはいえこのダンパーはあくまでも+α。
基本的な耐震についても弊社にはこだわりがあります。
例えば弊社で使用している柱は「檜(ひのき)」ですが、
どんな檜でもいいというわけではなく、樹齢約60年の天竜檜、背割れのないものを使用しています。貼り合せのものではなく、一本の柱です。家を支える柱。
家の骨組み一つをとっても、長く住まうことを考えた弊社の構造を、
ぜひ一度見にいらしてください。
もちろん、それを手がける人の手も、丁寧に手がけています。
近所の方からよくお褒めいただきます^^とても嬉しい。
安心していただけると思います、ぜひ見にいらしてください。
池田
セクシーエントランスの仕掛け

みなさんこんにちは

 

富士店コンシェルジュのえりきゃんです。

トップ画像、美しいタイルですよね。

先日見学会をさせていただき、

また本日お引渡しをさせていただいたH様邸のエントランスです。

 

 

こちらは弊社のイタリア製オリジナルタイル

「TIPOS(ティポス)」のオーシャンという色です。

→商材情報はこちら

 

ポーチから玄関ホールが一体となる美しさ。

 

まるで美術館のエントランスのようです。

 

そして夕暮れ時に仕掛けが発動します…

 

 

これですー!!これ!!

 

 

柄も印象的なこのタイルですが、

このタイル一つしか使っていないエントランスは、

荒々しさも秘めながら控えめで美しいです。

そこに少しだけ間接照明で華やかさをプラスしました。

 

ライティングのご提案はたまらないです。

 

 

実は他にもこんなところにタイル使い…

画像だと分かりづらいですが、夜になるとこのTV後ろのタイルもまた、

頭上の壁によせたライトにより陰影が美しく際立ちます。

 

トイレ内の洗面の正面に貼った、これまたオリジナルタイル「ヴァネッサ」は

見る人によって洋でも和でも印象を変える素敵なタイルです。

 

 

見学会にご来場いただきました皆様、ありがとうございました!

H様、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

食いしん坊いやしん坊

みなさんこんにちは

お久しぶりです。

富士店コンシェルジュのえりきゃんです。

 

お客様からスイカを頂きました。

もう夏も終わりだというのに、今年はまだスイカを食べていない!ということをこの時はじめて思い出し、

よりありがたく美味しくいただきました!

D様ありがとうございます!(私が物欲しそうな顔してたのかも…)

 

 

 

寝る前に、人がおいしそうにご飯を食べる動画を見たりするくらい

食べることへの執念が強い私ですが、

ごはんをおいしく頂くことはなによりの至福だなと、

秋になり美味しいものが増え、さらに感じております。

 

(次のお休みにはかぼちゃプリンをつくる予定。)

 

 

弊社はレストランもやらせていただいておりますが、

先月終わりに、ランチタイムのブッフェが復活。

ディナーメニューもオールリニューアルしました。

 

来やすいのはランチタイムかと思いますが、個人的にはディナーがおすすめです。

先日は先行してオーナー様にブッフェ形式でお楽しみいただきました。

遠くからお越しくださったお客様も多く、本当に感謝です。ありがとうございました。

 

 

 

最後は私のまかないっ!ごちそうさまでした!

 

 

店舗ショールームのご紹介

[建設業] 静岡県知事(般-27)第30817号  [建築士事務所] 静岡県知事登録(4)第6997号
[住宅性能保証協会] 21003789  [宅地建物取引業] 静岡(4)第11653号

営業エリア
東部 : 富士市、富士宮市、沼津市、三島市、御殿場市、裾野市、清水町、小山町、長泉町、函南町、伊豆の国市、伊豆市一部
中部 : 静岡市、焼津市、藤枝市、島田市、吉田町、牧之原市、川根本町
西部 : 浜松市、磐田市、掛川市、袋井市、湖西市、御前崎市、菊川市、森町

納得住宅工房は自然素材の注文住宅の工務店。静岡・富士で実績の安心工務店。

[本社]  〒416-0952 静岡県富士市青葉町572  TEL:0545-65-7109(受付時間:9:00~20:00)  FAX:0545-65-7133
[静岡店]  〒424-0884 静岡県静岡市清水区草薙一里山5-9  TEL:054-344-7109(受付時間:9:00~20:00)  FAX:054-344-7113
[浜松店]  〒433-8122  静岡県浜松市中区上島6-2-31  TEL:053-471-7109(受付時間:9:00~20:00)  FAX:053-471-7113
[三島店]  〒411-0907 静岡県駿東郡清水町伏見798-1  TEL:055-973-7109(受付時間:9:00~20:00)  FAX:055-973-7115
小冊子プレゼント