お問い合わせ・資料請求は、フォームもしくはお電話<富士店:0545-57-7109 静岡店:054-344-7109 浜松市:053-471-7109>でお気軽にどうぞ
納得住宅工房TV
久保社長ブログ
スタッフブログ
バックナンバー
納得住宅工房メールマガジン登録

読者設定の管理は プロフィールページで行うことができます。.

納得オーナーズ倶楽部 ヴィヴァーチェVIVACE RISTORANTE PortaRossa 納得住宅工房はチーム・マイナス6パーセントに参加しています。
写真フォルダを見て振り返る近況。

みなさんこんにちは

 

納得住宅工房富士店のえりきゃんです

 

日本の夏という感じですね。

毎年、「こんなに暑かった!?」と思うのですが、忘れているだけで現にこんなに暑く、

また冬がくれば「こんなに寒かった!?」と、

熱さ寒さを忘れることを繰り返しています。

そして、

改めて日本の四季というもののすごさを感じます。

考えてみたらものすごい温度差だし、ものすごい湿度差。

乾燥肌の私にとっては夏の方がなんとなく肌が元気な感じがしますが、

そんな悠長なことではなく、

家にとってはしんどいことというのがよくわかります。

 

見学会のキッズカーもゴザに変えました。

涼を増やそうと、ちょっと旗やよくわからないボンボンをつるしてみましたが、

(これはこれで可愛かった)

 

 

今度は風鈴をつるそうかと思っています。

耳からも涼しくなりましょう。

 

 

最近の近況ですが、

「一か月は早いな!!」と思って自分の写真のフォルダをみると。

楽しそうな写真が多く、やっぱり自分は仕事なんてしていないのでは…と思います。

 

現場に行って仕上がりチェックしたり…

(これは和室にこだわったお客様が、左官屋さんに塗り方を工夫して塗ってもらっているところ。調質効果抜群の天然素材のぬりかべ。いつもより「深め」に塗ってもらっています)

ダウンライトがこの凹凸に当たって美しい陰影をだすのです‥。

 

 

 

お引渡しをして同じ分譲地内になったオーナー様同士が

遊びに来て下さったので一緒にごはん食べたり…

 

 

 

 

お引渡しをしたり…逆サプライズをされたり…(帰ってきてから泣いた)

(そこが僕の定位置だね。階段の下はルンバ基地!)

 

 

 

オーナーさんのところに顔をだし、

おいしいパン(その場でむしってくれた(笑))となんだか強そうなお酒を頂いて帰ってきたり…

(そして何の用でお伺いしたか忘れてしまった…)

 

 

またまたオーナーさんのところに顔をだし、

一緒に決めたニッチに、大事な大事なコレクションのトミカがずらっと並ぶのを眺めたり…

(これはそのニッチの一部で、トミカはもっとある。こういうのを見ると自分も何かコレクションをしたくなりますね。)

 

 

 

定期的な勉強を!と、後輩たちと美術館やショールームめぐりをしたり…

東京のショールームは充実しているので、

そういえば打合せのあのお客様に、と写真をバシバシ取りました。

 

 

 

「建築の日本展」はおもしろかったです!

日本の建築の独自性や美しさ、国際的にも魅力的であるということなど、

色々な視点から楽しむことができました。

最新のテクノロジーをつかったコーナーもあったり、圧巻の模型が多数置いてあったり、

たっぷり時間を使って楽しみました。

 

以上最近のあれこれでした^^

 

池田

 

 

 

世界最大級の家具市!『ミラノサローネ』潜入レポート

みなさんこんにちは

 

ご無沙汰しております…

富士店コンシェルジュのえりきゃんです。

すっかりタイムリーではなくなってしまったイタリア出張のご報告を

こちらでさせていただきます。

日記みたいな感じなので気軽に読んでください。

 

実は私、イタリアは今回が初めて。

 

そんな初心者の私が、より楽しめるよう、またご一緒する会員様をご案内できるよう

代表の久保からの愛情あふれる超絶難しいテストを乗り越えての出張でした。

(後にこのテストのありがたみを知る。)

 

 

『007の慰めの報酬』 『冷静と情熱の間』

この映画は観ておくようにと言われていたのに

『ローマの休日』だけを見て当日を迎える。

(ローマは今回の目的地ではないのに。)

 

なんだかんだバタバタしながらも、

 

ミラノサローネ会場にやってきました。

 

素晴らしいカメラワーク。

かろうじて看板しかみえません。

 

ここから察していただきたいのは、

ものすごい人・人・人で、とんでもない人込みだったということです。

 

まさに世界中から人が集まってくるということを肌で感じました。

 

もともとはイタリアの家具の販売や輸出を促進するための展示会であったとのことですが、

設備機器含めいろいろな家に関わるブースが、

とても一日ではとても回り切れない程出店していて、

さらにこの期間の為に、多くのメディアやお金が動いている、

経済効果もものすごいのだろうなという盛況ぶりに、

この展示会の大成功を感じました。

 

地下鉄↓

 

 

こちらは宿泊先からの最寄り駅「TURRO」。

サローネ会場の最寄り駅は「Rho-Fiera」。

同じ赤い地下鉄のライン上なので、方向さえ間違えなければ無事に帰ることができる。

この世界から人が集まってきているサローネの期間中は、

同じくスリ集団も稼ぎ時ということで、電車内も、外でも一層の注意が必要!

 

サローネ会場↓

 

各ブース、より目立とうとしのぎを削る。

その意識がまた、毎年毎年、展示会全体の盛り上がりを押し上げていくのだろうな。

 

全体的なトーンはやはりグレイッシュ。

女性的なベージュとのブースも多く目立つ。

アッシュなグリーンやブルーの色使いもとても綺麗。

 

 

壁にものを飾るというのも素敵ですよね。

それもインテリアの一つ。

 

 

弊社でも使っている水栓。ニューフォルム。

すっかり当たり前のように見慣れてしまったけれど、

こんなに美しく、すごい水栓なんだと再確認。

 

普通のご自宅にこれがついているなんてすごいことですね。

 

水栓一つ、そして洗面やキッチン、それから建具。

こうした世界の展示会に並ぶような美しいものが

自宅にあったらすごいことではないか?

 

この気持ちが、

今の弊社オリジナルの洗面やキッチン・建具の開発の原点です。

 

 

 

ここにはとても載せきれないほどの家具を見ました。

 

「お気に入りの家具を」

 

という気持ちは、もしかしたら日本では希薄なのかもしれません。

もともとが畳に正座で、ソファや椅子に座るという習慣が浅いからなのかもしれませんが

 

たとえば椅子一つに対する、美意識、価値にしても

ミラノ市内にあるものすごい数の家具店が物語るように、

こちらと日本では全然違うのだと感じました。

 

弊社は家具までコーディネートしてご提案するスタイルですが、

家具もインテリアの一部、生活の一部として考えるのは

ここからきているのだと再認識。

 

個人的に心惹かれたのは

「GIORGETTI」の「Progetti」シリーズ。(写真がなくてすみません。)

 

 

 

 

考えてみれば、一週間の研修を、一回のブログにまとめようとしたのが

少し無理だったかなと感じ始めてきました。

おもしろエピソードと、完全に観光モードのつぶやきも沢山あるのですが、

歴史的なイタリアの街並み編と、開発都市計画編は、また別の機会にしたいと思います。

 

 

とても濃く、膨大な、

新しいことやデザイン・イタリアについてを浴びた1週間でした。

 

また、自分たちの手掛けるもの、その中で大事にしているものや

考え方の原点はここにあったのだと、その再発見が一番大きな収穫でした。

 

より力を込めてお客様へとお伝えできると感じましたし、

自信の引出しが増え、より素敵なご提案ができるかと思います。

(早く打合せがしたい。)

 

また今回の出張ではたくさんの会員様とご一緒させていただきましたが、

沢山の刺激と、学びと、やる気をいただきました。

ありがとうございました。

 

こちらがアテンドしなければいけないところを

会員様の細やかなお気遣いに助けて頂くことも多く

重ねて感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

ikeda@nattoku.jp

池田絵理子

こんなところで告知。

みなさんこんにちは

 

富士店コンシェルジュのえりきゃんです。

最近トップのアイコンをずっとさぼっていたので、

久しぶりに告知を含めて描きました。

この告知は後ほど…!

 

 

 

FBにも載せましたが、富士店の花粉症重症コンビ

ゆかちゃんと将太さんです。↓

 

写真のテーマ設定が不思議すぎるのと

私の字が小さいのとで全然内容入ってきていないかもしれませんが

今週末から3月いっぱいはイベント盛りだくさんです。

 

 

 

イベント情報は詳しくHPに載っているので

ぜひチェックしてみてください。

納得住宅工房HP

 

牧之原のサーファーズハウスも見逃せませんが

中部では今週末予約制で2世帯住宅の作品がご覧いただけます。

1度に2軒分見るようなスケールの作品です。

 

 

ご予約はこちらからでもOKです。

こちら

 

 

そして冒頭の話に戻りますが

最近あたたかくなってきて、どうにもお花見がしたくなったので

3月30日(金)の18:30~

富士本社近くの米の宮公園にてオーナー様限定夜桜お花見会を開催します。(雨天中止)

大人1,500円/人 小学生以下無料

持ち寄り大歓迎!!←

 

 

たまには野外でわいわい楽しくやりましょう。

飲み物と簡単な軽食、お菓子を用意しておりますので

ぜひご参加ください。途中参加ももちろんOKですよ。

(とはいえ予約をいただけると助かります)

 

こちらも予約は

0545-65-7109もしくは

ikeda@nattoku.jp

もしくは、お近くのスタッフまでお願い致します!

 

 

 

 

日々、お客様が先生

みなさんこんにちは

 

富士店コンシェルジュのえりきゃんです。

(※ブログの予約投稿時間を間違えて少しタイムラグがあります…)

 

 

・昨日今日と三島店にて連続のお打合せ。

 

いつもとても楽しみにしているI様邸のお打合せです。

 

さあどうなるっ!!

どうなるんだーっ!

 

晴れた日にはどのまでも見渡せそう、

家族想いのお客様の、世界にたった一つの作品が

徐々に形になってきましたよ。

最初現地に行った時には息をのみましたが

今はただ、完成がとても楽しみです。

本当にご家族想いのI様からは

学ぶことが多く、心の底から完成が楽しみです。

家の完成がというよりも、

訪ねていったら、こういう景色が見えるんだろうなというご家族の生活の様子が

とても楽しみになのです。

 

野球を楽しんでいるのか、

ピアノを楽しんでいるのか、

裏山では何か収穫できるものを育てているのか

そこにシベリアンハスキーはいるのか。

 

楽しくてついつい、いつも少し時間をオーバーしてお打合せしてしまうので反省です。

 

 

・よく遊びにきてくださるお客様のY様から

お土産をいただきました。

(2週連続のお菓子投稿だとお菓子いっぱいもらってる人みたいですね)

 

 

優しいご夫婦のY様にいつも癒されています。

来月にはご結婚されるということで、私まで幸せを分けて頂いているようです。

私の一方的な想いですが、

ずっとお幸せな2人でいてほしい、

できるならその幸せの一ページに関わらせてほしいと本当に想える

素敵なご夫婦です。

 

そもそもこのお仕事をしていると

素敵なご夫婦、ご家族の方しかいらっしゃらないので

お手本…といいますか

私もこんな風に素敵な家庭を持てたらいいなと思いながらお仕事をしています。

 

昨日も今日も、

富士本社に足を運んでくださった皆様、

ありがとうございました。

バタバタしていてゆっくりご案内ができず申し訳ありませんでした。

今週は清水区興津にて大きな二世帯住宅のプレミアム見学会

そしてその次の週からは富士市鈴川中町にて見学会です^^

ご案内させていただきますので

ぜひお立ち寄りくださいませ!

 

池田絵理子

「Yモンスター」

みなさんこんにちは

 

富士店コンシェルジュのえりきゃんです。

 

突然ですが、

私は富士宮の上野という、知っている人は知っているけれども知らない人は知らない

富士宮の中でもかなりお山の方の出身なのですが、

そんな母校上野中学校の創立70周年記念ということで、

70年分の卒業生のアルバムと先生方の名簿の載った記念冊子が実家に置いてありました。

 

 

父の学生時代の写真と同じ冊子に自分の学生時代の写真が載っているのは不思議な感覚でしたが

歴史を感じるとはまさにこのことだなと感じました。

とりあえずその「歴史を感じるな」の前に

自分の学生時代の写真に悲鳴をあげたことの方が先でしたが。

 

前置きはさておき、

今日は本当に「長い歴史」を積み重ねてきたお家を取り壊し、

新築されるお客様の上棟がありました。

 

お土地から検討されるお客様の大変さもありますが、

今まで住んできたお家を壊して建て替えるということは

なんとも気持ち的に難しいところがあるなと感じています。

 

実際にお客様のE様と最初にお会いしたのは2年程前でした。

まだ住めるな、もったいない気がするな、腰が重い気がするな

そんなお客様の気持ちをずっと見てきた2年。

解体の時は私が泣きそうだったくらいですから

お客様の想いはもっともっとすごいものがあったと思います。

 

そんなE様の上棟が今日行われました。

他県からご兄弟が駆けつけてくださり、

とても賑やかな素晴らしい上棟になりました。

 

めちゃめちゃいい写真ばかりで載せたいのですが

色々なネタバレになるので我慢…。

 

将来は大工さんになる!というちびっこ大工さんは

大工さんたちが上棟作業をしている脇で、

余った木材を使って作品を制作。

 

出来た作品を棟梁にみてもらっている↓

作品名は「Yモンスター」

素敵!!!!

 

そして上棟後は大工さん達と熱い話を交わしながら

帰ってきました。

 

「やっぱりお客様の一生に一回のことだ。

精一杯やってやりたい。

楽しんでもらいたい。

想いは絶対に通じるから。」

 

本当に職人さんに恵まれています。

弊社がものすごい支持をいただけるのは、

そうした想いの強さ、

想いの強さが会社全体とそして家づくりにかかわるすべての方々

職人さん業者さん、そのすべてに浸透している方だとつくづく思います。

 

その為に意見も交わすし、時には妥協できなくて厳しいことを言い合うことがあっても

全部お客様に喜んでほしいの一点なので、全然構わない。

 

ありがとうございます。本当に感謝しています。

 

そして会社に帰ってきたら

オーナーのW様からお土産が…っ!!

 

うれしいですー…ありがとうございます!!!

来週はW様邸の上棟ですね!今からものすごく楽しみです!!

 

 

さて!

明日は予約制イベント「構造ツアー&既に住まわれているオーナー様邸訪問ツアー」です!

楽しみー!!!

 

いつものことですが内容つめこみすぎました。

こまめにたくさん書きたいものです。

 

 

池田絵理子

 

 

 

 

 

 

 

 

あたたかい富士

みなさんこんにちは

 

富士店コンシェルジュのえりきゃんです。

今日は本当にあたたかいですね。

花粉がものすごくて外を歩けない方もいるかもしれませんが、

お散歩するには本当にいいお天気でしたね。

 

あたたかくなり突然元気になったので、

ここで一気に近況を報告!!

 

先月1月には富士市今泉にてY様邸の上棟。

 

「檜の香りがたまらない!!」

 

と嬉しそうにしている旦那さんをみて大変に嬉しくなったので

お土産に檜の柱をお渡しするの図。(思ったより大きかった)

 

 

お天気にも恵まれ素晴らしい上棟になりました。

会うたびにいじられますけれど、

それでも遠くからいつも遊びに来てくださって本当に感謝しています。

 

2月の完成見学会は富士市宮島。

お施主様のご厚意により開催させていただきましたが

ものすごい反響でした。

とても美しく、温かみのある作品。

そして抜群の収納力。

本当にありがとうございました!

 

 

 

 

そして今日はO様とLIXILショールーム見学。

 

水周り一式を漏れなくチェック。

使い勝手を実際に見ることができますし、

玄関ドアも見ることができます。

 

 

↓お母さんに負けず玄関ドアしっかりチェック!

今は鍵一つをとっても色々あります。

 

どんな作品になるのかとてもとても楽しみです。

富士宮市小泉!

 

狙ってはいませんが最近小泉で検討されているお客様とのご縁が多く、

またオーナー様も多く、

小泉が以前にもましてどんどん好きな町になってきています。

 

 

さて、3月も毎週イベント開催しております。

3月の一番はじめのイベントはこちら!

明日3/4(日)10:30~12:00 資金計画セミナー

完全予約制ですが

家づくりを検討されている方に是非ご参加頂きたいセミナーです。

 

富士本社はスタッフが多いので賑やかです。

衣・食・住の複合施設になっておりますのでぜひ一度お立ち寄りくださいませ。

 

 

 

私事ですが、富士宮の富士山世界遺産センターの建物

とても綺麗だなと思って行ってきました。

アングルが微妙ですが、真正面からみると水面に富士山が出現します。

 

 

あとはさらに私事ですが、先日「グレイテストショーマン」を見てきました。

とにかく作中の曲という曲で気分がものすごく高揚したという感想です。

思わずサントラCDを購入。

 

元気もらいたいなという方、おすすめです。

また映画通の方、オススメ映画があればぜひ教えて下さい。

 

ikeda@nattoku.jp

池田

 

これはブログではなく

みなさんこんにちは!

 

富士店コンシェルジュのえりきゃんです。

 

今日はブログを利用しての、

毎日毎日ブログを見て下さっている山梨のオーナー様へ

近況報告。

 

元気ですよー!!

お元気ですかー!

↓担当監督:大箸さん

 

ふらりと立ち寄ることができないので、

なかなかご無沙汰しておりますが、

いつも見て頂いてるんだという心強さと丁度良いプレッシャーで

シャキッと背筋の伸びる思いです。

 

 

またうなぎを食べに行こう。

Wさんも富士宮へのお買いものついでにぜひお立ち寄りください!笑

 

 

さすがにこれだけでは心が痛むので

ブログらしいこともちょっと書こうと思います。

 

今日はものすごく花粉(らしい)で、

スタッフというスタッフ、

そして業者者さんやお客様と、みんな苦しんでいました。

 

はじめから気のせいだったのか、

それとも突然変異したのか、

ある日突然花粉症の症状がぱったり来なくなった私としては、

苦しむ人々に

ただただティッシュを差し出してあげることしかできませんでした。

 

さりげなく漆喰アピールをさせてもらうと、

漆喰は湿度を適切に保ってくれるのと静電気がおきないのとで、

家の中に入ってきた花粉の再飛散を和らげてくれる効果もあります。

 

苦しくて大変ですよね…。

 

自分やご家族の健康のためにも、ちょっとした内装材の工夫で

だいぶ変わってきます。ぜひそんなことも頭の片隅に置いておいていただいて

ご検討いただければと思います。

 

それではまた!

 

池田

 

それは突然の撮影。

 

みなさんこんにちは

 

納得住宅工房 富士店のえりきゃんです。

 

 

 

それは突然の依頼。

 

 

「撮影をしたいので担当の設計・監督・コンシェルジュの方が揃う日はありますか?」

 

そんなお話を頂いたのは、昨年にお引渡しをしたオーナーK様ご夫婦。

 

「いいですよー(=゚ω゚)ノ」

 

と気軽にお返事をさせていただいていたら、

当日K様と一緒に現れたのは、がっつり機材を持ったカメラマンさんでした。

iPhoneじゃない!!

そして写真ではなく、動画!!

 

動画!!←二回目

 

 

これはどういうわけかというと、

K様が大事な結婚式を、弊社のレストランで開催してくださるにあたり、

その会場でやることの理由、そして出会いの始まりであった私たちスタッフとの想い出を

ご夫婦の大事なムービーの中に組み込みたいのです、というお話でした。

 

いいんですか?

と何度か聞いたと思います。

 

もちろんですよ!、と言ってくださるその気持ちが嬉しくて、

恐縮しながら、当時のお打合せを再現…(笑)

 

慌てて図面やファイルを引っ張り出してみたら、

タイムカプセルを開けたみたいに、

思い出話が止まりませんでした。

 

家創りという大事な人生の一ページに関わらせて頂きながら、

またここでも、お客様の人生の、大事な瞬間に関わらせていただけることに

本当に感謝です。

 

出逢えてよかった。

の連続。

 

 

富士店コンシェルジュ 池田絵理子

ikeda@nattoku.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「土地選びの手引き その②」

みなさんこんにちは

 

富士店コンシェルジュのえりきゃんです。

 

前回に引き続き「土地選びの手引き その②」をお送りしたいと思います。

 

その①はこちらから→こちら

 

 

今日はお土地選びの注意点から。

 

【お土地を選びの注意点】

 

お土地を見るポイントはいくつもあります。

お土地の優先順位が一番大事なので、ご自分たちにとって例えば「車の台数」が一番なのか、「アクセス」なのか「学区」なのか、「庭」なのかなど、優先順位をつけて見ていく必要があります。

ただ難しいのは、お土地には目に見えなう決まり事があり、それはとてもお客様には把握しきれないということです。(稀にものすごく詳しい方もいます)

 

たとえば、水道などのインフラ設備があらかじめ整っているのかいないのかで、土地を購入してからもお金が何十万とかかるケースもあります。

住宅を建てることのできない土地もありますし、見えない斜線制限がかかる土地もあります。知らなくて後からお金がかかる、建てたい家が建たないというのが一番の悲劇ですので、お土地の詳細については土地購入前にしっかりと確認することが重要です。

その中で、用途地域というものを一つご説明しておきます。

「地域によって建てられる建物が決められています」というものです。

例えばこういった決まりがなければ、工場や3階建ての建物、あるいは商業施設などが制限なく建つ可能性があり、こういった決まりがあることで、町として整備されているわけです。

 

ひとつ富士市で例を挙げますと、

土地資料に「第一種低層住居専用地域」という記載があるものがあるかと思いますが、

これは比較的町から離れたところですと、この地域に該当することがあります。

「第一種低層住居専用地域」は、土地の大きさに対して、建てられる建物の大きさや高さの基準が一番厳しい地域のことで、景観や日当たりを確保するためにそう決められています。

逆を言えば、隣の家がギリギリまで家に迫るということがない地域とも言えます。「建ぺい率/容積率 40/60%」という記載も見られるかと思いますが、簡単にご説明すると、60坪の土地に対して建てられる建物は36坪までということです。なのでこの地域で販売されるお土地は比較的広いお土地が多いという特徴があります。理由は、町中と同じようにな坪数で販売してしまうと、そもそも家が建たない!という土地になってしまうからです。60坪~70坪が多いですが、2世帯や、増築、かなり大きな家を検討されているお客様は注意が必要です。

そういった制限が比較的ゆるい地域は、土地に対してパンパンに家を建ててもOKという場合があります。富士市で言えば、区画としては60坪以下で分譲地がでることが一般的です。坪単価も違うので、町中の分譲地で60坪以上はめったにでません。(それ以上は金額が高くなってしまい、売れないからです)

「お土地に広さが一番大事」かつ「分譲地」を希望される方は、エリアを確認する必要があるかもしれません。

 

 

【心構え】

 

お土地探しも、これらのことをすべてご自分たちで考え、交渉して…となると疲弊してしまうと思いますので、

大変なことはすべて住宅会社の方にお任せし、どんな家を建てたいかだけを考える、というのが、せっかくの家づくりを苦しいものにしないと思います。

家は建物を建てるために購入すると思いますので、お土地含めた総資金計画がもっとも重要になりますがそういったものも含めお任せするのが一番だと思います。

私の土地探しの大前提は自分が住むことを考えてOKなところしかお客様にはご案内しないということです。

自分自身が気になるというのももちろん大きいのですが、いつもお客様の検討するお土地に建物を載せてシュミレーションをしたり、隣の家に聞き込みをしたり(変な人がいないかなど)、昼夜で雰囲気をみたり、小学校まで歩いたりということをよくやっています。それだけの買い物だと思っています。

そんなことを代わりにやっていますので、お土地探しの際には信頼してお任せいただければと思います。

 

お土地の件だけでブログ2回書いてしまいました。

私は家づくりがメインですので、

「家づくりのお役立ち情報」の方がこれよりもずっと多いです。

またぜひお話できればと思います。

 

参考にしていただければ幸いです^^

 

 

池田

「土地選びの手引き その①」

みなさんこんにちは

富士店コンシェルジュのえりきゃんです

 

最近お土地をお探しのお客様のご相談をよくいただきますが、

お土地探しもまた一大プロジェクト。

 

良いお土地に巡り会えるよう動いていく一方で、

流れを知らないばかりに色々と大変な思いをされる方も多いなと感じています。

 

私なりにお土地探し手引きをつくってみましたので、

お土地からご新築を検討されている方は

ぜひ参考にしてみてください!

 

少しでもお役に立てていただければ幸いです。

 

 

一般的にお客様と不動産屋さんの直接やりとりでは、

お金のことや期間のことなどの交渉をお客様が言いにくいというところと、

理解の違いでトラブルになるケースがあるので、だいたいどこかの建築会社さんと土地探し・交渉をするケースが多いです。

もちろんだめではありませんが、土地も失敗できませんのであまりご自分たちだけでやらず、ある程度お任せしてしまうことをおすすめします。

 

 

 

【お土地売買の流れ】

 

 

お土地購入の一般的な流れとしては、

①土地検討→②土地の買付証明書提出(仮予約)

→③土地契約(頭金支払い)→④土地決済(残金支払い)

となっています。

 

 

土地は先着順と決まっているので、「あ、いいな」と思った段階で、仮予約(だいたいの場合は土地の買付証明書という書類を不動産屋さんに提出します)をします。

この時に他に予約している方がいなければ、第一優先で、土地の購入を検討する権利を得ます。他に予約が先に入ってしまっていて、二番手に予約をいれた場合は、その方が土地を買うのをやめるか、また融資が通らなかったなどの事情があった場合のみ、権利が回ってきます。

買付証明書を提出したからといって、土地を必ずしも買わなければいけないということはありませんが、「買う意思があります」ということを不動産屋さんに示すことでもあるので、あまり不誠実なことはできませんが、値段の交渉や、より詳しい情報などを得ることができます。

分譲地ですと、皆考えることは同じなので特に土地の競争が激しいです。気に入ったお土地を悩んでいて他の方に買われてしまったというお客様を何組も見てきました。

買付証明書を出さなければ、悩みたくても悩むことすらできない場合が多いということを、一つ頭の片隅に覚えていていただければと思います。

 

 

土地の買付証明書を提出=「買う意思があります」と不動産屋さんに示すことだと↑でお話しましたが、そうすると不動産屋さんもそのお客様の為に、他のお客様からの問い合わせを断ります。なので一般的には買付証明書を提出してから1週間ほどで、土地の契約日を決めてくださいと言われます。

その1週間の間に融資の事前審査をしてくれと言われるケースもあります。

なぜ1週間かというと、予約をしているお客様が検討している期間は、不動産やさんも他のお客様からの問い合わせを全部お断りをしているので、これは不動産屋さんにリスクがあることです。待ってもらって待ってもらってやっぱり買わないとなった時に、不動産やさんも困ってしまうので、だいたいそのくらいの期間が一般的です。

 

ただかならず1週間かというと必ずしもではなく、状況に応じて相談に乗ってくれるケースがあります。ここも交渉です。

土地契約の際には、土地の価格の一部を不動産屋さんにお支払いする必要があります。一般的には50万~100万ですが、ここも交渉ができます。

土地契約を締結すると、「購入をやめた」となった時に、融資などの理由でない限りは、金額が発生します。

※余談ですが、買主が購入をやめたとした場合、手付金50万(仮)を放棄して契約を解除できます。

売主が売るのをやめたとした場合、お預かりしている手付金50万にさらに同額の50万円を載せてお客様にお返しして契約を解除できます。

こんな仕組みになっています。

 

 

土地の契約から土地決済までは、一般的には1か月と決まっています。

これまでの流れを振り返ると、

「土地決めてから1週間で土地契約、1か月で銀行で融資を実行して残額支払い」

ということで、かなり忙しいことがわかるかと思います。

融資を組む際には建物のご計画を合わせて融資を1本で組むことがほとんどですので、この時には建築会社さんを決め、家の資金計画もある程度できている必要があります。

(土地だけ先に購入も可能ですが、土地建物を一緒にやられた方がお金の面でメリットが出る場合が多いです。)

住宅会社さんを検討するのも、金融機関さんを検討するのも、事前審査をするのも、お土地を決めてからではかなりタイトという流れを念頭に、どのようにご計画しようかを検討してみてください。

 

 

池田

 

 

店舗ショールームのご紹介

[建設業] 静岡県知事(般-27)第30817号  [建築士事務所] 静岡県知事登録(4)第6997号
[住宅性能保証協会] 21003789  [宅地建物取引業] 静岡(4)第11653号

営業エリア
東部 : 富士市、富士宮市、沼津市、三島市、御殿場市、裾野市、清水町、小山町、長泉町、函南町、伊豆の国市、伊豆市一部
中部 : 静岡市、焼津市、藤枝市、島田市、吉田町、牧之原市、川根本町
西部 : 浜松市、磐田市、掛川市、袋井市、湖西市、御前崎市、菊川市、森町

納得住宅工房は自然素材の注文住宅の工務店。静岡・富士で実績の安心工務店。

[本社]  〒416-0952 静岡県富士市青葉町572  TEL:0545-65-7109(受付時間:9:00~20:00)  FAX:0545-65-7133
[静岡店]  〒424-0884 静岡県静岡市清水区草薙一里山5-9  TEL:054-344-7109(受付時間:9:00~20:00)  FAX:054-344-7113
[浜松店]  〒433-8122  静岡県浜松市中区上島6-2-31  TEL:053-471-7109(受付時間:9:00~20:00)  FAX:053-471-7113
[三島店]  〒411-0907 静岡県駿東郡清水町伏見798-1  TEL:055-973-7109(受付時間:9:00~20:00)  FAX:055-973-7115
小冊子プレゼント