お問い合わせ・資料請求は、フォームもしくはお電話<富士店:0545-57-7109 静岡店:054-344-7109 浜松市:053-471-7109>でお気軽にどうぞ
納得住宅工房TV
久保社長ブログ
スタッフブログ
バックナンバー
納得住宅工房メールマガジン登録

読者設定の管理は プロフィールページで行うことができます。.

納得オーナーズ倶楽部 ヴィヴァーチェVIVACE RISTORANTE PortaRossa 納得住宅工房はチーム・マイナス6パーセントに参加しています。
1ヶ月間の研修へ!

皆様 おそらく こんばんは。

納得リフォームスタジオ静岡店の望月です。

 

先日は納得住宅工房の研修旅行で不在期間があり、ご不便をおかけいたしました。

 

そして、今月2月。

リノベ不動産さんの研修のため、またまた不在となっております。なんと、今度は一か月!

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。

リフォーム・リノベーションのお問合せ、ご相談はリフォームスタジオおよび静岡店スタッフがにお申し付けください。

 

皆様により良いご提案が出来るよう気合入れて研修参加してまいります。

今後の納得リフォームスタジオに是非、ご期待ください!

 

 

手摺の話。

皆さま、おそらく こんばんは。

納得リフォームスタジオ静岡店の望月です。

 

家を建てた後や住んでみてから
「こうなったら良いのになぁ~」などと思うことは無いでしょうか?

 

年代性別問わず、リフォーム工事で多いご要望が、『手摺の設置』です。

 

今回、納得オーナー様のお宅で手摺の設置をさせていただきました。

 IMG_0446

↑こちらが施工前

IMG_0677

↑こちらが施工後

 

ホワイトのリビングドア、白漆喰壁に合わせ、ホワイトの手摺設置です。

また、外部の玄関ポーチにも設置しています。

IMG_0438

↑施工前

IMG_0869

↑施工後

 

手摺があることで、ちょっとした事が楽になったりします。

まさに、暮らしに寄り添うリフォームですね。

 

ここで、手摺の豆知識。

今回は、白い壁に対し、白の手摺を設置しましたが、もし御家族の中に
白内障など、目の患いが有る方がいらっしゃる場合は、
同色同士の配色だと、手摺がぼやけてしまって認識出来ないので、
濃い色の手摺設置が望ましいです。

また、介護認定を受けている場合などは、
手摺設置の住宅改修に補助金制度が活用できる場合があります。

気になりましたら、納得リフォームスタジオへご相談ください。

 

お問合わせ ご相談は
納得リフォームスタジオ静岡店へ

望月 道隆

mochizuki@nattoku.jp

Documentrequest1-300x191

 

 

 

 

リノベーションブログ 反響に感謝です。

皆さま おそらく こんにちは。

納得リフォームスタジオ静岡店の望月です。

 

先日、あるオーナー様のお宅にお伺いしました。初めてお会いするオーナー様です。初めましてのご挨拶の後にいただいたのは、
「ミッチーさん、ブログ見てますよ!」の嬉しいお言葉!感激でした。

その数日後、また別のオーナー様にお会いする機会があり、こちらも初めましてのご挨拶をさせていただいたら、
「ブログ見ましたよ!」とまた嬉しいお言葉をいただきました!

そのまた数日後、現在リノベーションをご計画のお客様のお宅へお邪魔させていただきました。
リノベーションをしようと思った経緯やご計画などのお話をさせていただいていると、以前書いたブログの話題になりました。
やはり、ご両親が建ててくれた家を大事にしたい。という想いがスタートでした。

こういう想いをもってリノベーションのご相談をしてくださるのは、本当に嬉しいですね。

 

年末にさしかかり、年内にやってしまいたいプチリフォームや、年明け着工予定のリノベーション工事の打合せなどが、かなり増えてきましたが、

まだまだリノベーションの素晴らしさを皆さまにお伝えしなければなりません。

ご相談はお気軽に!随時受け付けております!

 

お問い合わせ・ご相談は

納得リフォームスタジオ静岡店

望月 道隆

mochizuki@nattoku.jp

Documentrequest1-300x191

 

 

リノベーションの魅力 #2

皆さま おそらく こんばんは。

納得リフォームスタジオ静岡店の望月です。

リノベーションの魅力として、前回は 『現在居住している住宅』のリノベーション について書かせてもらいました。

今回は、今大注目の『中古物件購入+リノベーション = リノベーションハウス』について記したいと思います。

 

『中古物件購入+リノベーション』をご選択されるケースの主な理由は、大きく分けると2つ。

<1:立地条件 ~希望エリアに土地が無い~>

ご新築を計画されている多くの皆さまにとっても、最初の難関でもある土地探し。
ご希望のエリアに土地が見つからない・・・結果、泣く泣く希望エリアの建売住宅を購入・・・
なんて話も耳にする事があります。

そんな時に、『中古住宅購入+リノベーション』という選択肢を是非思い出していただきたいのです!

これから長~く住む家です。
[家探し]で終わらないで欲しい!のです。
[家創り]を楽しんで欲しい!のです。

納得リフォームスタジオのリノベーションハウスなら、新築同様の[家創り]の楽しさ、ワクワク感を新築と同じように体感出来ます!そして、期待を裏切らない家を手にすることが出来ます!
自然素材、オリジナル建材やオリジナル家具を活用したオンリーワンのリノベーション!
新しいだけの、接着剤に囲まれた家とは一線を画すリノベーション!

2016年後半より、凄い勢いで増えております。
十分、検討する価値アリです。

<2:コスト ~新築よりもコストを抑えたい~>

もう一つ、中古購入+リノベーションをご選択される理由として多いのが、コスト面です。

納得には[CASA CAFE]という価格を抑えた、素晴らしいラインナップがありますが、
やはり、土地探しからとなると、金額も大きくなっていきます。

そこで、コストを抑えたいというご意向の方にも注目していただきたいのが、中古物件購入+リノベーションなのです。

理想の住宅を手に入れながら、趣味にも費やしたい。そんな方にも中古物件購入+リノベーションはオススメです。

 

中古物件購入+リノベーションのケースで、最も多いご希望は、水廻りの改修です。
特にトイレのリフォームは100%実施といっても過言ではないでしょう。
そして、浴室、洗面台、キッチンの順番でしょうか。
直接肌に触れる箇所からというのが人気の順番なのでしょうね。
確かに、うなずける順番ですね。

ここに、外壁塗装や防蟻などの『メンテナンス系』、内装や照明、エクステリアなどの『変えたい要望系』を加えてリノベーションをしていく傾向が多いように思います。

また、実際に多いケースから考えると、中古物件購入+リノベーションの場合、
土地購入+新築の場合の費用の2/3が一つの目安かもしれません。

コスト面から考えると、マンションリノベーションは有利な面も多いですね。

 

では、どんな中古物件を探せば良いのか?

その物件が最適な条件かは、住まわれる方によって異なりますので、ここでは割愛させていただきますが、
木造住宅の場合、少なくとも昭和57年以降に出来た建物と言えるかもしれません。
(理想は平成12年以降の建物かもしれませんが。。。)

中古物件についても、納得住宅工房不動産部の有岡さんと共に物件探しからお手伝いできます。

 

中古物件購入 + リノベーション = リノベーションハウス

リノベーションハウス、十分に検討の価値アリです!

建売住宅買って後悔する前に、激安住宅に間違ってサインしてしまう前に、

納得リフォームスタジオのリノベーションハウス!

 

是非、一度ご計画のお話を聞かせてください。

 

お問い合わせ・ご相談は

納得リフォームスタジオ静岡店

望月 道隆

mochizuki@nattoku.jp

Documentrequest1-300x191

 

リノベーションの魅力 #1

皆さま おそらく こんにちは。 
リフォームスタジオ静岡店の望月です。

普段のブログとは少し趣向を変えて、リノベーションの魅力、リフォームの優れたポイントなどを数回に渡ってお届けしようと思います。
リノベーション、リフォームをお考えの皆さまの道標となれば良いですが。。。

私は、リフォーム業界に身を置いて10年以上が経ちます。
この10数年の間に多くのリフォーム、リノベーション工事に関わらせていただきました。

今回は、現在お住まいの住宅をリノベーションするケースについてお話ししようと思います。

 

こんな事例がありました。

築35年。大工さんだったお父様と弟さんが建てた木造2階建ての住宅。
建てた頃は、祖父母、ご両親、兄弟3人の計7人で住まわれていたというお家。

お父様と弟さんは他界されてしまい、これから奥様とお母様と3人でお住いになられるご計画です。

時の流れと共に家族構成も変わり、生活スタイルも変わりました。

お打合せ時にお施主様の仰った「親父が建ててくれた家だから、大事にしたい。」という言葉が、
とても印象深かったのを今でも覚えています。

工事に着手し、和室の古いタンスを移動させました。リノベーション工事後はリビングへと変わる旧和室。
その2間つづきの和室の柱には、お施主様、弟さん、妹さんの身長を記した柱がありました。
成長記録の記されたその柱は耐震補強をして大壁仕様へと変えてしまう為、壁の内側へ隠れてしまいます。

お施主様と相談の結果、その柱は取り外し、新しい柱へと変更。
外した柱はカットして、お母様のお部屋の造作の付け柱として再生しました。

そして工期数ヶ月の後、35年前にお父様が家族の為に建ててくれた家は、息子であるお施主様によって、奥様を迎えた新しい家族、
ご高齢となったお母様に優しいバリアフリーの住宅へリノベーションで生まれ変わりました。

完成後に「親父も喜んでくれてると思う。」という言葉で合格点を頂戴しました。

既存の建物に新しい「愛」を注ぎ込む、これもリノベーションの魅力のひとつですね。

 

既存住宅のリノベーションは、現在お住まいの建物の工事になりますので、お子様の学区はもちろん、通勤・通学ルート、
ご近所付き合いや最寄りのコンビニなど建物外の生活圏はそのままに、
建物の中は間取り、素材、色彩など大きく変化させる事が出来ます。

もちろん、納得オリジナルのフロアや自然素材仕様、個性的な和室もリノベーションで創れます。

 

もう一つ印象深いのが、築90年以上だった古民家の再生。

まるで往年のクラッシックカーをレストアするような愉しみもあり、伝統的な工法による制限や苦悩もあり。。。

そんな古民家再生リノベーションもご相談承りますので、お気軽にご相談ください。

 

お問い合わせ・ご相談は

納得リフォームスタジオ静岡店

望月 道隆

mochizuki@nattoku.jp

Documentrequest1-300x191

 

 

 

 

 

シーズン・イン目前!

皆様、おそらく こんばんは。

納得リフォームスタジオ静岡店のフレッシュなベテラン、望月です。

暑かった夏が終わったな~と思ったら、もう10月がすぐそこに来ています。

 

皆様、秋といえば???

 

「栗~!」「サンマ~!」「スポーツ!!」「読書~!」と色々なお声が飛んできそうですが、

もう一つ、忘れてはいけないのが、「リフォーム!」なのです。

 

実は、秋はリフォーム需要の最盛期!一番リフォームが増える季節が秋なのです。

なぜ秋なのか??

「暑い夏が終わったから・・・」とか「寒くなる前に・・・」とか、理由は諸説ありますが、

確かに過ごしやすい季節ですから、リフォームするにも良い季節なのかもしれません。

 

そこで静岡店では、10月1日、2日の2日間 リフォーム相談会を開催いたします。

デザインだけじゃない、納得のリフォーム。

例えば・・・和室。

IMG_0117

もちろんデザインが目を引きますが、オススメする理由はデザインだけじゃない。

その理由は・・・是非聞きに来てください!!

 

当日は、巷で話題のアノ断熱材を使った断熱改修のご相談も受付中!

IMG_0121

もちろん、キッチンや外壁塗装など、お住まいの事なら何でもご相談ください。

 

さらに、当日は清水区殿沢で新築の完成見学会も開催!

現場見学会、リフォーム相談会を巡るツアーも、もちろんアリです。

 

10月1日、2日は納得住宅工房 静岡店へ!

 

リフォームは、望月におまかせください。

お問い合わせは、こちらに。

mochizuki@nattoku.jp

 

以上、望月がお送りしました。

店舗ショールームのご紹介

[建設業] 静岡県知事(般-27)第30817号  [建築士事務所] 静岡県知事登録(4)第6997号
[住宅性能保証協会] 21003789  [宅地建物取引業] 静岡(4)第11653号

営業エリア
東部 : 富士市、富士宮市、沼津市、三島市、御殿場市、裾野市、清水町、小山町、長泉町、函南町、伊豆の国市、伊豆市一部
中部 : 静岡市、焼津市、藤枝市、島田市、吉田町、牧之原市、川根本町
西部 : 浜松市、磐田市、掛川市、袋井市、湖西市、御前崎市、菊川市、森町

納得住宅工房は自然素材の注文住宅の工務店。静岡・富士で実績の安心工務店。

[本社]  〒416-0952 静岡県富士市青葉町572  TEL:0545-65-7109(受付時間:9:00~20:00)  FAX:0545-65-7133
[静岡店]  〒424-0884 静岡県静岡市清水区草薙一里山5-9  TEL:054-344-7109(受付時間:9:00~20:00)  FAX:054-344-7113
[浜松店]  〒433-8122  静岡県浜松市中区上島6-2-31  TEL:053-471-7109(受付時間:9:00~20:00)  FAX:053-471-7113
[三島店]  〒411-0907 静岡県駿東郡清水町伏見798-1  TEL:055-973-7109(受付時間:9:00~20:00)  FAX:055-973-7115
小冊子プレゼント