お問い合わせ・資料請求は、フォームもしくはお電話<富士店:0545-57-7109 静岡店:054-344-7109 浜松市:053-471-7109>でお気軽にどうぞ
納得住宅工房TV
久保社長ブログ
スタッフブログ
バックナンバー
納得住宅工房メールマガジン登録

読者設定の管理は プロフィールページで行うことができます。.

納得オーナーズ倶楽部 ヴィヴァーチェVIVACE RISTORANTE PortaRossa 納得住宅工房はチーム・マイナス6パーセントに参加しています。
現場監督のお仕事 基礎編part1

皆様こんばんは!

 

 

 

浜松店の現場監督、タイちゃんこと岡谷です。

 

 

 

暑さも和らぎ、だいぶ過ごしやすくなりましたね!

 

 

 

ところで皆さん、現場監督って具体的にどんな仕事なのか

 

 

 

知らない方の方が多いかと思います。

 

 

 

主には工程(工事が進んでく順序)を組み、職人さんの段取りや

 

 

 

資材の手配などを行っていきます。

 

 

 

また、職人さんの作業が適切に行われているのかを確認するのも

 

 

 

監督としての大事な仕事です。

 

 

 

例えとして基礎工事編をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

キレイに並べられた鉄筋ですよね!

 

 

 

納得の仕様としてVIVACEでは150mm間隔、

 

 

 

Solaでは200mm間隔に鉄筋が配置されます。

 

 

 

この鉄筋により、上に建つお家をガッチリと支えます!

 

 

 

ではこの写真の中で、私たち監督がどういった箇所に

 

 

 

目を光らせているかと言うと、、

 

 

 

まずは鉄筋の間隔!

 

これは当然ですよね(*_*;

 

 

 

 

そして、コレ

 

何を見ているのかと言うと

 

 

鉄筋のカブり厚さです!

 

 

 

カブり厚とは鉄筋の端部から覆うコンクリートの端部までの距離です。

(説明下手で伝わりにくかったらゴメンナサイ。。)

 

 

 

酸性である鉄筋をアルカリ性のコンクリートで保護することで鉄筋を錆びから守っています!

 

 

 

この他にも、鉄筋には主筋と配力筋があって方向や上下が決まっていたり、

 

 

 

基礎が途切れる部分には補強を入れたりと、、、

 

 

 

最初の写真部分だけでも、監督が確認する事はかなりあります。

 

 

 

これ以上はマニアック過ぎで、需要がないかもしれませんので。。。

 

 

 

もし興味があり、もっと詳しく知りたい、聞きたい方は

 

 

 

浜松店のタイちゃんまでお願いします!

 

 

浜松店にてお待ちしております!

 

納得住宅工房 浜松店 現場監督

岡谷 泰希

okaya@nattoku.jp

納得住宅工房 自慢の住まい創りはコチラから☆

 

こんな所に住みたいなぁ。。。

皆さん、こんにちは!

 

 

浜松店の現場監督タイちゃんこと、岡谷です

 

 

 

最近暖かくなってきて、昼間ですと上着がいらないくらいですね!

 

 

 

そんな陽気な中、基礎工事が着々と進行のこちらの現場

 

 

 

 

 

DSC_0972

 

ジャーーーーン!

 

 

 

 

コンクリート打設前の状態です。鉄筋が綺麗ですよね!( ´艸`)ムププ

 

 

 

 

お茶畑が広がる長閑な所です。自分も家を建てるなら、こんな所に建てたい。。。(´∀`)

長閑な生活に

 

 

 

こちらのお家は等々、今月に上棟予定!

 

 

今から非常に楽しみです!!!

 

 

 

 

昨日の出来事

皆さん、こんにちは!

 

 

浜松店の現場監督、タイちゃんこと岡谷です。

 

 

昨日は午前中は地鎮祭、夕方からはお引渡しと、オメデタイ事ずくしで非常に幸せな1日でした!

 

 

まずは午前中!

 

 

島田市のお茶畑に囲まれた自然豊なお土地での地鎮祭!

 

 

私も結婚して子供が出来たら、こんな自然豊かな場所で子育てしたいなぁ~って思ってしまいました(*゚▽゚*)

 

 

DSC_0592

Y様!

地鎮祭おめでとうございます!!!

 

 

そして夕方からは・・・お引渡し!!!

 

 

ここに来るまで、色々なご心配やご迷惑をおかけしてしまったお施主様です。。。

 

 

その分、全身全霊で施工させて頂きました。。。

 

 

そして私にとって非常に感慨深く、最高の作品に仕上がりました!

 

 

DSC_0562

 

 

 

 

F様!お引渡し、おめでとうございます!

 

 

今後も末永いお付き合い、よろしくお願いいたします!!!

 

 

 

初めての着工!完成!お引渡し!

皆さんこんばんは(こんにちは)!

 

 

浜松店現場監督の岡谷泰希ことタイちゃんです。

 

 

ブログを書くにもかなりご無沙汰になっておりました。。。

 

 

浜松店へ来てから早9ヶ月が経ち、初めてのお引渡しをさせて頂きました。

 

 

お家造りで初めて担当し、初めて着工し、初めて竣工したお家です。

 

 

前職では店舗や倉庫などの工事に携わってきましたが、「建物」と言う大きな括りでは一緒ですが、全くの別物です。

 

 

一生に一度の家創りを任せて頂ける事の重みや責任感、お施主様からの期待感の高さを改めて実感しました。

 

 

初めてな事も多く、かなり手探りな部分もありましたが、沢山の人達からの教えやご協力を得て工事をさせて頂きました。

 

 

 

着工前。何もない、更地だった場所に、、、

DSC_0327

 

 

 

 

 

 

 

頑丈な基礎が出来上がり、、、

DSC_0421(1)

 

 

 

 

 

 

遂に上棟を迎えました!

DSC_0921

 

やっぱり上棟は良いですね、オメデタイです(*´∀`*)

朝には土台部分しかなかったのに、夕方にはお家の形が出来上がる。。。大工さん達の手際の良さにも最初は驚かされました。!

 

写真で紹介してしまうと、たった3枚になってしまいますが、ここまで来るのに長い時間がかかっています。

なんと言葉で表したら良いのか・・・

文章では書き表しにくいのですが、、、本当に色々あるんですよ、思う事が想いが(笑)

 

 

その後、工事も着々と進んでいき・・・

DSC_0210

 

 

 

 

 

遂に!

 

遂に!!

 

完成を迎えました!!!

 

 

白を基調としてアクセントで青を加えたカリフォルニアスタイル!

広い吹き抜けと空中廊下、上下階を繋ぐ鉄骨階段!

 

 

DSC_0197

DSC_0318

 

 

 

 

浜松店スパイスコンシェルジュ工藤の渾身のプロデュース作品です!

それと同時に私の初竣工作品です!

DSC_0181

DSC_0295

 

本当に感慨深いものがあります。。。

 

 

 

色々と言葉を探してみましたが、なかなか言葉に出来ないですね。。。

 

 

ブログに写真掲載を快く快諾して下さったF様、ありがとうごさいます!

 

素敵なお家で末永くお幸せに!!!

 

 

今現在も沢山のお客様のお家を任せて頂いております。

 

 

絶対に感動させられるお家創りをさせて頂きます!任せて下さい!

 

 

 

Documentrequest1-300x191

 

 

 

 

 

 

 

 

ブルックリンスタイル

皆さん、こんにちわ!

 

浜松店の現場監督、タイちゃんです。

 

もう夏真っ盛りで暑い日が続いますね(+o+)

 

皆さんも熱中症にはくれぐれもお気を付けを、、、

 

猛暑のなか、先日もっとアツイ場所へ行ってきました!

 

それがこちらのお店!

DSC_0446

 

 

 

 

 

実はこちらのお店、アイアン製品を製造、加工しているお店です!

 

 

鉄骨階段や手摺はもとより、トイレの紙巻器やタオル掛け等の小物

 

まで、なんでも加工して作れちゃいます!

 

DSC_0442

 

上の写真は紙巻器やタオル掛け等の小物関係です。

 

 

 

これらを加工、製造してる作業場がこちら

 

 

DSC_0440

 

すごく“味”のある作業場ですよね!

 

見学させてもらった当日は、家具を作っている真っ最中でした。

 

本当に何でもオーダーメイドで作ってくれる為、どんなご要望にも対応可能です。

 

ブルックリンスタイルがお好きな方にはたまらないですね!

 

興味のある方は是非、浜松ギャラリーまでお越し下さい!

 

お待ちしております!!!

 

 

 

 

 

樋口カッター??

BLOGトップ用

 

 

皆様こんにちわ!

 

先日、髭男爵の樋口君に似てると言われた浜松店現場監督の岡谷です。

 

そんなに似てますか?

 

 

 

e0177101_22513582

これが樋口君、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13310403_906383949487442_7402151283271186564_n

 

これが私、、、

 

 

 

全然似てませんよね?(笑)

 

 

そんな樋口君ネタは横へ置いておいて。。。

 

 

7月に入り、もうセミの鳴き声が聞こえてくる季節になりましたね。

 

 

6月に着工させて頂いたF様邸も基礎工事の中盤に差し掛かっております。

 

 

DSC_0365

DSC_0384

 

先日、基礎ベースのコンクリート打設を行いました。

 

 

11月にはカリフォルニアをイメージした素敵なお家が完成する予定です。

 

 

今から楽しみで仕方がありません!

 

明日は地鎮祭♪

BLOGトップ用

 

 

皆さん、こんにちわ!

 

浜松店現場監督のタイちゃんこと岡谷です。

 

最近暑くなってきましたねぇ~、夏を感じる今日この頃です。

 

そんなイイ感じの近頃、私の担当させて頂く建築現場の着工が近づいてまいりました!

 

早く着工したい!!!

 

ですが、、、

 

着工する前に、やらなくてはいけない事があります。

 

それが地鎮祭です!!!

 

地鎮祭は建築工事や土木工事などの、工事を始める前に行う、

 

その土地の神様を鎮め、土地を使用させてもらうことの許しを得る

 

ための儀式です。

 

農業などでも、豊作や無事故祈願で行われる儀式ですが、意味合い

 

では建設でも農業でも同じですね。

 

そんな地鎮祭に今月、4件も出席させて頂きます!

 

まことに光栄なことです。

 

お客様にとっては一生に一度の日なのですから。

 

そんな地鎮祭前の現場に、先日建物の位置出し(地縄)をしてきました。

 

それがこの写真。

DSC_0313

 

 

ちょっと見にくいですが、写真右側の青い紐が地縄です。

 

皆様、この写真を見て、何かお気づきですか?

 

真ん中に写っている竹澤さんのことではありませんよ(笑)

 

そうです、草が生えまくっています、、、

 

神様を鎮める儀式の際に、こんな状態では神様も怒ってしまうかもしれません。。。

 

そこで、草刈開始!

 

・・・草刈後の風景がこちら!

 

 

 

DSC_0327

 

手前がお施主様の敷地です。

綺麗さっぱり!

 

これで無事、地鎮祭を迎えられます!

 

明日も、この写真のお客様ではありませんが地鎮祭が行われます。

 

勿論、本日キレイに草刈もしてきました!

 

M様、明日はよろしくお願いいたします!

 

ではでは皆様、浜松ギャラリーでお会いしましょう!

 

 

 

 

 

外壁材

皆様、こんにちわ!

 

浜松店の現場監督、タイちゃんこと岡谷です。

 

突然ですが、外壁材に興味ありますか???

 

興味がある方も沢山いらっしゃるとは思いますが、興味がない方もおられると思います。

 

一般的に住宅の外壁材によく使われる物としては、、、

 

1、サイディング

2、ジョリパッド(塗り壁)

3、ガルバリウム鋼板

4、ALC

だと思います。(モルタル壁もありますが割愛いたします。。。)

 

納得住宅工房では上記の外壁材をどれでも使用することはできますが、一番のオススメは、、、

 

 

勿論、ALCです!!!

 

他の外壁材にも長所はあるのですが、私的にはやはりALCです。

 

では、何故ALCが一番のオススメなのかと言うと・・・

 

他の外壁材に比べ高いんです!

 

遮音性が!

 

断熱性能が!

 

耐久性が!

 

防火性が!

 

特に私がオススメする理由が遮音性と断熱性能についてです。

 

住宅は店舗やビルと違い、日々の生活を営む場ですので、住みやすさって重要ですよね。

 

幹線道路沿いで車の騒音が気になるとか、冬寒くて夏は暑いお家なんて嫌ですよね?

 

ALCでは、そんな心配はほぼありません!

 

各店舗のショールームにこんな実験装置があります

P5260063

これは、モルタル壁とサイディング、ALCの熱の通しやすさを実感できる実験装置です。

 

 

 

P5260064

そしてこれはALCの遮音性を実感できる装置になります。

 

 

もし、触ったことのない方は見て触れて実感してみて下さい!

 

もっと詳しく外壁材について知りたい方は浜松店のタイちゃんまでご相談下さい!

 

では皆様、浜松店ショールームでお会いしましょう!!!

 

 

断熱材について

 

皆さん、こんにちわ!

 

浜松店の現場監督、岡谷です!

 

浜松店に来て早一ヶ月、あだ名が度々変わっていた私ですが、、、

 

とうとう、あだ名が確定致しました!!!その名も!

 

 

タイちゃんです(笑。

 

皆さん、気軽にタイちゃんと呼んでくださいね(笑。

 

本名が岡谷泰希(おかや たいき)なのでタイちゃん、、、

 

そのまんまですね(笑。

 

まぁ、あだ名も建物の構造もシンプルが一番ってことですね!

 

っと、そんな事はさておき、皆さん建物の壁の断熱材と言うと何を思い浮かべますか?

 

断熱材自体を見たことがない、知らない方は是非この機会に知っておいて頂きたいです。

 

私は前職がゼネコンだったため、断熱材と言うとコレを思い浮かべてしまいます。

images

 

これはグラスウールと呼ばれる物で、一般的に住宅や店舗、倉庫などなど、建築物に多く使われています。

 

しかし、納得住宅工房では壁の断熱材にはグラスウールは使用しておりません。

 

これを使用しています!

P5070058P5070059

セルロースファイバーです!!!

 

ではセルロースファイバーとグラスウール、どう違うのか・・・

 

まず第一に挙げられるのが、セルロースファイバーは自然素材の断熱材と言う点です。

 

原料は紙からできています。紙だと燃えるのでは?と心配される方もいるかもしれませんが、難燃処理されている為、火があがることはありません。

 

また、断熱効果は勿論のこと、調湿効果や防虫効果、吸音効果が非常に高いです。

 

詳しく書いてくと非常に長い文章になってしまう為、浜松ギャラリーでタイちゃんに聞いてやって下さい(笑。

 

このセルロースファイバーを壁にパンパンになるまで入れていきます!

 

一方、グラスウールはと言うと、出来上がっている厚みの物を壁内に入れていくため、パンパンになるまで充填することができません。

 

また、結露の水滴や施工不良によりグラスウールが下がってきてしまい、壁上部が断熱されていない状態になることもあります。

 

詳しく書くと非常に長くなってしまう為、詳しくは浜松ギャラリーでタイちゃんに聞いてやって下さい(2回目、、、

 

では皆様、浜松ギャラリーでお会いしましょう!!!

 

 

 

 

 

 

 

電柱?電信柱?

皆さんこんにちわ!

 

 

浜松店の現場監督ゼブラ改め、マッハこと岡谷です!

 

 

突然ですが皆さん、これ何か分りますか?

DSC_0151

そう!電柱とか電信柱とか呼ばれているモノです。

 

 

「そんなの知ってるよ!」と思われた方々、申し訳ありません、、、

 

 

では電柱と電信柱、どう違うのかご存知ですか?

 

 

実は、この柱の所有者によって呼び名が変わるんです!

 

 

私も恥ずかしながら最近知りました、、、

 

 

電力会社が所有する柱を電柱(電力柱)。

 

 

NTTなどの通信会社が所有する柱を電信柱。

 

 

さらに電力会社と通信会社が共同で所有する柱を共有柱(共架柱)と呼ぶそうです。

 

 

ちなみに写真の柱は電力会社と通信会社、両方のプレートがついている為、共用柱となります。

 

 

では、工事などで写真の電柱が邪魔になり、移設をする場合どうすれば良いのか、、、

 

 

基本的には電力会社と通信会社の双方に連絡はしますが、地面に近い方のプレートの会社が所有権を持っています。

 

 

ですので写真の柱の場合は、電力会社に電話してから通信会社に電話するかたちとなります。

 

 

ちなみに今、日本には約3000万本の電柱があるそうです。

 

 

長々書いてしまいましたが、電柱一つとっても知らないことって色々あるんだなぁ、と考えさせられました。

 

 

ではでは皆様、浜松店ショールームでお会いできるのを楽しみにしています!

 

BLOGトップ用

 

 

 

店舗ショールームのご紹介

[建設業] 静岡県知事(般-27)第30817号  [建築士事務所] 静岡県知事登録(4)第6997号
[住宅性能保証協会] 21003789  [宅地建物取引業] 静岡(4)第11653号

営業エリア
東部 : 富士市、富士宮市、沼津市、三島市、御殿場市、裾野市、清水町、小山町、長泉町、函南町、伊豆の国市、伊豆市一部
中部 : 静岡市、焼津市、藤枝市、島田市、吉田町、牧之原市、川根本町
西部 : 浜松市、磐田市、掛川市、袋井市、湖西市、御前崎市、菊川市、森町

納得住宅工房は自然素材の注文住宅の工務店。静岡・富士で実績の安心工務店。

[本社]  〒416-0952 静岡県富士市青葉町572  TEL:0545-65-7109(受付時間:9:00~20:00)  FAX:0545-65-7133
[静岡店]  〒424-0884 静岡県静岡市清水区草薙一里山5-9  TEL:054-344-7109(受付時間:9:00~20:00)  FAX:054-344-7113
[浜松店]  〒433-8122  静岡県浜松市中区上島6-2-31  TEL:053-471-7109(受付時間:9:00~20:00)  FAX:053-471-7113
[三島店]  〒411-0907 静岡県駿東郡清水町伏見798-1  TEL:055-973-7109(受付時間:9:00~20:00)  FAX:055-973-7115
小冊子プレゼント