お問い合わせ・資料請求は、フォームもしくはお電話<富士店:0545-57-7109 静岡店:054-344-7109 浜松市:053-471-7109>でお気軽にどうぞ
納得住宅工房TV
久保社長ブログ
スタッフブログ
バックナンバー
納得住宅工房メールマガジン登録

読者設定の管理は プロフィールページで行うことができます。.

納得オーナーズ倶楽部 ヴィヴァーチェVIVACE RISTORANTE PortaRossa 納得住宅工房はチーム・マイナス6パーセントに参加しています。
年末

みなさん こんにちは

三島店 設計

尾村拓海です

 

 

 

ついに12月に入りました

2018年も残すところあと一ヶ月です

11月もあっという間な気がしましたが

12月はもっとあっという間に過ぎていくのだと思います

 

年末が近づいてくると

大掃除だったりがあるわけですが

大掃除が特大掃除にならないように

日々のこまめな掃除が大切だったりしてきます

ちなみに尾村は

週一度の掃除機と

3日に一回位でコロコロを使って生活圏周りを掃除しています

そんな形でホコリたちの掃除はしているのですが

 

問題は油汚れ関係です

前に一度

未だに何故かわかりませんが

年末とか全く関係のない日にレンジフードの掃除をしたくなり

お湯や洗剤などなど駆使しましたが

全くと言っていいほど汚れが取れず

逆に様々なところを汚すという大惨事をやってのけました

 

あとあと調べてみると

重曹がいいみたいですね

キッチンペーパーなどを使ってパックを作り

10分ほど放置すると取れやすいみたいです

今度掃除するときは上記の方法でピカピカにしようと思います

 

 

 

年末が近づいてくると楽しみになってくるのが

高校サッカー選手権です

今まではサッカーをすることに楽しみを見出していましたが

大人になると見る事も楽しくなってきました

今年はワールドカップがあったりもしましたが

選手権も楽しく観戦できればと思っております

静岡からは開誠館高校が出場しますね

最近静岡代表はなかなか上まで行けていないので

初出場の開誠館高校が何か起こしてくれるのではないかと

期待して観戦しようと思います

 

 

それでは また

木のパネル

みなさん こんばんは

三島店 設計

尾村拓海です

 

 

 

明日まで公開されている三島の見学会

シックな空間の中に

ポイントがたくさん詰まったお家となっています

アイランドキッチンや

木のパネルなどの他

リビングとつながった和室は

和の雰囲気を持ちながらも

シックな空間が広がっています

二階は部屋ごとに雰囲気を変え

グレーの子ども部屋やブラックの書斎も見どころです

色んな雰囲気を持ちながらも

全体はシックな雰囲気なので

落ち着いた空間を楽しめます

ぜひ

足を運んでいただければと思います

 

 

 

今回壁に張っているウッドパネルは

凹凸があり

一枚一枚色の違いがあるパネルを採用しています

ウッドパネルにもたくさんの種類があり

床板を壁に張ったりすることもできます

張り方も

縦や横だけではなく

斜めに張ったり

ヘリンボーンの張り方も面白いです

タイルを壁に貼ることもありますが

質感が全く違うため

悩ましい所ではあります

個人的には

ウッドパネル派です

タイルとは違い

経年変化を楽しめるからです

年々変わっていく壁の表情を楽しめるのが

木の良さだと思います

住み初めの

キラキラしてきれいな空間も素敵なのですが

何年か経った後の風合いを楽しむのも

一軒家を建てる良さなのかなと思います

 

 

 

ブログリレー二週目

みなさん こんばんは

三島店 設計

趣味は山

尾村拓海です

 

 

先週から始まった三島店のブログリレー

今週は内容に縛りがあるという展開

でも書きやすい内容でよかったです

鈴木さんの優しさを感じますね

 

 

その前に

先日のお休みの日に池の平まで歩いてきました

久しぶりに山道という所を歩きました

ほぼ無音

聞こえるのは風の音と葉の揺れる音

一歩一歩踏みしめながら

自然を感じながら歩いていきました

池の平から見える景色はすごく素敵な物でしたが

山道の景色も個人的には好きでした

今度の休みには

また別の山へと散策しに行こうと思います

 

 

話は戻り

理想の家ですね

まず場所ですが

草原

丘の上

周りに家が無い

そんな所に住みたいです

せっかく家を建てるので

自然を感じる所に住みたいです

これに加えて虫がいなければ最高です

おそらくそんな場所ありませんが

 

 

お家の外観は軒が深く出ている形が好きです

軒裏や外壁には板を張り

塗壁で味わいのある外壁にしたいです

 

 

お家の中はシンプルに

真っ白い壁とナチュラルな木本来の色の床

床材は栗とかが好きです

内壁にも木を張ったりして

吹抜のあるリビングなんかが最高です

LDKに面して大きな窓を設けて

外とつながりをもたせます

家具も派手な色を入れずに

グレージュなイメージで少しシャビーにまとめます

 

 

そんな理想のお家

いつになったら建てられるのでしょうか

全く想像つきません

 

 

こんなブログを書いていると

お客様のお家を建てようという決意に

尊敬と感謝の気持ちがあふれます

明日もこの気持ちを胸に

お打合せをさせて頂きます

 

 

 

明日は渥美先生の番ですね

渥美先生はどんなお家に住みたいのでしょうか

きっとみんなが驚くようなお家の話をしてくれるんだろうな

明日は渥美先生のブログに酔いしれようと思います

 

 

それでは

好きな季節

みなさん こんばんは

三島店 設計

尾村拓海です

 

いつの間にか11月となり

あと一ヶ月で今年も終わりますが

この一年もたくさんの作品に携わらせていただき

感謝の気持ちでいっぱいです

 

秋に入ってくると

段々と朝や夜が寒くなり

外に出るのがおっくうになってしまいますが

そんな時こそ外に出て

紅葉していく山々を眺めたくなります

 

先日

お知り合いの方から

山登りは無心になれるからオススメだよ

とアドバイスを頂きました

そんなに煩悩にまみれた顔をしているのでしょうか

 

せっかく教えて頂いたので

来週の休みに近くの山へと行こうかと思います

山登りをした次の日には

きっと

「趣味:山」

とか何とか言ってしまうかもしれませんが

そこはご容赦頂ければと思います

 

また次回のブログで山登りの写真と合わせて感想を書いていこうと思います

終わりに

先日お引き渡しをさせて頂いたお家の

拘った障子の写真で締めたいと思います

それでは

 

階段への憧れ

 

みなさん こんばんは

富士店 設計

尾村拓海です

 

 

 

ARKデザインワークスに入社し

もうすぐ3年が経とうとしています

早いです

 

 

3年間で数十件のお家の担当をさせて頂きました

本当にありがたいことです

担当させていただいたお家全て二階建てのお家でした

 

 

自分は実家が平屋だったこともあり

二階建てのお家にものすごく憧れがあります

二階建てのお家に引っ越したらしばらくは階段を昇ったり下ったりする日々が続くと思います

納得のお家では

機能的な階段と魅せる階段の2パターンがありますね

機能的な階段というと

階段下を収納にしたり

階段の途中にスペースを作りその下を蔵にしたりするパターンがあります

魅せる階段はというと

玄関入った真正面にストレートの階段があって

その向こうにはFIXの窓越しに中庭が見えたり

LDKのインテリアのような鉄骨や木製の階段が佇んだりしています

階段がアスレチックのようなお家もありましたね

 

 

 

平屋でのメリットはつながりと利便性でしょうか

自分の実家は昔ながらの平屋という感じで

襖を外せば8畳ずつの部屋が16畳になりお客様を呼んでみんなで宴会をするという感じでした

田舎だったので近所の方との距離も近く会合がよく開かれていた記憶があります

ここまでつながっていなくてもいいとは思いますが

この近い距離感はやっぱり平屋でないと実現できないと思います

2階建ての多くは

どちらかの階がLDK+水廻り

どちらかの階が寝室+子ども部屋

というイメージかと思います

それが1つのフロアにまとまればそれだけ距離は近くなります

 

全ての部屋が1つのフロアという事は

階段の上り下りをせずに各部屋に行けるので

家事動線がスムーズになり

家事も楽になっていくという事です

二階の寝室に上がって布団を乾かしたりする手間もないですね

 

自分の中で理想的な平屋というと

玄関続きの土間がLDKまで繋がっていて

LDKの土間に面する部分には内縁があって

日の光を浴びながら遊びに来てくれたお客様と楽しく会話をするという形です

 

階段への強い憧れがありましたが

平屋も良い所がいっぱいあり立体的な遊びがしにくい分

デザインや間取り

廻りの景色の切り取りなどで素敵な空間が作れるかと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

濃い一日

 

 

 

みなさん こんばんは

最近息子が匍匐前進で動き回り

つかまり立ちをしようとグラグラしている姿に心配で目が離せない

富士店 設計

尾村拓海です

 

 

ブログ御無沙汰しておりました

僕の唯一の後輩である

静岡店コンシェルジュ 中尾飛鳥が尾村の大好きなマンガの一場面をブログに掲載していたので

何故かわかりませんがブログを書こうと思い立ちこのように書かせていただきました

飛鳥ありがとう

 

 

本日は午前中イベントを開催していた静岡店でのお打合せでした

ご夫婦にピッタリなオシャレで綺麗な空間に仕上がってきています

打合せも佳境に入ってきましたが

何かまたアイディアを付け加えてより素敵な空間になるようにしていければと思います

 

 

そして本社に戻り

社長の久保さんも入っての間取り打ち合わせでした

使い勝手が良くて広々して中二階があったりして

また素敵なお家ができちゃいそうです

 

 

そのあとお客様をラトリエにご招待させていただき

今話題のオマール三昧してきました

今尾村のお腹の中には美味しい味付けをされたオマールエビが滞在しております

素敵な料理を堪能させて頂きましたが

お客様とお食事させていただくことで打合せとは違う色々なお話をさせて頂くことができます

それがすごくうれしくて味以上に勝手に感動していました

あまりしゃべりが得意ではない自分ですが今後ともよろしくお願いいたします

 

 

本日は色々なことがあり内容の濃い一日となり

明日からも一日一日を大切に色濃い人生にしていこうと

そんな強い意志が急に出てきた一日でした

 

 

 

では観葉植物紹介シリーズです

本日はこいつです

IMG_0401

 

コハウチワカエデ(小羽団扇楓)です

 

分かれた葉が短く太いのが普通のモミジと違ってオシャレだなと思い紹介させていただきました

モミジとカエデ

同じ意味な形で使われることもあるかと思いますが

実際どれがモミジでどれがカエデと区別があるようです

モミジやカエデは乾燥に弱いため根元付近に下草などを生やしてあげると長く元気でいてくれます

4・5月に花を咲かせ

秋には真っ赤に紅葉します

例えば紅葉した葉っぱが白い砂利の上に散らばっているだけで風情を感じます

自然のままに成長させておくのが一番きれいですが

結構大きくなる種類でもありますので剪定してあげることも大切です

秋の風物詩でもありますが

こんな種類の物もあるんだと思っていただければ幸いです

 

ではおやすみなさい

 

 

 

 

 

 

 

吹抜の景色

 

 

こんばんは

FBの友人があげていた桜に思わず見とれてしまいトップ画像にしてしまった

桜大好き 富士店 設計

尾村拓海です

 

 

 

 

 

昨日今日と富士で見学会が開かれておりました

ご来場くださった方々

誠にありがとうございました

 

 

今回のお家の吹抜は

LDKの長手方向に沿って細長い吹抜と

リビング上に大きく6帖分の吹抜がありました

 

珍しいパターンです

普通だと大きくとるか

細長くとるかのどちらかになるかと思います

 

 

みなさんはどちらのパターンがお好みでしょうか

 

自分は細長いパターンが好きだったりします

理由としては

少ない吹抜面積で光を取れるし通風も取れる

かっこいい

こちらになります

 

大きな吹抜になると

壮大なる開放感がついてきます

悩みどころですね

 

 

本日打ちあわせをさせて頂いた二組のお客様のお家には

それぞれ2帖の吹抜 4.5帖の吹抜があります

 

どちらも正方形の吹抜となっていますので

開放感を感じたいというイメージで吹抜が設けられています

ソファに座った時に上を見ると吹抜があって

そこからシダーの天井が見えちゃったり

シーリングファンが優雅に回転しちゃったり

お子さんが手すり越しにこっちを覗いちゃったり

 

 

イメージがどんどん湧いてワクワクしてしまいます

そんな吹抜は暖房 冷房の効率が心配になりますが

納得のお家でしたらそこまで気にすることもありません

見学会等に来ていただき実際に体験していただければと思います

 

 

では久しぶりに観葉植物シリーズを再開しようと思います

本日の植物はこやつです

 

yucca-w7-2

ユッカ・エレファンティペス

観葉植物の中でも非常に人気が高い種類になります

剣のようなシャープな葉が力強く伸びていて

成長 発展の樹で性質も丈夫で管理もとっても簡単なのだそうです

一般的に乾燥と寒さに強く

窓から離れた室内でも丈夫に育つため場所を選ばず初心者にも育てやすい観葉植物です

また ユッカは個性的な種類も豊富で飾り方も様々です

写真のようなぐねっている幹だけでなくまっすぐな幹の物もあったりします

 

それではまた

おやすみなさい

不安→感動

 

 

こんばんは

富士店 設計

尾村拓海です

 

 

 

3/18~3/21まで中国に行ってまいりました

広州と佛山という所に行ってきました

中国ってどんなイメージでしょうか

かなり発展しているということも聞いてはいましたが

実際の所どうなのか

治安はいいのか

中国の人たちはどんな接し方をするのか

不安だらけでの出発でした

 

結果から言うと

中国は素敵な場所でした

今回展示場や工場等に行きましたが

ザ・中国というデザインだけでなく

世界のトレンドを意識した配色や空気感など

日本のショールームよりも先を行っている感じを受けました

例えばこんな空間

12887346_794466487353552_1259533872_o

落ち着いた空間の中に一部オレンジを入れてみる

個性的なのにとげとげしい感じがしない所って

日本のショールームにもたくさんあるんでしょうか

 

きっとどこかにあるのかも

でも中国の展示会では

いたるところこんな感じでそれぞれのブースが個性を出していました

 

料理もおいしかったですし

(料理の写真をなぜか一枚も撮っていませんでした)

街並みも霧さえなければビルなど立ち並び都会って感じでした

 

少し前にラスベガスに行った社員もいましたが

やはり海外で吸収できることはすごく多く

それは

ヨーロッパやアメリカ等には限らないことが分かりました

 

 

今回の経験を少しでもお客様に伝えられたらと思います

それでは

おやすみなさい

素敵やん

 

 

みなさま こんばんは

富士店 設計 尾村拓海です

 

 

 

先日オーナー様のお家に呼ばれ

たこ焼きパーティー(通称:たこパ)に参加してきました

つまりリア充の仲間入りです

ただお食事に行くことだけが目的ではなかったのですが

何もかもが美味しくて最高の時間を過ごさせていただきました

浜松店コンシェルジュ 貫さんのアイドル発言には度肝を抜かれました

自分を呼んでくださったご家族の皆様

本当に本当にありがとうございました

これからも末永く宜しくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

本日は久保さんとの打ち合わせが二件ありました

一件目は間取りの打ち合わせ

二件目は仕様の打ち合わせでした

 

一件目の打合せで決まった間取りはまたすごい形です

外からお家を見てビックリ

中に入ってもビックリな

驚きと素敵に満ち溢れたお家となります

 

二件目のお家もこれまたすごいです

見どころたくさんで

変わったことをして無い部屋が無いです(正しい日本語を使えているのでしょうか)

つまり全部屋何かしらやっているということです

 

 

最近

久保さんとの打ち合わせが楽しくてたまりません

最初のころはついていくのに必死で

カタログを渡すだけだったり

隣でウンウン言っているだけでした

 

でも今は

久保さんがどんなことをお客様に見せたいのか

少しだけわかってきた気がします(ほんの少し)

その提案をお客様も気に入って下さり

たまに出る久保さんとのハイタッチ

これがたまらなくうれしかったりします

 

自分はまだまだ力不足です

お客様に見せたい世界の幅が狭いです

でも久保さんは幅が広いので

お客様にもたくさんの選択肢を見せることができますし

その分お客様のお家もすごく素敵なものとなっていきます

そういった久保さんの中の世界の提案をお手伝いし

久保さんの考えをくみ取りお客様に合った提案をしていくのが今の自分の役割だと思っています

次の目標は久保さんとお客様のお家のことであーでもないこーでもないと話し合えるようになることです

 

そうなったらお客様のお家はもっともっと素敵になると思います

お客様の素敵なお家

このゴールに向かって益々精進していこうと思える一日でした

 

 

 

 

それでは勝手に観葉植物コーナー始まります

今回はウンベラータです

5_ウンベラータ

寒さに弱いため具体的に言うと12度以上の環境で育てて頂きたいです

日陰には強いのでそこはちょっぴり安心です

インテリア雑誌などにもよく紹介されているため

お店などによく置いてあったりするオシャレな観葉植物です

花言葉は「永久の幸せ」

素敵やん

 

 

 

 

 

 

新たな発見

 

こんばんは

富士店 設計

尾村拓海です

 

 

 

最近は検査ラッシュでした

中間検査 完了検査

尾村が書いた図面通りにお家ができていますかと

役所から検査員さんが来て検査が行われます

 

中間検査は上棟後に行います

筋かいの位置や屋根の種類などを見ていきます

平面的だった図面が立体的になったタイミングでの検査になります

 

完了検査はお引き渡し前に行います

お家の換気はきちんとできるようになっているか

設備関係はついているかなどなど

本当に最終チェックです

お家に色が付き養生がはがれたタイミングで検査を行います

最近は検査員さんとも仲良くなり

納得さんのお家はいいね!なんて会話をし

口角を上げながら検査をさせてもらっています

 

 

そんな検査を受けながら

お家の好きなポイントをまた発見したので

誰か共感してくれるかもしれないと祈りながら語っていこうと思います

 

そのポイントは

光と影です

しかも昼間の光と影です

 

夜の光と影って素敵ですよね

落ち着いていて自分も好きです

12696539_768918916574976_1893263913_o

心も体もリラックスするって感じがします

 

それはもちろんわかっているんですが

昼間の光と影

あまり意識されない所かもしれません

ご家族そろってお家にいる時間帯は昼間よりも夜の方が長いと思います

ですので

昼間の光と影はイメージしにくいところかもしれません

 

自分が昼間の光と影がいいなと思ったのは

太陽のまぶしい光と

真っ白な漆喰との相性が良かったからかもしれません

 

吹抜に設けた窓から

真っ白な漆喰の壁にあたる太陽の光

組子入りの窓がリビングに作る格子状の影

12698824_768918886574979_374697951_o

 

この自然が作る光と影の関係がすごく綺麗で

これも落ち着くものだと感じました

 

明日・明後日には富士で予約制の見学会が開かれます

夜の素敵なライティングはぜひ見て頂きたいです

もしお時間に余裕がある方は

昼間の光がどこに映るか

昼間の光がどんな影を作るのか

そんな所にも注目していただけたらなと思います

 

 

 

 

では今日も観葉植物を紹介していきます

フィカス・エラスティカ・ルビー

dekora-h170--10-22

別名 マルバインドゴムノキ と言います

寒さにも日陰にも強くどんな環境にもなじみやすいためどんな方でも育てやすい植物です

乾燥した室内で育てるときには

葉っぱに霧吹きをしてあげるときれいな葉っぱを保てます

ゴムの木はインテリア性に富んだ種類が多いのでまた紹介していきます

 

店舗ショールームのご紹介

[建設業] 静岡県知事(般-27)第30817号  [建築士事務所] 静岡県知事登録(4)第6997号
[住宅性能保証協会] 21003789  [宅地建物取引業] 静岡(4)第11653号

営業エリア
東部 : 富士市、富士宮市、沼津市、三島市、御殿場市、裾野市、清水町、小山町、長泉町、函南町、伊豆の国市、伊豆市一部
中部 : 静岡市、焼津市、藤枝市、島田市、吉田町、牧之原市、川根本町
西部 : 浜松市、磐田市、掛川市、袋井市、湖西市、御前崎市、菊川市、森町

納得住宅工房は自然素材の注文住宅の工務店。静岡・富士で実績の安心工務店。

[本社]  〒416-0952 静岡県富士市青葉町572  TEL:0545-65-7109(受付時間:9:00~20:00)  FAX:0545-65-7133
[静岡店]  〒424-0884 静岡県静岡市清水区草薙一里山5-9  TEL:054-344-7109(受付時間:9:00~20:00)  FAX:054-344-7113
[浜松店]  〒433-8122  静岡県浜松市中区上島6-2-31  TEL:053-471-7109(受付時間:9:00~20:00)  FAX:053-471-7113
[三島店]  〒411-0907 静岡県駿東郡清水町伏見798-1  TEL:055-973-7109(受付時間:9:00~20:00)  FAX:055-973-7115
小冊子プレゼント