引き渡し後のお客様のアンケート|CEO家創りコラム|静岡県の注文住宅の工務店[納得住宅工房]富士市・静岡市・浜松市・三島市

AIコンシェルジュ

CEO家創りコラムCEO creation column

KUBO's BLOG

引き渡し後のお客様のアンケート

私共は、常に契約後のお客様のアンケート。

毎回打合せ後のアンケート。

これは今の悩みが何か? 今回の打ち合わせが満足だったか? 次に行う打ち合わせの確認。

などを行います。

そして引き渡し後のアンケートを頂いております。

今はデジタル入力し、お客様のカルテにも情報などを管理しております。

その上で対策、課題などをミーティングで提案し、スキル向上。

立ち向かう問題点の改善日まで設定した議論が行われます。

当社の名物現場監督 杉山常務が今では静岡県下全棟を自主検査を行い、

先程の工事に於ける改善点なども自分で立案し、役員会で承認されて実行されていきます。

地域住宅会社は地域で残るのは一社だけ。

その1社が、常に課題を克服し住宅業界を牽引し、お客様の幸福度を高めていく。

そんな姿が簡単に予想されます。

世の中の変革スピードに追い付くのは中々大変ですが、この住宅業界は完全に昭和の

高度成長期に事業モデルが出来上がってしまっていたので、変革を嫌う、つまり時代錯誤な

業界でもあります。

営業戦略的には、二重価格にして値引き幅を大きくして取る。

競合に負けたくなくて、本当に値引きしてしまい財務が、本気でやばくなって倒産。

建築中のお客様は、そのまま雨ざらし。

これも、酷すぎる話ですがよくあります。

工事請負契約書を銀行に提出し運転資金を捻出している住宅会社によく見受けられる末期です。

弊社は、その資金年収は絶対にしない。

お客様不安ですもの。

絶対に家を任せる業者には、信用調査をした方が良い。

『あかん業者』は今、世の中にわんさかおります。

値引きって行為は、お客様の足元を見ている行為で、計っているんです。

そんな品定めをされるような家創りなんてしたくもない。

当社の社員が、そんな愚かな行為をさせないように我々は

『どのお客様も、一律価格は同じ。値引きもしない。最初から出せれるお互いにとって健全な価格を提示。』

これに限ります。

さて読みごたえがある私の長いブログ。

最後に感動する話が。

引き渡し後のアンケートが手元に来ました。

丁度今、MADURO ON LINEで配信されているお客様です。

・デザイン 間取り 空気 日当たり 音 どれも心地よい。

・施主を思う心、温かい対応。

・施主の希望を聞きながらも実生活や安全の事も考えてくれる。

・予算に収める為に何度も検討してくれた。

ここまで読むだけでも涙が出てきます。

弊社に決めて下さった理由は『第一に久保さんと山元さん、とにかく久保さんと山元さん。』

これは個人的に嬉しいです。

最後のお言葉が

家を建てると言う人生の一大イベントを納得さんにお願いして本当に良かったと思います。

家創りの過程も出来上がった建物も、とても素晴らしものになりました。

また、納得の皆様との家創りを通して個人として社会人として多くの事を学ばさせて頂きました。

有難うございました。

と締めくくられております。

結論、この素晴らしいお施主様と知り合えた私共が幸せです。

上質な豊かな浜松の暮らしを楽しんでください。

ここからも全力で納得住宅工房はサポートします。

KEYWORD SEARCH