ポジティブに行きましょう。|CEO家創りコラム|静岡県の注文住宅の工務店[納得住宅工房]富士市・静岡市・浜松市・三島市

AIコンシェルジュ

CEO家創りコラムCEO creation column

KUBO's BLOG

ポジティブに行きましょう。

コロナショックで、トイレットペーパーがスーパーの棚から無くなったのを見て

静岡の製紙業の盛んな富士市の会社が言うのもなんですが、とにかく冷静になりましょう。

マスクをするのは、この時期エチケットであり本質的な予防とは違います。

マスクも紙ですが、トイレットペーパーとは原料が違います。

和が街では、沢山普通に製造されておりますので、変なデマ、本質から離れた怯えは是非

ご一考されてみては。

そんな静岡の富士市に本社を置き、静岡県を中心に想いの溢れた 『納得する住宅』を丁寧に『まさしく工房』

として1999年に創業しました。

随分自信が無いと、こんなハイプレッシャーな社名を付けないのでしょうが、どうしても

逃げたような家創り社会が、嫌で嫌で自分の人生を思い切り表した社名を付けて、叩かれたら命をささげよう。

その位、住宅業界に怒りを覚えてました。

何事にも、特に不況やショックがあるとポジティブに挑もう。そんなベンチャー魂は、生まれつきの物かも

しれません。

人に敬意を持ち、常に感謝を。これは親の教育かもしれません。

日本の国民性や報道の仕組み的にも、怯えておとなしくしているのが、無難だとは思いますが

特に東京のガラガラ感を見ていると、情けない物を感じてしまします。

勿論、発言の主や主催に、なると責任をその方が取らなければいけない。

そのリスクは分かるのですが、本当に情けない。

話を戻しますが、ポジティブに住宅を伝えて行きたいと思います。

私共の住宅創りに共感を頂き、ライフスタイルメディアからタイアップのお話を昨年頂き

マデュロオンラインで、沢山紹介頂けました。

お客様の協力があって実現した企画ですが、この記事を読んでいると、前向きになれて力を頂けます。

是非、自粛ムードの中、このコラムを開いて読んで頂き力を感じて頂ける方が、一人でもおられたら

嬉しく思います。

https://maduro-online.jp/category/1

沢山の記事が掲載されております。

KEYWORD SEARCH