納得住宅工房 納得住宅工房

MENU

無料相談会毎日更新中! ご予約はこちら
イベント情報 見学会情報 ショールーム
モデルハウス
資料請求
PERFORMANCE

家族の安全を守る地震に強い家

地震多発国の日本で家を建てる時、
避けて通れないのが地震への強さ。
どれか1つだけに特化すれば良いというわけではなく、
バランスよく地震に強い家を建てる。

  • 強い基礎(平面・地震エネルギーの分散)
  • 強い壁(立体・引き抜き・圧縮への抵抗)
  • 強い構面(ねじれ防止)
  • 強度に優れた柱・土台を採用
  • バランスの良い設計

全棟耐震等級3相当で安心していただける性能なのが、私たちの建てる家。

地震に耐える「耐震」と
揺れを吸収する「制振」
それが納得住宅工房の
基本的な考えです

地震に耐える「耐震」と揺れを吸収する「制振」それが納得住宅工房の基本的な考えです

住宅の地震対策というと大きな地震に対する備えをイメージする方が数多くいます。
もちろん大きな地震に対する備えも大切なのですが、日常的に発生する震度1〜3程度の地震も建物にダメージを与えるということはあまり知られていません。

この小さな地震に対する備えを「制振」と言います。

地震の揺れを最大88%軽減するブレースリー®K型を採用
(ブレースリー®K型はオプションとなります)

地震の揺れを最大88%軽減するブレースリー®K型を採用
  • 1

    国土交通大臣認定壁倍率を取得

    公的機関による「木造軸組み耐力壁の面内せん断試験」により
    耐力壁としての性能評価を受け、国土交通大臣認定を取得しました。

  • 2

    新幹線にも使われている日軽金のアルミ

    アルミに関する豊富な知識やノウハウを保有している
    日本軽金属グループだからこそ実現できる安全と安心です。

  • 3

    サビなどに強い耐久性のあるアルミ

    ブレース本体は固いアルミ、デバイスは粘りのあるアルミで役割により最適なアルミが使われています。点検のできない壁内設置でも安心です。

  • 4

    暑い夏や寒い冬でも機能を発揮

    湿度の影響をほとんど受けないアルミなので、
    突然発生する地震でも一年中耐震性能を発揮します。

  • 5

    繰り返す大きな地震でも安心

    2階建想定荷量を載せた一坪実寸大の「ブレースリー®K型」試験体と「木筋交い試験体(45×90)」に、三次元振動台によるJMA神戸波×125%を再現した繰返しの加振実験を行い、最大変形量の増加がほとんどなく、繰返しの地震にも強いことが確認されました。

家を支える地盤は20年間の保障も可能

家を支える地盤は20年間の保障も可能
地盤は大切な家を支える大事なもの。
地盤調査を行い、どれだけの重みを支える力があるのかを調べます。

納得住宅工房では、2種類の地盤調査を併用することで詳細に地盤を調べます。
調査をする会社と解析をする会社、地盤改良の施工会社を分けることで客観的事実に基づいた地盤調査と改良を行います。

決して安くない地盤改良工事
しっかり判断し不要な改良は
行いません

  • 1

    正確で精度の高い地盤の情報を得るため、2つの方式で地盤調査を行います。

  • 2

    1社に「調査」「解析」「改良工事」の全てを任せてしまうと、売上欲しさで地盤改良の判定が出やすくなる懸念があります。
    私たちは「調査」「解析」「改良工事」を3社に分けて依頼。
    多くの人の目に触れることでより正しい結果を導き出します。

  • 3

    万が一のために、判定結果に基づく診断により、地盤保証は保証期間20年(更新可)、保証限度額5000万円、免責金額0円の地盤保証がつけられます。

さらに

納得住宅工房は地震による建て替えを100%保障いたします。

詳しくはこちら

大切なご家族が何十年と住まう家だからこそ、
ご家族が安全に暮らしていただける家を建てています。

納得住宅工房の家創りについてもっと知りたい方は以下からお問い合わせください。