納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

アフターインタビュー

浜松市 M様

担当コンシェルジュ:竹澤・有吉・加藤

アフターインタビュー・頂いたお手紙

趣味と暮らしを楽しむ、 こだわりの集合体の家

 

結婚式の打ち合わせがひと段落したころ、M様ご夫婦のもとに

住宅の完成見学会のチラシがポスティングされました。

「ちょうど予定もないし、近所だから見てみようか?」

そんな心持ちで足を運んでくださったのが納得住宅工房との出会いでした。

5

見ていただいた作品は、お庭でピザを焼いたり、野菜を育てたりと

豊かな自然環境を楽しみたいというコンセプトの作品でした。

自然素材を使った木の温もりに満たされたナチュラルで居心地の良い空間と、

ピストルのような形をしたほぼ平屋の個性的な間取りが印象に残ったそうです。

 

 

「最初に浜松店で赤いキッチンや紫のソファを見ていたら、納得さんにはお願いしなかったかも。

ちょっと私たちの好みじゃないよねって…。

見に行った見学会が、ちょうど私たちが興味を抱く作品だったのは奇跡的かもしれないね。」

6

次に来てくださった見学会ではデザインの話題もさることながら、

M様の土地は申請に少し時間がかかることがお話の中で判明しました。

それなら、今からきちんと取り組んでみようか、とすっかり家創りモードになったご夫婦は、

何社か住宅会社を見学して回ります。

聞くことに疲れてしまう、話の長い営業マン。

L字型のキッチン+アイランドの作業台は素敵だけれどちょっと現実味がない豪華な住宅展示場。

LDKは自然素材で雰囲気もデザインもおしゃれ!それ以外の場所はなんというか…すごく…シンプル…なモデルハウス。

ご夫婦の結論は「最初に見た家が一番よかったね。納得意外ないよね。」というものでした。

2

家を建てるからには、やりたいことと、こだわりをきちんと詰め込まないとマイホームの意味がありません。

M様ご夫婦のこだわりポイントを少しだけ上げると

・愛車のMINIを楽しむガレージ

・思いっきりお菓子やパンを作れるキッチン

・漫画の書庫

・家庭菜園用の花壇

・1Fだけで完結できる動線

・今住んでいるアパートと極力違和感

・使用目的に合った、各所の収納

叶えたい夢がたくさんあるので、間取りの打ち合わせはまるでパズルをするかのように、

なかなか決まらず苦労したといいます。

けれど、そんな打ち合わせも楽しかった、とご夫婦ともにおっしゃってくださいました。

1

「私たち夫婦も20代で、打ち合わせしているスタッフも20代だから、友達とおしゃべりしてる感じがして。

家以外の話やたわいのない雑談をしながらだったから、自分たちのこだわりや、

やりたいことも言いやすくて、ちゃんと伝えられたと思う。

そんな関係だから、担当スタッフが私たちの希望を叶えるためにすごく頑張ってくれてるのも感じられたし、

違うスタッフならここまで満足できる家にはなってなかったと思う。」

9

打ち合わせを通して、とても良い関係を築けたようでM様はインテリア選びに迷うと、

担当設計士の有吉に相談をするのだそうです。それは有吉にとっても嬉しいことのようで、

「勉強机用の椅子を尋ねられた時に、今自分が使っている椅子はきっとM様の好みにあうだろうなと思って、

自宅から運んできてプレゼンしたんです。採用してもらえた時は本当に嬉しかったです。

ラグやコーヒーテーブル、カーテンもご提案させてもらいましたが、提案するときは本当に気に入ってもらえるのか、

良いものなのか、かなり考えます。

時にはMさんの選択肢に全く無いものでも、似合うと思えばご提案しますし、それを選んでもらえた時も嬉しかったですね。」

と笑顔で話していました。

 3

ちなみに、現在、M様邸の隣の土地で、納得住宅工房がN様邸を建築中です。

既にすっかり仲良しのM様とN様、もともとのお知り合いかと思いきや、

納得住宅工房のイベントで仲良くなってというのですから驚きました。

「イベントに参加するうちに気付いたら仲良くなった何組かの家族で

“納得オーナー会”っていうLINEのグループを作っているんです。

BBQをしたり、時間を合わせて見学会に行ったり、納得のイベントに誘い合ったりしてますよ。

お隣で建築中のN様も、そのグループのお友達なので、ご近所付き合いが今から楽しみです。」と奥様。

家創りをしている中でたくさんの友達までできてしまったというのは、きっかけになった弊社としても嬉しい限りです!

 10

そんなM様に、これから家づくりをする方へのアドバイスを尋ねると
「収納は多いほうがいいかもしれないけれど、どういう目的で必要なのかをきちんと考えると、

場所や大きさも分かりやすいです。見学会で具体的にイメージしながら収納をチェックしたほうがいいですよ。」と奥様。

 

「見学会に通うこと。好みじゃないデザインでも、間取りや収納とか必ず参考になります。

あとは、言いたいことは必ず言うこと。できるできないかじゃなくて、やりたいことを言ってみる。

そのうえで予算や建築のルールをプロに判断してもらえばいいと思うんです。

言いたいことを遠慮してしまうくらいなら、担当変更をするのもいいと思いますよ。

僕たちは自分たちから変更をお願いしたことはありませんが、納得は担当者を自由に指名できるんですから。

とにかく、言いたいことを言える関係でなければだめだと思います。」とご主人様。

 

写真からも伝わるように、暮らしを楽しんでくださっているM様ご夫婦がおっしゃるように、

これから家創りをする方にはぜひ、言いたいことは我慢せず後悔しない家づくりをしていただけたらと思います。

M様、お話を聞かせていただいてありがとうございました!

Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ