納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

着工式・アフターインタビュー

富士 M様

担当コンシェルジュ:池田

着工式

お打ち合わせが終わることが寂しくて涙してくださったとお聞きしています

 

M様のお打ち合わせは、担当以外のスタッフも

わらわらと集まってくることが多く、M様の魅力と人柄にみんなメロメロでした。

DSC_0582

お家づくりといっても、アパート生活の延長程度にとらえていたM様。

今となっては「納得の家を買うのではなく、つくるもの!」と仰って下さって、

お打ち合わせが終わることが寂しくて涙してくださったとお聞きしています。

感動屋さんで涙もろいM様の為に、涙を拭くタオル・タオルを絞るバケツ・水分補給の水を

コンシェルジュの池田が用意していました。

DSC_0547

お引き渡しの時はもっと大きなバケツやバスタオルを用意します!

抱き合って号泣できるくらい、素敵なお家になるよう納得会の皆さんに夢を託してください。

DSC_0590

アフターインタビュー・頂いたお手紙

泣いて笑って大忙し “感動やさん”のお家づくり

1

オーナーのM様が“スタッフを招いてたこ焼きパーティーを開いてくださる”という噂を聞きつけ、

ちゃっかりお邪魔させていただきました。

お引き渡しから6ヶ月、つい先日もお家づくりをご検討中の方々にお家を見学させてくださったM様邸です。

2

ご夫婦そろって“感動やさん”で有名なご夫婦です。

お家づくりの想い出をお聞きしたところ、たくさんのエピソードが出てきました。

 

 

納得住宅工房の作品で最初に見た山梨のお家が素敵すぎて

泣きそうになる?!ところからM様のお家づくりは始まります。

 

 7のコピー

 

家づくりを始める際に、資料保管用にとお渡しするファイルはパンパンに膨れ上がり、

工事の図面や資料だけでなく、スタッフのちょっとした落書きなんかも

取っておいてあるというのだから驚きです。

「打ち合わせは1/3はお家のこと、2/3は脱線していていつも笑ってばかりいた気がする」と奥様。

ご主人様に至っては「打ち合わせが終わるのが寂しくて、迷惑が掛からない程度に、

照明とか変更し続けて、打ち合わせを終わらせないようにしようかと思った」なんてお話も。

打ち合わせの次の工程に進みたくなくなってしまったM様ですから、

着工許可や設計管理契約のハンコを押すときの雰囲気は、

さながら御通夜か別れ話をするカップルのようなもの悲しい雰囲気が漂っていたそうです。

 

それでもM様のお家づくりは進んでいきます。

お客様と職人様・業者様の顔合わせの会“着工式”にもご参加いただきました。

「お家づくりに携る多くの職人さんたちの存在がありがたいやら、

打ち合わせが終わるのが寂しいやらで…」感極まって涙してしまった奥様に、

コンシェルジュの池田がそっと、ボウルと大きなタオルを差し出したのも良い想い出です。

 6のコピー

とはいえご主人様、工事が始まったら現場を見に行くことをとても楽しんでくれました。

「職人さんは顔が怖いイメージがあるし、話しかけちゃダメかと思ったけれど、

いい人ばっかりでつい話しこんでしまうことも。

だんだんと早く家が建たないか楽しみになっていました」

あまりに毎日のように現場に来てくださるので、スタッフの部材発注ミスがあった時は、

職人さんの手間になってしまうことに心を痛めてくださったり、

気さくに会話する様子から、施主様ではなく職人さんだと間違われることもあったそうです。

「今でも基礎をやってくれた礒さんの現場が近くにあれば、追っかけちゃう。

気付けば3現場くらい追っかけているほど礒さんが好き」

ご夫婦の会話からは職人さん達が職種名でなく個人の名前で次々と出てきます。

 3

奥様は建築当時だけでなく今でもスタッフのブログをチェックしてくださっているそうで、

奥様にとってブログ更新がマメなコンシェルジュ竹澤は

“有名ブロガー”のようなちょっとしたアイドルのような存在だそうで……

この日、竹澤を前にテンションの上がる奥様を見つめる、

ご主人様と池田の時折見せる冷ややかな視線も印象的でした。

 4のコピー

「これから納得で新しい家が建つたびに、新しい建材やデザインに嫉妬すると思います。

でも、住宅会社が数あれど、納得住宅工房が無くなるのは困ります。

“納得で家を建てて良かった。”それ以外の何物でもなかったです」

 5のコピー

そんなM様のこれからの楽しみは、オーナーイベントで出会いすっかり仲良くなった

H様が竣工してご近所に越してくること。

それからお庭づくり。

レンガの敷き方を研究したり、家族の絆を表すシンボルツリーを

紅葉にしようかオリーブにしようか迷っているそうです。

 

「庭づくりをしたら土が余るので、どう処分したらいいか教えてほしい……って口実で

また礒さんに会いに行きたい」と話すのはご主人様。

家づくりを通して素敵な出会いが沢山あったことが伝わる一言でした。

9

Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ