納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

ikeda

富士店 コンシェルジュ

池田 絵理子[ikeda]

血液型:O型
趣 味:映画鑑賞・ものづくり・ピアノ・お絵かき・旅行・スノボー
コメント:お客様の笑顔が見たい、ありきたりな言葉ですが、いつもそれに向かって本気です。 激熱です!一緒に家創りを楽しみましょう♪

夏休みの宿題シリーズ:①メリットデメリットを知ってつきあおう自然素材

2016.08.11

みなさんこんにちは

納得住宅工房 富士店コンシェルジュのえりきゃんです。

 

もう世の中夏休み、ということで、

「お家を検討しようかな」と思っている方に向けて

シリーズでお送りしていきます。

 

第一回目は納得住宅工房でもおなじみの

「自然素材」についてです。

 

まずはこのざっくりした質問から

 

Q1.「自然素材自然素材っていうけれど、自然素材っていいの?」

 

・・・はい!

自然素材はいいです!

ただもちろんデメリットもあるのできちんと理解した上で検討していただきたいところです。

 

例えば納得住宅工房でも自然素材をメインに扱っていますが、

主には漆喰・薩摩中霧島壁などの壁材、無垢の床材などがあります。

 

自然素材のデメリットとしては、

既製品ではありませんので、

すべて同じものというわけにはいきません。

製品ごとにバラつきがありますし、

また施工に関しても、

業者さんによって施工精度にバラつきがでたりすることがあります。

例えばこの間見に行った家の漆喰はとてもきれいだったけれど、

この間見たお家は漆喰の仕上がりがいまいちに見えたなど。

(ちなみに全件自然素材を扱ううちですが、

施工精度・あるいはお客様に対する姿勢にバラつきがあっては困るので、

納得住宅工房の業者会に加盟している業者さんのみにお願いをしています。)

扱いに注意しなければならないものもありますし、

ものによっては自然素材の良さが生かされず逆に身体によくない効果を生み出すものもあります。

なにより手間と時間がかかります。

=イコール、コストがかかります。

 

 

ちょっと考えてみてください。

 

例えば壁紙を貼ってしまえばいいところを、

左官屋さんが小さなコテを使い、手作業で塗っていくわけです。

 

数枚がセットになっている既製品のフローリングを使えばいいところを、

乱尺の、一枚一枚長さも色合いも、節の出方もちがうような無垢材を、

木の表情をみながら一枚一枚手作業で貼っていく。

その時の季節によっては、温度や湿度を考えて、木の反りや隙間がでないように工夫していく。

 yukahari-

とんでもない手間と労力です。

 

ある種、こういうところにその会社が何を大事にして、

何を売りにしているのかがでてくるところでもあります。

安いもので安くつくるところ、

コストを抑えて別の所に付加価値をつけて提案するところ

などなど。(設備やデザインとか)

 

ちなみに考え方ですが、

納得住宅工房としては、「家」はまずそこに住む人が健康でなければならないというところから、

自然素材は何においても優先されるポイントです。

 

よくデザインがいいねといわれますが、それは社長をはじめ設計スタッフの素晴らしさと

自由度の高い家づくりのスタイルにあるのですが、

デザインだけではないので、たとえばデザインを優先して、予算におさまるように

使うもののコストを抑えて壁をオール壁紙にしたり、シート貼りの床を使うということはありません。

 

それをいうと「へええー」とよく言うリアクションをされます。

攻めているデザインも多いので、

そういうエコで優しいイメージがないのでしょうか…(笑)

ギャップです!

 DSC09735

 

それでは次に手間も時間もコストもかかる自然素材を

わざわざ選んで扱うのにはそれなりの理由があるだろう、

ということで、

 

じゃん

Q2.「自然素材の何がいいの?」→次回へつづく!

 

 

池田絵理子

ikeda@nattoku.jp

 

 

Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ