納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

ikeda

富士店 富士店店長/コンシェルジュ

池田 絵理子[ikeda]

血液型:O型
趣 味:映画鑑賞・ものづくり・ピアノ・お絵かき・旅行・スノボー
コメント:お客様の笑顔が見たい、ありきたりな言葉ですが、いつもそれに向かって本気です。 激熱です!一緒に家創りを楽しみましょう♪

木はすごくいい。すごく。

2017.05.18

みなさんこんにちは

 

富士店コンシェルジュのえりきゃんです。

 

今日は木の素敵なお話を聞いたので短いですがシェアしたいと思います。

 

木っていいですね、

 

あたたかみがあって、肌さわりも良くて

最近ではいろいろな子供用おもちゃがありますが、

私は今でも木のおもちゃが大好きです。(このあたりは両親に感謝)

 

 

私もさんざんぶん投げて遊びましたし、

ものによっては歯形が付いていて、かじったなとわかるものもあります。

いい味でてますが、それでも変わらない強さとやさしさがあります。

 

教室の木の机も大好きでしたし、

時折音楽ホールや美術館の壁や天井に張られた木に美しさを感じていました。

お寺も、神社も大好きです。

 

同じ生き物だからでしょうか、

一緒の空間にいると落ち着きますし、

生きているときはもちろん、

切られて色々なものに加工されてもなお、木はずっと生きていると、そう感じます。

 

「ありがとうね」とすりすりしてしまう優しさが、木にはあると思っています。

 

住宅には色々な工法があります。

「木造・鉄骨・コンクリート」

何がよくて何が劣るのか

そんな見極めを難しく思う方もいるかもしれませんが、私たちはこの中でも木がいいなと思い選んで使っておりますので、

今日は家というものの観点から木の良さについてお話しようと思います。

 

・断熱性能の違い

 …「夏のうだるような暑い日に木と鉄の棒をそれぞれ外に出しておいて、1時間たったところでぎゅっと握ってみる」という想像をしてみたらよくわかると思いますが、

木は、鉄やコンクリートと比べて熱の伝わりにくさが高いです。熱伝導率の低さはコンクリートと比べると木は1/10、鉄と比べると1/800以上にもなります。

自然素材の良さを生かせば、お金をかけて冷やしたり、断熱を頑張ったりしなくても十分快適なはずです。

逆に自然素材の良さを生かし、さらに効率よく快適な空間を手に入れることができると思います。

想像できますでしょうか?

加熱した鉄板の上を駆け抜けるのと、加熱した木の上を駆け抜けるのとどっ…(省略)

 

・音

…音楽好きの家族に囲まれた私ですが、小さな頃からたくさんコンサートホールに連れて行ってもらいました。

ピアノやコーラス、オーケストラの美しい音色が響きわたって、とても心地の良い空間です(時に眠気さえ感じるほど…←)

先ほども少し書きましたが、音楽ホールでは多く木が使われています。それも、木は低い音、高い音すべてをバランスよく吸収し、

程よく残響音を残しますがいつまでも音を残さない特徴があります。

これはとあるWEBサイトからの引用ですが、

「木には人間の耳には聞こえない樹木や自然界が発する超高周波音を通して、私たちの五感の快感覚を育ててくれる」のだそうです。

 

・健康にいい

…教育機関の調査で鉄骨造の建物に比べてインフルエンザ発症の可能性が低いとの報告がでています。

マウスによる実験では、鉄骨・コンクリートのゲージのマウスに比べ、木製のゲージのマウスが明らかに長生きしたのだそうです。

他、不眠率の低さなどいろいろな調査が行われているようですが、マウスになった気持ちで考えてみると、

あくまで感覚のお話ですが、長生きする気持ちがわかる気がします。

 

・軽くて強い木

…木は、鉄骨やコンクリートと比べて弱いのではないかとイメージされがちですが、ショートスパンでは確かに後者の方が強いかもしれません。

ですが、木材と鉄骨比べた時に、

引っ張りの強さは木材と鉄骨では木材の方が4倍以上強く、

また、曲げの強さに関しても鉄骨の15倍強いです。

コンクリートと比べると、引っ張りの強さは225倍も強く

曲げの強さは400倍にもなります。

同じ強さを出すのに鉄骨やコンクリートはものすごい重量が必要という点で

木材の方がずっと軽く、ずっと優しいのです。

 

木は切られたあともずっと強さを増していきます。

日本の木造の建物で一番古いものは法隆寺だそうですが、その歴史は役1400年です。

もちろん手入れをされてきたのもありますが、今でも美しく見る人を驚かせます。

 

 

一方で、RC構造の建物の一番古いものは、軍艦島の鉄筋コンクリート集合住宅だそうです。

その歴史は101年だそうですが、人の技術の発達を考慮したとして

これが1400年前の建物よりも14倍新しい建物とはびっくりな感じです。

手入れの有無こそありますが、クラックが結構目立ちます。

 

 

誤解のないようにお話しますが、

鉄骨とコンクリートが悪いわけではありません。

メリットもたくさんあります。

ただ私たちとしては、いい家を長く長く、後世に残したいという思いがありますし、

劣化をしていくという考え方より、ずっと変化していく家づくりがしたいです。

建てた後から強さを増していく木の家がいいです。

まして体に優しい自然のものですから

その考え方に基づくとやはり木がいいな、木を使いたいなと思うのです。

 

でも良い木でなければだめですね。

ひとくくりに木造といっても色々な木の家づくりがあります。

良い木の柱が長持ちするような環境にしてあげないとだめです。

木単体だけではなく、家がどんな構造でどんなものを使用するか、全体でどんなふうに作用するかを考えることはとても大事なことだと思います。

 

あとは理屈を抜きにしても、自然派の私は木の家が好きです。

大きな木をくりぬいて住もうと思っていたほどです。(それは違うか)

沢山の方に快適に心地よく、心豊かに暮らしていただきたい、

自然素材の良さについて、もっと見直されればいいなと思います。

 

池田絵理子

ikeda@nattoku.jp

 

Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ