納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

ikeda

富士店 富士店店長/コンシェルジュ

池田 絵理子[ikeda]

血液型:O型
趣 味:映画鑑賞・ものづくり・ピアノ・お絵かき・旅行・スノボー
コメント:お客様の笑顔が見たい、ありきたりな言葉ですが、いつもそれに向かって本気です。 激熱です!一緒に家創りを楽しみましょう♪

安心と安全

2018.10.05

皆さんこんにちは

納得住宅工房の池田です。
富士山に守られているのか、なかなか台風の被害を受けずにきたここ静岡ですが、
先日の台風24号はすさまじかったですね。
感じたことのない風と、停電に、自然の怖さというものを感じました。
備えは大事、ですね。
我が家でも停電があり、その時初めていろいろなものが足りないことが分かりました。
友人の結婚式で頂いたキャンドルのなんと大活躍することか…。本当にありがたい。
停電自体はそんなに大したことない時間でしたが、
キャンドルをつけるのにガスコンロが使えてよかったです。
次の日は3時間かけて出社し(みなさんも大変だったのではないでしょうか)、
お客様のお家が大丈夫だったかの確認をしていきましたが
幸い大きな被害はなく、お庭の物が飛んだり飛んできたりといった程度で本当に安心しました。
(私の家でも虫コナーズがどこかに飛んで行った)
なんといっても風がすごかった。
風と言えば、
家にはいろいろな荷重がかかりますが、その中に風から受ける荷重というものがあります。
それが「風圧力」です。
風の強さも地域によって違うので、建築基準法で定められている風荷重には地域によってその定められている値が違いますが、
風によって外部の部材がどこかに飛んでいかなかったり、壊れなかったりするように、
きちんと計算されています。
風の強い日、カーテンがふくらんだり、ぺたーと窓に張り付いたりするのを見たことがある方もいるかと思いますが、圧力は外側からだけでなく、内側からも外に押し出す圧力がかかったりと、いろいろな力が働きます。(昔理科の授業か何かで似たような実験をしたことがありましたね)
建てる建物の場所、周りの環境、建物のつくり、形状、屋根の形、
いろいろな力が、これらによって違って作用していきます。
長くなりましたが、実はそういった力もあるということと、
家を建てるに当たっては、
その力に対して、一つ一つ計算して建てていますので、
ご安心いただければと思います。
地震のお話も少し出たので、
昨年から標準装備としている「制振ダンパー」のお話を少し。
想定外の多い近年の自然災害の中でどこまで必要かは分からないまでも、
熊本地震のような複数回くる大きな地震においては、
耐える力だけでなく、揺れ自体を「制する」ということにおいて、
このダンパーは大きな効果を発揮しています。
簡単に言えば地震による建物に入った力を吸収して(熱に変えて)抑えるという仕組みです。
繰り返しくる大きな揺れに効果があり、
耐震の変形の最大50%を低減すると言われています。
とはいえこのダンパーはあくまでも+α。
基本的な耐震についても弊社にはこだわりがあります。
例えば弊社で使用している柱は「檜(ひのき)」ですが、
どんな檜でもいいというわけではなく、樹齢約60年の天竜檜、背割れのないものを使用しています。貼り合せのものではなく、一本の柱です。家を支える柱。
家の骨組み一つをとっても、長く住まうことを考えた弊社の構造を、
ぜひ一度見にいらしてください。
もちろん、それを手がける人の手も、丁寧に手がけています。
近所の方からよくお褒めいただきます^^とても嬉しい。
安心していただけると思います、ぜひ見にいらしてください。
池田
Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ