納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

子供達をディズニーに連れて5年経ちました。

2018/02/03

養護施設のお子様たちをディズニーランドに全員招待する。

今年で5周年です。

基金は全て、私ども、業者様、お客様、アパレルのお客様、レストランのお客様、友人知人、たまたまこの活動を知った方。

きっかけは色々あれど、私の願いを新卒が中心となり叶えてくれる。

チャリーティオークション品の段取。募金活動。

施設との調整。バスの手配。御土産の手配。

新卒は、凄く大変です。

今流行りの働き方改革の対極の仕事かもしれません。

でも、今年も募金が集まり、子供達70名と円の関係者含め

大型バスで朝5時からディズニーランドに向かい、事故も無く

子供達は大喜びでした。

普通に生活出来て普通にディズニーランドに行ける子供達も居ます。

親御さんと一緒に住めず、勿論ディズニーランドに行けない子供達もおります。

5年前最初に行った時は、皆キョトンとしてファストパスも買えず

アトラクションに何も乗れずに帰ってきた子供さんも、おられました。

今じゃ慣れて来て、沢山乗ってこられます。

お礼に皆さんが、色紙を下さいました。

掲載しても可能ですので紹介させて頂きます。

凄くないですか?

絵が上手。

とてつもない才能。

子供達、みんなディズニー好きなんだなー。

関われて幸せ。

 

今僕は日本がおかしくなっていると危惧してます。

働いちゃダメ。何してもダメ。人の話をするとダメ。

何もしないで、コンビニで気配出さずにご飯をカード決済で

買い一人で食べるのが今風の生き方です。

これ、既に感情も愛情も出せないロボットじゃないですか?

工場で作られた、皆と同じプレハブ住宅で毎日HEMS見て、

『お、今月は幾ら電気代節約できた。』

と言いながら、レンジでチンしたコンビニご飯を食べる。

電気代節約できた。今日も誰にも感情出さず会社で時短に成功し

職務上の書類を上司にパソコンで提出し、電気で動く乗り物に乗り

そして家のHEMSを見る。

シュール過ぎます。

これは人間ではない。

恋をし、愛を伝え、自分の持っているリンゴを自分が食べたくても

隣の子供に食べてもらう。その笑顔を見て、人間は幸せになれるのでは無いのでしょうか?

今、特に日本の企業活動がゴールとしているのは脱人間化

だと思います。

喜びを人に伝える前に独占したら、そこは栄えません。

基本的に大事な事を、私はエゴかもしれませんし、自分の理想を周りの人を巻き込む面倒な人かもしれません。

 

でもね。伝え続けたいんです。

本気の家作りも、慈善活動も。

株価が上がった下がったで騒ぐより、仮想通貨(仮想じゃ通貨じゃないだろ?)が消えたで騒ぐより…

 

隣の方にリンゴをおすそ分けして食べてもらうことの方が…

『おじちゃん、今年もディズニー行けたよ。』

と喜びを人に伝える為に生きてます。

『納得さん選んで良かったー』

何億のお金より、大事な事。

お金は大事ではない。

ルールが全てでは無い。

 

人に喜びを伝えられるのが全て。

養護施設のひまわり園様には、この活動を喜んで頂き協力を頂き

僕達のお節介を受け入れてくれています。

僕が元気なうちは、ずっとやり続けたいです。

皆様のご理解、御協力の下出来ております。

感謝でしかありません。

今年も有難う御座いました。

CEO家づくりコラム

最新記事

カレンダー

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ