納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

小さい事にしがみつく経営は、辞めませんか?

2015/06/11

先日は、本当は凄く忙しい社長様たちと食事しました。

ある社長に、『久保さんは本当は凄い棟数を手がけている住宅会社の社長なのに

未だに打ち合わせに入っているから、そこが凄く好き。』

と褒められました。

 

 

僕の会社よりも遥かに少ない棟数の住宅会社の社長が

『1:社長には社長業がある。』

『2:社長が現場に入っていたら、社長が倒れたら会社はどうするんだ?』

『3:社長が現場に入るのは、仕組みが無いから。』

こんなアホな、言い訳をしております。

 

 

僕は1には、そんなもん休憩時間かゴルフにでも行く時間に、ちゃっちゃと済ませ!

仕事中は、できるだけ社長自ら、お金を頂いているお客様のお役立てをしろ!

そう思います。

お客様の直接利益をTOP自らが行動しろ。

そう考えて行動してます。

打ち合わせが無い時間なら、何をしても良い。勿論ゴルフも。。

 

 

2に関しては、確かに色々なオッサンから言われるので、ずっと考えて組織を創って来ました。

勿論、僕が居なくても会社は廻ります。

ですが居る間は、お客様にお役立ちしたい。

そして自分が、この会社の二代目なら、先代に細かい事決められて、言いなりに働くのなら

やりません。

逆に先代が、不得意な分野が二代目は得意かもしれません。

なので好きに二代目やって頂きたい。

『それで久保社長は、良いのか?』なんて言われますが僕がやっている事が

お客様に役立っていれば、自然とISMは残るでしょう。

自分のエゴなら、消えるでしょう。

 

だから小さい事に、しがみ付く化石社長は、会社にとってもお客様にとっても不利益です。

 

創業者が残せば良いのは、次の社長が、やり易いように資産を残すことです。

借金を残してはいけませんし、僕は借入れ無しの事業を続けて行きたいです。

 

 

3に関しては、とっくの昔に仕組み等出来上がっております。

 

よく決裁権の委譲とかリーダーの役割とか言いますが、まだ弱いかも知れませんが

とっくの昔に、そんなもの創り上げてます。

大体、広告予算も見学会やイベントの日にちすら知らなかったりします。

会議にも一度も出ません。

無駄です。

お客様に会っていたほうが有意義です。

社内のメールもネットでも報告や進捗なんて1分で分かる時代です。

 

 

事業部ごとの経過報告なんて、家帰って風呂入って酒飲みながらでも分かる時代です。

本当は秘書欲しいけど、育てる前の時間軸考えれば、ネットでスケジュール管理して

社員全員に公開処刑すれば、何とかなります。

僕からの発信は常にします。

 

今考えている事も、どんどんブログでも社内メールでも公開処刑すれば、ちゃんとISMは残ります。

毎週一回会議なんてやってたら、無駄無駄無駄。

 

決裁権は各上長にあります。

ISM残ってたら、どうせ同じような決済をしますよ。

 

 

逆に、結構離れていたほうが、会社全体が見えます。

大体、僕に判断を求める前に自分で結論出ているのだろうから、一々聞くな。

答えを同時に持ってこいと言います。

 

なんかの企画があったら、先に資料と求めたい答えをカンニングペーパー渡して

先に計画書を上げさせます。

準備とゴールを、みんなで相談なんて、無駄の極み!

そこを分かった上で企画に臨んだら、計画は更に完成度を増します。

大体最初から実行する日程まで決めて、出口を無くします。

 

実は仕組みを維持し、原型を忘れない事が、とても大変。

 

当社の場合は、『全ての時間もお客様の為だけ。この時間とは、会っているか向き合っている時間を指す!』

と決めてますから、FBもブログも社員の意識も全て強烈なスピード感で、流れていきます。

まだまだ100%とは言えませんが。

 

そして実行までしないと、人生も仕事も何も残りません。

 

自分自身が打ち合わせに入れば、同時に今目の前のお客様が何を求めているか

マーケティングも出来ます。

そこに自分の知識、経験、嗅覚やセンスが、ありますので、他の会社なら

開発部があって、海外事業部があって、デザイン誰かに任せて、協力工場探して

検品して、カタログ作って、やっと商品化します。

当社なら、今の僕の特技ですが、打合せしながら同時に商品化します。

海外にオーダーと同時に納品が決まってます。

大体、オーダーも検品も、自分だけで終了します。

設計も、その場でします。

エンドユーザーも商品開発も、一つの 窓口で終ってしまう。

 

この開発スピードとコストが、誰にも真似できない

『今の納得住宅工房および関連各社の最大の強み』

でも次の社長は、違う特技を出せばよい。

M&Aなのか、経理上強い方か分かりませんが。

 

 

僕の経営理論は、つべこべ言わずお客様に直接会え!

答えは、そこにしか無い!

その時間も活用できるようにルールと仕組みを作る。

年間100棟以上設計出来ないなんて、勝手に上限決めているんじゃないよ。

出来る仕組みを考えて、出来るISMを見失うな。

それが全スタッフに伝わり実現できるように。

 

 

勿論、上記の通り僕は沢山の異業種の 経営者と会っております。

17期を迎えた当社にも、経営のコツも特異性もありますし、皆様が言われている

BASICな流行経営も分かります。

大体流行経営なんて、蓋開けたら皆一緒でなんの特異性も無い会社になります。

経営者の方は、良かったら僕の持論もご理解下さい。

 

だからこそ言いたいのは、 社長業なんて自作自演。

 

意外に仕事してないんですよ。

自分を追い込んで、お客様に つべこべ言わず向かえ!

 

 

年間100棟以上の打合せを、本当にして世界中(トレンドを知り 開発)

日本中(地域の住宅会社を支援する)

県内中(お客様との打ち合わせ)

東京都の往復(経営者センスを磨く)

を自信もってやってますので、間違いないです。

 

勿論、当社の時期経営者が僕と考えが違うのでしたら、それで良いと思いますが…

Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ