納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

久保ちゃんの住宅業界 大予想

2015/07/08

住宅業界は、夏の時期に閑散期を迎えます。

お客様の温度と言うより、会社がほっとしちゃう。

日本中、そう言えますよね。

お父さん達も、お母さんも子供が夏休みに入ると、なんかそっちに集中しなければいけなくなる。

家の計画が、7月後半から落ちていきます。

スタッフも逆に、設計打ち合わせに集中する時期を迎えます。

でも、僕の持論は この時期に住宅計画を盛り上げて成功させた方がお客様が

メリットあると感じてます。

一つは、繁盛期に契約を結ぶより、閑散期の方が接客時間含め長く取れる(笑)

平日レストランに行くと、空いてて大事にしてくれる事と似てます。

これは、個人的な趣向ですね。

 

もう一つは、日本の住宅産業が、今後不安材料しか無く、材料と工賃に関しては

悪くなると思うんですよね。

 

材料が高騰している原因も大まかには以下の3つが挙げられる。

1:オリンピック特需で職人さんの 単価や材料が上がり始めている。

2:為替の問題で、どっちにしろ材料が上がっている。

特に合板や材木。

3:新興国の経済成長のお陰…と言うか皆日本に売るよりも、中国等に材料を売りたがる。

 

結局、国内で住宅を取得する際には、原価も売価も上がる一方。

 

なんで住宅計画をお持ちのお客様。ここが一番のタイミングだと 感じてます。

不動産価格は、静岡に関しては それ程の変動は無いと見ております。

 

オリンピックが終る頃には、日本経済は落ちてしまっているかもしれませんね。

住宅業界は淘汰されて大分落ち着いてくる時期だと思っております。

 

自社取得用地など持たないで、キャッシュに強い会社で商品特徴が明確にあって、

OBのお客様を本当に大事にしている会社が残ると思います。

 

エネルギーに関しては、概ねの新築住宅は性能が満たされていくと思います。

 

Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ