納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

久保ちゃんの 納得住宅工房を上手く活用する裏技!

2015/07/09

自社の事をNETで書くのはどうかと思いますが(笑)

今日は納得のスタンス的に上手く住宅計画を成功させる裏技を教えます。

お客様からすれば、他のスタッフに自分の住宅計画を巻き込むことに

遠慮を持ってしまいます。

自分の担当に、全てを確認します。

でも、納得住宅工房って会社は、全スタッフが一人のお客様に関わることに意義を持っています。

お客様のお出迎えや、打ち合わせの際、シャイな社員なりに、関わろうと話に入りたいと

ドキドキしてます。

これは打ち合わせのムードからも、伝わってしまっていると思います。

これを有効に使いましょう。

設計や監督や、職人さん、内勤スタッフに何でも質問して下さい。

担当以外に、『この土地 どう思う?』 『床の色やキッチンどう思う?』

『この設計どう思う?』 『太陽光って、なんか情報ある?』

社内的に建材開発や他の住宅会社とも連携を取っておりますので

社員末端にまで、結構な情報量が伝わってます。

レストランスタッフもアパレルスタッフも、お客様に近寄りたくて興味深々なんです。

だから『〇まる町の〇〇だけど』

恥ずかしい気持を、横柄に変えて頂いて、ガンガンスタッフを巻き込んで下さい。

『貴方に、言ったけど この話 担当の〇〇に伝えておいて』

そんな事言わなくても、すぐに伝わります。

私達の担当は納得住宅工房関連も含めて全員!

それは僕も含めてもです。

『私の家だけ、一番新しい商品を格安で使いたいけど、何か無い?』

こんなフレーズも、スタッフ喜びます。

レストランには、『納得で家を建てている〇〇だけど、今日は妻の為になんかして!』

これで十分。

アパレルにも、『納得で家を建てたから、安くして!』

勿論、大丈夫です。

三島のお客様が静岡の見学会に行ってくださると、皆嬉しいんです。

成田君に『ブライアン』と呼ぶと嬉しいですし、小長井に『コナ』って言って下さると その日幸せだったり。

特に本社総務の田代に『マーシー』なんて声掛けてくださると、本人は最高に嬉しいでしょう。

こちらからも、どんどん全員で声をかけさせて頂きます。

僕も『 久保社長』とか『社長』って呼ばれるより『久保さん』 『あっくん』なんて言われると

嬉しいです。

家族的な深い長い付き合いが、この会社の最大の特徴です。

悪用して下さい。

Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ