納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

工藤勝久

浜松店 コンシェルジュ

工藤 勝久[K.Kudo]

血液型:AB型
趣 味:読書・スノーボード・ショッピング・掃除
コメント:納得の魅力に引き込まれ、納得のオーナーになりました。オーナーコンシェルジュとしてお手伝いさせて頂きます。一緒に感動の家創りをしましょう!

スパイスさんちの家づくり 其の30

2015.04.24

自分で撮って言うのもなんですが、この写真の感じ良いっ!!

 

 

みなさん、こんばんは!!

 

あなたのハートに刺激を与える

スパイスコンシェルジュの工藤です。

 

 

スパイスさんちの家づくりも早いもので其の30を迎えましたぁ~!(パチパチ)

 

 

我が家の家づくりですが、工事の方は大工さんがもう佳境!?中盤!?に突入しています!!

 

一体、其の○○がいくつになれば、我が家が完成するのか読めませんが

 

其の50ぐらいまではがんばりたいかなぁ~(笑)

 

いや、今の倍の60までがんばろうかなぁ~・・・。

 

 

 

さぁ~盛り上がってきたところで(笑)

 

 

今日のスパイスさんちです。

 

棟梁の渥美大工さんが、内部で木工事を継続中です!

P1200360P1200361

細かな天井の造作が進んでいます!

 

これらの天井がどんな風になるのか想像がつきますか!?

P1200479

写真では伝わりづらいですが、御覧の写真のこのライン。

 

監督のキムと渥美大工さんと私のこだわりが入っています。

 

私にはカッコ良くなることしか想像がつきません・・・(猛爆)。

 

仕上がりが楽しみな場所の1つです。

 

 

1階と2階の階間には、防音材としてロックウールが入っていますが、

P1200363

これは断熱材としてではなく、あくまでも防音材としてです。

 

これで私の子供達が、2階リビングでラッスンゴレライをいくらやっても

 

下の階にいるお父さんお母さんが快適に過ごせます。

 

外部に接する壁と天井部分は、すべてセルロースファイバーがビッしり入っています!

 

 

こちらは1階の天井です。梁が良い感じで見えてます!!

P1200365 P1200366 P1200368 P1200369 P1200371 P1200384

 

こちらは玄関ポーチです。シダーが貼られ、塗装されるのを待つばかりです。P1200383 玄関に立って上を見上げると、こんな感じでシダーが見えます。

 

 

 

このシダーを見上げてから数日間、

 

現場にまったく行けませんでした。(悲)

 

 

私のフラストレーションが溜まった頃、

 

監督のキムから床板を貼り始めたと報告を受け

 

早起きして出勤前に現場へ見に行ってきました。

P1200454 P1200457 P1200458 P1200459

2階の床が貼られているのを見て、なんだかトキメキました。

 

我が家の2階は無垢の床。

 

納得オリジナルの床材 フレディー

 

カラーはGray

 

2階はほぼこいつで決めました。

 

何故って?

 

こんなCOOLな無垢の床材見たことありますか?

 

このフレディー グレー

 

これから完成してくる納得の作品で、見る機会が多くあることでしょう!

P1200460 P1200464 P1200466 P1200467

ちなみに、黄色いピョンピョン出ているのはスペーサーです。

 

無垢の床は普通の合板フローリング(カラーフロア)とは施工方法が全く異なります。

 

 

無垢の床は、常に膨張と収縮を繰り返しています。天然の吸湿材と言われる所以です。

 

湿気があると水分を吸湿膨張し、乾燥時は、その水分を吐き出して収縮します。

 

 

その膨張による突き上げを防止する必要があります。

 

スペーサーは床板と床板の間に、あらかじめ隙間をもたせる役割を果たします。

 

この隙間(あそび)の部分が無垢フローリングが膨張した際の動きを吸収するので

 

反りなどのトラブルを防ぐことができます。

P1200468 P1200475

渥美大工さんが、床が馴染んだのを見計らって、このスペーサーを外していました。

 

その作業を見ていると手間暇掛っているのがよくわかります。

 

建材の合板フローリングを使用すればこの作業は要りませんからね。

 

手間暇掛かるけど、本当に良い素材にもこだわりたい。

P1200470渥美大工さんが口癖のように、私によく言います。

 

「工藤さんちもだけど、納得の家はどの家もとても手間が掛る。

ただ手間が掛れば掛った分だけ、その家はそれだけ仕上がりが良くなるって事だよ。

要するに、良い家ができるってことだよ。」

 

 

大工さんは、私達以上にたくさんの家を見ていますし手掛けてきています。

そんな大工さんがこんな風に言ってくれる。

嬉しいですね!

 

今は家も工場生産でできる時代です。

 

納得のお家は大工さんや、たくさんの職人さん達が手間暇掛けて創ってくれるお家です。

 

 

私はやっぱり、職人さんの手が感じられる家に住みたいです!

 

 

 

そんな大工さんが手間暇掛けて創ってくれている我が家

いつでもご案内可能です。

お問い合わせはこちらまで

オーナーコンシェルジュ 工藤

kudo@nattoku.jp

Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ