納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

工藤勝久

浜松店 コンシェルジュ

工藤 勝久[K.Kudo]

血液型:AB型
趣 味:読書・スノーボード・ショッピング・掃除
コメント:納得の魅力に引き込まれ、納得のオーナーになりました。オーナーコンシェルジュとしてお手伝いさせて頂きます。一緒に感動の家創りをしましょう!

Wedding☆

2015.10.11

いやぁ~めでたい

 

 

みなさん、こんばんは!!

 

あなたのハートに刺激を与える 

スパイスコンシェルジュの工藤です。

 

 

昨日の

 

2015年10月10日。

 

とても素敵な1日となりました☆

 

 

なぜなら

 

我が弟の結婚式でした!!

12072691_447504128775952_8422684135908746312_n

おめでとう!!

 

 

私と弟は10才、歳が離れている事もあり

 

弟が生まれた時から

 

妹と一緒に弟の面倒をよく見ていました。

 

10歳も離れてはいましたが

 

私や妹に一緒になって遊んで

 

どんな時も私達のあとに必死についてくる弟でした。

 

まぁ~生意気で憎たらしい時期もありましたが

 

なんだかんだ、かわいい弟なんです。

 

 

 

そんな弟が昨日、結婚しました。

 

 

 

わかってはいましたが、

 

やっぱ、泣けますね。(笑)

 

 

結婚式では

 

うちの娘も、甥っ子と一緒にベールガール、ベールボーイをやらせてもらい

 

花嫁さんのあとに続きヴァージンロードを一緒に歩きました。

12088334_447504182109280_6759518734684676196_n

可愛いいなぁ~と思いながらも、

 

まだまだ先ではありますが

 

娘といつかここを歩く日が来るのかぁ~と

 

しみじみ感じている自分がいました。(笑)

 

 

 

去年から結婚式を計画して

お嫁さんと2人で力を合わせてここまでやってきた弟。

 

りっぱになった弟の姿にとても感動しました。

 

私にとっても、とても嬉しい一日となりました。

 

 

披露宴の最後に

 

両家を代表して私の父親が

 

謝辞を務めたわけですが

 

私の結婚式にも、

 

妹の結婚式にも泣かなかった親父が

 

最後のスピーチで泣いていたのにはビビりました。

 

泣いていたせいか

 

山形出身の親父は

 

スピーチが急に訛り出し

 

東北訛りと言えばいいのか

 

山形弁なのかはわかりませんが

 

急に聞き取りにくい話かたになっていました。

 

 

それを聞いていた家族は

 

笑いを堪えるのに必死でした。

 

親父の隣にいた母親は

 

必死に泣いているふりをして

 

笑いを必死に堪えていました。(猛爆)

 

 その姿を見て、私はさらに大爆笑をこらえるのに必死でした。

 

人間笑うのを必死で堪えていると

 

涙が勝手に出るんですね。

 

 

 とても楽しくもあり感動もあり

 

素敵な結婚式となりました。

 

 

 

ちなみにうちの弟は

 

浜松店の元さんと同じ名前です。(猛爆)

 

 

哲也、結婚おめでとう!!

 

 

kudo@nattoku.jp

コンシェルジュ 工藤

 

Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ