納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

kuramoto

倉本 大[F.Kuramoto]

血液型:A型
趣 味:ドラム スクーバダイビング スキー スノボ バイク 旅行 キャンプ BBQ
コメント:みなさまの“家”という夢をカタチにするお手伝いをさせていただきます。みなさまの夢がそれぞれ違うように、同じ家は二つとありません。一緒に理想の家を創りあげましょう。

地盤調査のこだわり

2017.05.12

横浜のマンションでもありましたが、地盤施工不良により

マンションが傾斜してしまった事件ありましたよね

 

住宅業界も地盤の業界がおかしなところがあり

住宅会社としては、地盤改良をした方が売り上げが上がります。

柱状改良という一般的な地盤改良ですと80万円くらいかかります。

家は何千万もするのに、80万円はそんなに大きく感じないかもしれませんが

80万円あれば、外構工事の足しにできたり、家電なんかもかなり助かります。

出費がないに越したことはありませんよね

 

一般的な流れから言いますと

①図面が決定し、配置も決定した時点で、地盤調査会社に依頼します。

②過去の土地の状況、歴史、地層、建物の状況を確認したうえで、建物の配置の状況で調査します。

③調査後、データを確認して解析会社に確認していただきます。

④地盤調査が悪い場合には、最適な改良方法を検討して見積もりも取りお客様にお伝えします。

⑤データが問題なければ、万が一不動沈下が起きても保証してくれる保証をお付けして 建物の工事に入ります。

⑥④の場合に、予算と見積もりをお客様と確認して改良工事に入ります。 その後、建物工事に入ります。

という形なのですが、

③のデータを解析する会社も様々でA社は改良する判定 B社では改良しない判定と出た場合に

出費はもちろんしたくないために、B社の改良しない会社にお願いする方がいいのに決まってます。

しかし、一般的な判定としてはA社の判断が正しいのですが、保証料を支払いB社に行くケースも一時期多く

その後の問題になったケースもあります。

 

しっかりとした、地盤改良をして、そのデータを公平公正な判断で解析し、改良が必要な場合は改良はしなければなりません、必要ないデータが出た場合は、保証はもちろんですが、改良工事はやらない形をしていくこと

どんな会社に、調査や解析・改良をその会社でお願いしているのかも、確認していかなければ、後々問題になることもあります。

この、地盤については、業界的に怪しい業界なので 不安がある場合私に相談してください。

 

できることであれば、家を建てる土地で地盤改良工事はしない方が、その後の土地に対する資産価値も変わりますので注意が必要です。

 

今日は、地盤の話でした。

 

倉本 大

Close
チャットで相談
Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ