納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

kuramoto

富士店 納得住宅工房 副社長

倉本 大[F.Kuramoto]

血液型:A型
趣 味:ドラム スクーバダイビング スキー スノボ バイク 旅行 キャンプ BBQ
コメント:みなさまの“家”という夢をカタチにするお手伝いをさせていただきます。みなさまの夢がそれぞれ違うように、同じ家は二つとありません。一緒に理想の家を創りあげましょう。

進化してますね

2018.02.03

家も設備・素材も進化してますね

 

私が家を建てた17年前

無垢材の床や漆喰、セルロースファイバーも高額で使用できなく

高気密高断熱の家でも無かったんですが

最近の家は、特に冬が暖かい

サッシもよくなっていることもあるのですが

かなりの進化をしています。

私の家は、吹き抜けがあるので さらに寒い!

当時の納得住宅工房の断熱材は、「ロックウール」ということもあります。

一応、その当時は、オプションでペアガラスにしてもらったのですが

それでも寒い

 

今の納得住宅工房の家は、うらやましくてたまりません

すべて、良いもの、最高のものが「標準」

 

私もよく、建てていただいたお客様に聞くのですが、だれもが

「暖かい」と言っていただけます。

 

うらやましい~

 

今日もガス会社の方とお話をしたのですが

家を建てて17年経つのですが、ガスボイラーがまだ壊れてない

ふつうは、10年くらいで役目を果たすのですが、今だ使える

ガス会社の方も、驚き、ガス会社泣かせですね

(ちなみにですが、ガス代金はプロパンガスで7000円/月程度です。)

しかし、今のガスボイラーは、「エコジョーズ」という燃費が良くなっているのです

壊れるまであとどれくらいかわかりませんが

壊れた際には、もちろん「エコジョーズ」もしくは、「ハイブリッド給湯器」かと

あと、温水パネル(温水ラジエントヒーター)を交換の際には取り付けし

暖かさを実感し、皆さんにお伝えしていこうと企んでいます。

温水パネル ご存知ですか?

よく スキーに行くとホテルや施設の窓際や壁際に取り付けしており、温風が出る設備です。

 

寒冷地はもちろんですが、ヨーロッパにもかなり普及しているものなので

もちろん歴史もあり、かなり良いものです。

 

掛川モデルハウスでも体感できますので、是非、今の冬の寒い時期に体感してみてください。

エアコンや床暖房など他の熱源と違う暖かさが体感できます。

 

倉本 大

 

Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ