納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

ガレージはオトナの秘密基地 普段使いはもちろん趣味にも本気で取り組めるガレージ

UPDATE - 2016.10.17

家づくりを考えるとき、車好きの方が気になるのは「インナーガレージ」や「ビルトインガレージ」といったワードではないでしょうか。心ゆくまで愛車を磨いたりメンテナンスをしたり、あるいはリビングのソファに腰掛けて、ゆったりと愛車を眺める寛ぎの時間は、さながら大人の遊び場、秘密基地といった気分です。庭などの屋外に設ける「カーポート」に対して居住スペースから直接アクセスできるガレージには、そういった大人の趣味の時間をたっぷりと満喫できるほかにも、天候を気にせず人や荷物の移動が可能になるなどメリットがたくさんあります。今回は、そんな大人の秘密基地を実現した例をご紹介したいと思います。

愛車やシンボルツリーを眺める暮らし

開口部からたっぷりと光が降り注ぐ中庭に、紅葉するシンボルツリーとウォーターガーデン。その奥から目に飛び込んでくるのは、我が愛車。そんなシーンをいつも眺めて暮らしたい。お施主様の想いを叶えたインナーガレージです。

大切な愛車を守るインナーガレージ

お施主様のこだわりの愛車がなんと4台も駐車できる、ゆとりの広さをもつインナーガレージです。これだけの広さがあればゲストを迎えるスペースも充分。車を外部にさらさず、いたずらなどのトラブルを回避できることも、インナーガレージのメリットのひとつです。

ヴィンテージカーに夢中になるガレージ

こだわりのヴィンテージカーが停まるガレージを眺める、至福の時間を実現されたお施主様。雨の日も快適に車の乗り降りができるばかりか、天候を気にせず愛車のメンテナンスに没頭できる。夢に描いていたのは、このような秘密基地だったのではないでしょうか。

愛車と目が合い思わず笑みがこぼれるキッチン

キッチンカウンターに立つと“目が合う”相手、それが愛車だなんて夢のようです。大きなガラス窓越しにいつまでも眺めていたい、そんなお施主様の気持ちを叶える間取りです。愛車も立派な家族の一員として、家の中にやすらぎの場を得ることができました。

スタイリッシュな外観とインナーガレージの機能美

白いキューブ状の外観に、ナチュラルウッドの手すりがスタイリッシュなお住まい。車2台分、ゆとりのスペースを持つインナーガレージからは暖かい灯りがこぼれ、リビングから窓越しに愛車を眺め、上質な日々を過ごすことができる仕上がりです。

インナーガレージを持つ目的は「大人の秘密基地気分で愛車やバイクをいじりたい」「お気に入りの部屋から愛車やバイクを眺めたい」といった想いによるものではないでしょうか。本来の目的は車を停めるスペースですが、「大人の秘密基地」ならばガレージ入り口にはシャッターをつけ外からの視線を遮る工夫を追加したいところです。また「愛車を眺める生活」を求める場合には、ガレージに窓を設ける必要が出てきます。どのようなシーンで車を眺めたいかによって、リビングと隣接させるか、もしくは寝室にするか、間取りにも大きく違いが出てきます。いずれにしても「大切な愛車やバイクをいたずらから守りたい」というお施主様の想いを汲みとり、愛車との豊かな暮らしづくりのお手伝いをさせていただきたい。納得住宅工房では、そう考えています。

家づくりスタイルマガジン一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加
Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ