納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

まるで海外ドラマの世界そのままの 憧れの輸入テイスト住宅で暮らす

UPDATE - 2016.11.7

小さな頃、絵本で読んだ外国の話に出てくるのはサンタクロースが入ってくる煙突がついた家やレンガ造りの家、古き良きアメリカのカントリーハウス、スイスの山小屋、地中海の白い家、パリの街並…日本の建物とは全く違う外観に憧れを持った方は多いのではないでしょうか。ホームドラマや映画で目にするアメリカサイズの冷蔵庫やリビングはとても大きく、実際にホームステイなどで海外暮らしを経験された方もいらっしゃるかもしれませんね。今回は、憧れの輸入テイストの家をご紹介したいと思います。

ハンドメイドで表現されたアメリカン・ヴィンテージ

ネイビー×ホワイトのシックな外観が、上質なヴィンテージ感を醸し出しています。まるで人形の家のような可愛らしいディティールですが、全体的に落ち着いた色味をセレクトされたことで男性的なシャープさで引き締めています。上にスライドする窓は海外住宅そのもの。玄関ポーチは扉のテイストと床に敷き詰めた天然石の雰囲気が絶妙にマッチしています。

鮮やかなブルーの壁に白い窓枠が海外テイスト

鮮やかなカラーの外壁なのに奇をてらった感じがないのは、デザインと全体の統一感の成せる技。明るいレンガをリビングの外壁にあしらい、カントリー調を演出しています。明るい水色に対し、玄関扉は落ち着いたグリーンを採用。アクセントの白いラインと相まって、建物全体を引き締めています。

イギリスのチューダー様式を取り入れた住宅

16世紀のイギリスで発展したチューダースタイル。ゴシック様式の流れを組み、柱や梁、筋交いなどの骨組みを外部に露出したデザインに特徴がある正統派なデザインです。

クッキーの焼ける香りが漂ってくるようなカントリーキッチン

カントリー調のキッチン。吊り戸棚の扉にはハート型のくり抜きをあしらい、カウンターパネル下にはデザインタイルを、そしてカウンター上部はラウンドのレンガデザインで丸みを持たせ、可愛らしくまとめました。ました。クッキーやパンの焼けるバターの香りが漂ってきそうなキッチンです。

シックなカラーとデザインでヨーロッパの雰囲気

白い壁とアイアンの黒に、ソファもシックなカラーでモダンなヨーロッパの住宅の雰囲気を演出。階段の手すりは、からくさの模様やねじりを加えた、ヨーロッパの伝統的な鍛鉄工芸“ロートアイアン”を思わせる、オリジナルデザイン。照明のペンダントライトとの相性もぴったり。アールヌーヴォーの雰囲気でまとめました。

さて、テイストの異なる5つの事例をご覧いただきました。どの家も、海外の暮らしをそのまま移してきたかのような本格的な仕上がりです。 海外の家をそのまま、といっても四季のある日本の気温や湿度、降水量と、海外の暮らしとは違いが大きいため、日本の暮らしやライフスタイルを輸入テイストの住宅に上手に取り入れています。海外の住宅の雰囲気を追求しながら、和室を採用した事例もあります。デザインと暮らしやすい家づくりを一番に考える納得住宅工房ならではのご提案です。

家づくりスタイルマガジン一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加
Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ