納得住宅工房―納得の家創りが、ここにある―

0120-7109-58

いつまでも大切に暮らしていきたいと思える 心を動かし感動を与える外観デザイン

UPDATE - 2016.11.28

注文住宅を考えるとき、間取りや収納、生活動線などの使い勝手や、製品の性能について何度も繰り返し案を練ると思いますが、外観についてはいかがでしょうか。外観は、料理で言えば、盛りつけ。美しい盛りつけは、人の心を動かし感動を与えます。 例えばあなたが仕事で疲れて帰宅する途中、美しいわが家の外観が目に入ったときの何とも言えない幸福感や、窓からこぼれる家の明かりを目にしたときの安堵感。これらはきっと年月を増すごとに思い出が積み重ねられ、大切な家族の顔同様に、大切な家の表情となっていくものだと考えています。今回は、そういった想いがたくさん詰まった、それぞれの家の「顔」をご覧いただきたいと思います。

芝生に羽根を広げたような白の邸宅

キューブを積み重ねたような、複雑で美しいシルエット。玄関を中心に左右に羽根を伸ばしたようなデザインは白で統一され、潔い印象を与えています。芝生とのコントラストも鮮やかに、窓から温かみのある灯りがこぼれる様は、計算された窓の配置が織りなす美しさです。

青空に映えるシンプルで大胆な白いキャンバス

生活感を一切感じさせない、北側の玄関面はキャンバスのような白い壁面。青い空、緑の芝生のまぶしさを反射して輝くような美しさに、ドアと窓サッシに黒を用いて差し色にしました。唯一の窓に青空が映り、透明感を感じるデザインです。中の暮らしが気になりますが、そこは家族だけの楽しみの空間が広がっています。

木のぬくもりを感じる北欧モダンテイストが美しい

13mを超える幅をもつ玄関面。玄関ドアは白と黒のモノトーンにアクセントを加える木の扉を採用し、玄関ポーチもドアに合わせて木を貼り、温かな雰囲気を醸し出しています。

多くの要素をまとめ上げたモダンアートのような邸宅

白と黒のツートンカラーがモダンでシックなお住まい。両サイドの白と黒を繋ぐ背の高いコートラインの奥にはインナーパティオが広がります。たくさんの窓は縦と横に細長く、白と黒、そして縦と横と美しい対比が生まれています。さらにそれぞれの屋根の高さの違いなど、たくさんの要素をうまくまとめ上げました。

美しさと機能性、どちらも諦めずに実現した上質な家

夕暮れ時に美しいシルエットを浮かび上がらせるのはダークブラウンの邸宅です。スリット窓からこぼれる灯りが描く美しい表情、それもすべて計算済み。そこには大人の上質な暮らしがありました。

どのお住まいも、中の暮らしを覗いてみたい、そんな気持ちになっていただけましたでしょうか。スタイリッシュに暮らしたい、温かな優しさを感じる暮らしをしたい、など、家の外観はそこに住まう人々の暮らしぶりを垣間見ることができるように思います。個性を上手に表現しながら、まわりと上手に調和する住まいづくりこそが、地域の一員としての第一歩となるのではないでしょうか。 納得住宅工房では、皆様のご要望を取り入れながら最適なご提案をモットーに、新たな家づくりに取り組んでいます。

家づくりスタイルマガジン一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加
Close

お問い合わせ

納得住宅工房にご興味持って頂きありがとうございます。気になること、知りたいことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ご記入頂いたメールアドレスへ、ご連絡させていただきます。

今すぐお問い合わせ!

サイトマップSite Map

Site Map

納得の家づくり

商品ラインナップ

新着&見学会情報

家づくりコラム

お客様の声

会社情報

資料請求

来店予約

ショールーム

交通アクセス

よくあるご質問

サイトマップ