【シックモダン】複層の邸宅

外観

外観の紹介

プライバシーと解放感を両立するインナーパティオが中央にあるため、背の高いコートラインが印象的です。
・白と黒のツートンの配色
・高さのあるコートライン
・複層のため通常より多く必要な窓
複数の要素をうまくまとめるよう窓のカラーと高さを意識しています。

中庭

コートラインの内側に広がるのはタイルで仕上げたパティオ

奥様がお気に入りだという空間です。
汚れたらざぶざぶと水洗いができて便利です。
屋根を付けているので雨の日でも外に出ることができます。
晴れの日はたっぷりとした光を室内に届けてくれます。

LDK

天井の高いLDK

毎日、多くの時間を過ごすLDKは横一直線の並びにすることでシンプルでスマートな動線に。
カラーもシンプルでスマートに、ペンダントライトの赤いコードがアクセントになっています。
天井は構造梁を出すことで2m70㎝の高さを確保しつつ、白く塗装し空間になじませました。

ダイニング

実は吹抜けLDK

色味を抑えてスッキリとしたキッチン&ダイニング。
デザインだけじゃなく使い勝手も熟考、
生活感が出ないようにしたいという奥様の希望に叶うよう、大容量の収納が二つ並んでいます。

階段

空間を最大限に活用した設計

1階の床の高さから少し下りて収納へ、少し上がって中二階のオープンな和室へ。
収納は半分がフローリング、もう一段下がって土間になっています。
これは家の外部から直接アクセスできる収納になっており、自転車やアウトドアアイテムなども楽に片付けることができます。

和室

宙に浮く趣ある和室

和室の上にも下にも大容量の収納空間があります。
優しい色味の"薩摩中霧島壁(さつまなかきりしまかべ)"を濃い色味の窓枠や格子が引き締めます。

手すり

せっかくなら廊下の手摺もかっこよく!

解放感のあるシャープな手摺は納得オリジナルのCIMURA(シムーラ)。
グレーの壁にアクセントカラーの赤いスポットライトと白い窓が、アートフレームのように感じられます。

>【CIMURA(シムーラ)】について知る

2015.9.29O

Recommend

Instagram